セントウルステークス2019予想・本命馬はミスターメロディ

 

開幕馬場。

 

秋競馬初週はいきなりから

台風の進路と睨めっこですが

阪神競馬場は予想進路より

影響が少ない西側の予報です。

 

張り替えられた芝で時計の出る

スピード決着となりそうですが

GⅠ馬ミスターメロディにとっては

走りやすい馬場状態となりそうです。

 

58kgのハンデ頭で

勝ち星のない右回りになりますが

まずは予想の根拠を伝える前に

印と買い目からご覧ください。

 

<セントウルステークス2019予想・印&買い目>

本命◎・・・ミスターメロディ

対抗〇・・・タワーオブロンドン

単穴▲・・・イベリス

買い目・・・◎単勝&複勝各100円、ワイド流し◎ー〇▲各100円、計400円。

 

 

本命◎はミスターメロディです。

 

同馬は今回、高松宮記念以来

約半年振りの一戦となりますが

ノーザンファームしがらきで調整して

帰厩後の追切も順調に見えました。

 

当ブログ予想が今年夏競馬で

苦しみ抜いた休み明けの典型で

ノーザンファーム系列の外厩から

挑戦する重賞実績馬です。

 

この点を踏まえると体調面で

マイナスの状態とは思えませんし

何より福永騎手もコメントで

成長を感じると話しています。

 

前走時はパドックで◎を打ち

見事優勝してくれましたから

スプリンターとして十分な素質を

開花させていると思います。

 

外枠も好走枠と言えますし

右回りもこの距離なら期待できます。

パワーがあって背中の良い馬ですし

ハンデも克服してくれると思います。

 

 

対抗〇にはタワーオブロンドンです。

 

同馬はかねてから短距離路線で

活躍を楽しみにしていた馬ですが

豊富な筋肉量とまとまりのある

弾丸のような馬体が魅力です。

 

間隔を詰めて使われる今回は

軽めの調整とはなりましたが

裏を返せばここを使えるほど

消耗が少ない状態とも言えます。

 

名手・ルメール騎手の連続騎乗と

実績ある阪神競馬場であり

適距離で1kg減の今回は

更なる前進の可能性もあります。

 

元々高い素質を評価され

GⅠを期待されている馬ですし

スプリント新時代の幕開けには

欠かせない存在だと思います。

 

 

単穴▲はイベリスです。

 

同馬は今回、大山ヒルズからの

外厩・休み明けというローテですが

調教の動きが素晴らしいですし

ここ目標ということが窺えます。

 

GⅠ路線を目指す以上は

ここで賞金加算が命題ですが

この点が実績馬とはまた違って

勝負気配を感じられるところです。

 

3歳牝馬は昨年2着の

ラブカンプーが先行で結果を出し

開幕馬場を味方につけられる

内目の4番枠も手に入れました。

 

好走要因は軽ハンデも含め

かなり揃ったと思いますし

優勝実績あるコースですから

「台風の目」になることを警戒です。

 

ということで・・・

 

セントウルステークス2019は

9月8日(日曜日)

阪神競馬場第11レース

15時35分発走予定です。

 

*昨年重賞8連勝の始まりとなった9月度の配信。

パドックロード(2019)9月度会員募集中!

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です