正直つらいです。

 

こんにちは、はしくれです。

 

あなたは今まで競馬の予想で

スランプになったことはありますか?

はしくれはプロの予想家とはいえ

もちろん外れることもあります。

 

それが一度や二度の敗戦なら

なんとか余裕を保てるのですが

三度四度と敗戦が続けば

さすがに憔悴してしまいます。

 

穴党のかたであれば的中の

数は気にしないかも知れませんが

当てることを重視するはしくれに

連敗は特につらい気持ちです。

 

こんなとき不安になった心を

落ち着かせるためにできることとは

鏡で自分を見て確かめたり

落ち込むことだとも述べてきました。

競馬予想が当たらない!そんな時は・・・。

 

特に落ち込み切ることは大事で

無理に前を向くようなことはせず

自分の感情と向き合うことを

自身に許すことが大切です。

 

プロは弱みを見せないものですが

そこはやっぱり人間であります・・・

スランプのとき思っていること

ここから伝えたいと思います。

 

 

☆あわわわわ・・・

 

自分で言うのも何なのですが

はしくれは毎度全速力です。

自身の経験をフルに生かして

より良い結果を求めています。

 

ですがそんな姿勢は確定した

結果と無関係なのも事実で

当たる理論で予想できなければ

かすりもしないのが競馬なのです。

 

このあたりは

「競馬は難しいよ。」

で述べたこととも重なるのですが

畜生!と悪態をついてみても

結果が変わることはありません。

 

そこで焦る気持ちを抑えつけず

あわわわわ・・・!

と頭で唱えますし

その時は顔を両手で覆って

「どうしよう…」と思ったりしています。

 

なんだか世界中の競馬ファンに

罵られているように感じたり

自分の中のそれを見る自分が

蔑んでいるようにも感じます。

 

正直つらいです。

 

プロになる前は背負っていなかった

プレッシャーの重さを感じますし

一戦一戦当然のように

結果に重くのしかかってきます。

 

敗戦を重ねて自分自身が

潰れそうになることありますし

もうやめてしまおうかなと何度も

自分自身を疑ってきました。

 

ですがそんなときも心を保つ

とある呪文が実はあるのです。

 

それをここからお話し致します。

 

 

☆「次、当てれば良いんだろ!」

 

敗戦を喫すると「世界の終わり!」

嘆きたくなる感覚になるのですが

それでも意外と大丈夫なのは

「次のレースがまた来るから」

です。

 

外れて悲しいのは事実ですが

次は当たるかも知れませんから

敗戦を引きずるよりはそこで学んで

次に活かす方が賢明です。

 

こういうときははしくれの知人の

K君が言っていた言葉を借りて

「次当てれば良いんだろ!」

と唱えて

敗戦を振り切りにかかります。

 

プロとしての自己責任はどこに

有るのかということを問われるなら

やはり敗戦を悔いているよりかは

次当てることを考えるべきでしょう。

 

敗戦を活かし次に繋げれば

それが信ずべき道にもなりますし

いつまで使えるか分かりませんが

実りを得るための算段となります。

 

ですからまずは落ち込んでしまって

いかに早く立ち直るのかが鍵です。

この言葉は次の扉を開けるための

鍵としてこれからも役立つでしょう。

 

☆時間はかかるもの

 

そして最初は言葉が出ないほど

落ち込んだり恥をかききったりしてから

今度は落ちついて反骨心で

再度上昇を狙います。

 

「落ちるところまで落ちたら上がるだけ」

という言葉も力が湧いてきますが

とはいえ落ちて苦しんだ分だけ

自身が強くなるとは限りません。

 

そこで

「上昇には時間がかかる」

と自分自身に言い聞かせながら

しっくりくる予想ができるまでには

風を待つことにしています。

 

経験というのは減りませんから

その点はとても心強いものです。

これはと思える瞬間までは

時間をかける勇気を持ちましょう。

 

 

☆そして、地味な作業。

 

このようにスランプ時のはしくれは

精神面がかなり波立ちますが

結局最後は「普通」に戻ってから

再度やり直すこととなります。

 

そして「次こそは!」と思うよりかは

また地味な予想作業に臨んで

いかに見落としが無いかが最後は

重要になると感じています。

競馬予想の方法―効率的な8つの順序

 

見落としがないように順番を経て

チェックしていれば敗戦を喫しても

こういう考えがいけなかったのかと

理由を見つけ出しやすいものです。

 

この作業を繰り返すことが競馬の

予想の醍醐味とも思いますし

これをしなければただのギャンブルに

成り下がってしまうことでしょう。

 

こういう姿勢こそスランプ時に

はしくれが大事にしている事柄です。

その取り組みの中で長いトンネルを

ゆっくりと歩いて行きましょう。

 

☆当たらなくてつらい

 

当ブログはこれまでも外れた方が

次は当てることができるようにと

様々なコラムで自分自身を

取り戻せるように話してきました。

 

そういう話をするのもはしくれが

しょっちゅうスランプに陥るからで

その数や長さに関して言えば

人並み以上という自負もあります。

 

だから競馬予想が大好きな方は

ぜひ嘆かないでいただきたいです。

一日に一度も当たらないと

嘆くこともはしくれにはありましたし・・・

当たらなすぎ?一日に一度も当たらないなんて

 

そして今になってはっきり言えることは

競馬予想は経験が活きるものです。

敗戦を無駄にしないためにも

自分を取り戻して次に臨みましょう☆

 

*プロの予想から学びたい方は

パドック速報・はしくれの「パドックロード」開幕!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です