金鯱賞2019結果・優勝馬はダノンプレミアム

復活。

 

挫跖により長期離脱していた

4歳馬ダノンプレミアムですが

好メンバーの中開催された

金鯱賞2019を制しました。

 

現4歳世代のハイレベルは

最早通説になっていますが

中でも世代を牽引してきた

同馬がその力を見せつけました。

 

最後は悠々と流す余裕も

見られるほどの圧巻のゴールで

完全復活を印象付ける

素晴らしい走りでした。

 

雨で稍重馬場になったことで

適性が問われる一戦でしたが

そのレースを振り返る前にまずは

予想から回顧して参りましょう。

 

<金鯱賞2019予想・印&買い目>

本命◎・・・エアウィンザー

対抗〇・・・ダノンプレミアム

単穴▲・・・タニノフランケル

特注☆・・・リスグラシュー

買い目・・・ワイドボックス各100円、計600円。

 

それでは結果です。

 

<金鯱賞2019結果>

優勝馬・・・ダノンプレミアム(〇)

2着馬・・・リスグラシュー(☆)

3着馬・・・エアウィンザー(◎)

(▲タニノフランケル10着)

払戻金・・・ワイド660円、370円、450円。

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆様、誠にありがとうございました(*><*)

 

はしくれの本命◎エアウィンザーは3着・・・

 

それでは早速この一戦を

振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

ダノンプレミアムが好スタートを決めます。

対してリスグラシューは後ろで

スズカデヴィアスも下がりました。

出ムチを入れてタニノフランケルが

先頭を目指して進んで行きます。

 

 

序盤はこのタニノフランケルが

馬群を離して進んで行きましたが

後続との差は徐々に詰まって

ペースはスローになりました。

 

 

赤い矢印のダノンプレミアムは

最内の5番手あたりを進んで

前半の1000mの通過は

61秒0となりました。

 

稍重とはいえ芝も良いので

末脚も生きてくる展開で

10馬身差圏内に全頭が

ひしめき合う競馬になりました。

 

 

直線に向くとすぐに先頭の

タニノフランケルが捉まりますが

そのすぐ後ろからダノンプレミアム(赤丸)が

鋭く伸びて突き抜けます。

 

外目からリスグラシューが追い込み

エアウィンザーも内から迫りますが・・・

 

 

最後は流す余裕を見せての

ダノンプレミアムの復活劇となりました。

 

同馬は今回が10ヶ月振りの

一戦と長期休養明けでしたが

微塵も感じさせない走りで

健在をアピールしました。

 

好メンバーを意に介さなかった

この馬の力は底知れません。

川田騎手も信頼して騎乗した

鮮やかな復活劇でした。

 

また今回の当ブログ予想は

3着独占の結果でしたが

稍重馬場の想定がはまり

的中に結びついてくれました。

 

天気は変わるので読み切ることは

非常に難しいところですが

馬場適性を考慮した予想が

功を奏したと思います。

 

ダノンプレミアムも様子見よりかは

狙っていったのが吉と出たので

その点も読み切れていたことが

嬉しい的中に繋がりました。

( 金鯱賞2019予想・本命馬はエアウィンザー

 

それではここからは当ブログ名物

馬体診断に参りましょう。

はしくれの速報パドックロード

印は以下の通りでした。

 

 

〇2着→▲3着→◎4着→☆10着でした。

 

それでは優勝馬ダノンプレミアム

馬体から回顧致しましょう。

 

 

今回の同馬は無印評価と

印を回すことができませんでしたが

仕上がりは良くタニノフランケルと

散々迷って切ってしまいました。

 

やや胴が詰まって見えたこともあり

これがどう出るか懸念しましたが

ダービーよりも短い距離でしたし

杞憂だったなと思います。

 

無駄がなく筋肉の張りも目につき

好調は窺えた同馬ですが

何分仕上がりのよく見える馬が

多かったために無印としました。

 

稍重馬場を読み切れた今回

データ予想が勝りましたが

パドックで自身に及ばなかったことが

残念に思います。

 

とはいえ更に良化が見込めますし

大阪杯も楽しみです。

今からどんな馬体を見せてくれるか

ワクワクさせてくれる存在です。

 

 

次に2着馬はリスグラシューです。

 

同馬は相変わらず細く見せる

お腹周りが特徴の馬ですが

牝馬ですしこの仕上がりであれば

勝負になると思いました。

 

海外帰りとは思えないほどに

締まりの有る充実した馬体で

トモの張りだけを見ればおそらくは

一番だったかも知れません。

 

まさに今が旬といえる馬体で

隙の無い仕上がりです。

さすがは矢作調教師の手腕と

感服する仕上がりでした。

 

 

3着馬はエアウィンザーでした。

 

同馬は当ブログ予想の際は

本命◎の評価でしたが

ほんの少し腹回りが太めで

パドックでは3番手にしました。

 

とにかく前走時の仕上がりが

あまりにも素晴らしかったですから

一旦仕上げ直してまた次走に

繋げたいところだろうと感じました。

 

それでも全体のボリュームに加え

面積のあるトモはとても好感で

この距離もベストだと思うような

パワフルな骨格が目立ちました。

 

今回一叩きされたことにより

どれだけ上昇してくるかですが

大阪杯に行けば本番でも

十分期待が持てると思います。

 

 

そして最後におまけの4着馬

ペルシアンナイトです。

 

同馬はデータ予想を行った際

印を打たなかった馬ですが

その理由はこれまでの戦歴から

手を出し辛いと思ったからです。

 

左回りが今一な上に

稍重馬場も不安でしたし

休み明けもいつも仕上がりが微妙で

スローペースも壁になるからです。

 

ですがさすがにM.デムーロ騎手が

選んだのも分かるという仕上がりで

フックラとしてこれまでとは違う

同馬の休み明けの姿でした。

 

これなら今までとは違う結果が

出るのではと期待を持ちましたが

健闘実らず4着までという

結果になってしまいました。

 

ですがマイルチャンピオンシップで

仕上がっていたときと遜色なく

充実した馬体が見られましたから

悲観することはないと思います。

 

同馬もまさに今が旬ですし

大阪杯は得意の右回りです。

状態が維持されて出走するなら

チャンスはあると思います。

 

ということで・・・

 

今回の金鯱賞2019の結果は

以上の通りとなりましたが

本番の大阪杯では更に

各馬上昇してきそうです。

 

はしくれもそんなハイレベルな各馬に

引き合う予想ができるよう

しっかりとデータを検証しながら

臨みたいと思います。

 

そして当日のパドックでも再び

各馬と良い形で出会えるよう

更に研鑽を積んで参りますので

これからもどうぞお付き合い下さい。

 

それでは当ブログをご覧下さる

あなたの競馬の充実を願って・・・☆

 

*まだまだ重賞目白押し

パドックロード(2019)3月度会員募集中!

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です