共同通信杯2019予想・本命馬はアドマイヤマーズ

 

共同通信杯。

 

例年ハイレベルなメンバーで

飛躍の舞台となる一戦ですが

今年は7頭立てと少頭数で

展開が鍵を握ります。

 

逃げそうなのは人気に推される

アドマイヤマーズになりそうですが

これまでの戦歴を見る限りでは

二の脚を使えそうな印象です。

 

土曜日には降雪も予想され

馬場状態が懸念されますが

レース当日の日曜日には

天気も回復してくる模様。

 

M.デムーロ騎手とのコンビで

5連勝に挑む同馬の

無敵の進軍に期待しての

今回の本命です。

 

それでは詳しい予想の根拠を

説明していく前にまずは

いつも通り予想印と

買い目から公開致しましょう。

 

<共同通信杯2019予想・印&買い目>

◎アドマイヤマーズ

〇クラージュゲリエ

▲フォッサマグナ

☆ダノンキングリー

買い目・・・馬連◎流し各100円、計300円。

 

 

本命◎はアドマイヤマーズです。

 

今回最も重視した点は

各馬のポジショニング

でしたが

最悪逃げても凌ぎ切れそうな

同馬を本命に指名しました。

 

この共同通信杯の近年は

中団からの差しが強いですが

今回は逃げ馬が見当たらずに

ペースは緩くなりそうです。

 

その上降雪予報で馬場は

少し渋ることも有り得ますし

パワーとスタミナを兼備している

同馬の安定感が頼りです。

 

データ的には中距離戦での

経験が欲しいレースですが

馬体的に中距離も良さそうで

楽しみの方が大きいと思います。

 

鞍上もM.デムーロ騎手で

コンビの絆も一番ですし

2歳王者の始動戦として

結果を出してくれることでしょう。

 

 

対抗〇はクラージュゲリエです。

 

同馬はこれまでその末脚で

他馬を制圧してきましたが

この共同通信杯のレースは

そういうタイプが躍動します。

 

中距離で実績を挙げており

馬体もいかにも中距離向きで

前走で増えた馬体も全て

成長分に感じられました。

 

調教では中間の調整で

遅れる面も見られましたが

最終追いでは整ったようで

出来は悪くなさそうです。

 

モレイラ騎手から新コンビとして

武豊騎手が騎乗しますが

この鞍上の変更については

遜色ないところだと思います。

 

ペースが少し落ちそうなことと

外を回るロスを考慮すると

対抗評価とはなりましたが

勝機も十分有るところでしょう。




 

そして▲はフォッサマグナです。

 

同馬は前走の新馬戦では

優秀な時計を刻みましたが

1400m戦の経験が

一度だけというのがやや不安です。

 

パドックも見ておらず未知数で

判断がつかないところですが

ルメール騎手と藤沢調教師の

タッグは強力に感じられます。

 

馬主も吉田和美さんですから

期待はもちろん大きいでしょうし

米国産馬でスピード面では

並々ならぬものを感じます。

 

最後の末脚勝負に関して

期待の方が大きいですので

距離延長さえ苦にならなければ

一発も狙えると思います。

 

最後☆はダノンキングリーです。

 

同馬は前走ひいらぎ賞では

3馬身半差快勝しており

調教も好調が伝えられ

成長が楽しみな存在です。

 

マイルのみの経験というのは

アドマイヤマーズと同様ですが

最内枠で距離ロスが無く

ペースが緩くなれば大丈夫でしょう。

 

時計面でもタフな展開は

向いていると思われますから

馬場が渋った時は同馬の

出番となる可能性があります。

 

馬体面も中距離に問題が

あるようには思えませんので

馬場と展開次第で上位に

食い込む余地は十分でしょう。

 

ということで今回の本命馬は

アドマイヤマーズとなりましたが

今年のクラシック戦線を賑わす

粒ぞろいのメンバーが揃いました。

 

願わくば降雪の影響を受けず

良馬場で見たいところですが

当日の好天予報に加えて

はしくれも祈りたいと思います。

 

共同通信杯2019予想は

以上の通りとなりますが

パドック速報をご希望の方は

パドックロード(2019)2月度会員募集中!

よりお申込み下さい。

 

この週末も的中を目指して

精一杯頑張ります(*^^*)!



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「共同通信杯2019予想・本命馬はアドマイヤマーズ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です