根岸ステークス2019予想・本命はサンライズノヴァ

 

得意舞台。

 

開幕を告げる東京競馬の

GⅢ根岸ステークスですが

ここには当コースが大得意な

サンライズノヴァが出走します。

 

全7勝の内6勝が

東京で挙げた実績ですから

関西馬であることも相まって

特筆すべき成績と言えます。

 

それに加えて現在同馬は

馬体でも旬を迎えた感じで

調教でもよく動いていますし

期待の大きい一番です。

 

はしくれも大好きな馬ですが

決してひいき目で見たわけではありません。

まずは予想からご覧いただき

根拠を詳述して参りましょう。

 

<根岸ステークス2019予想・印&買い目>

◎サンライズノヴァ

〇コパノキッキング

▲ユラノト

☆クインズサターン

買い目・・・単勝◎200円、ワイド流し◎軸各100円、計500円。

 

 

本命◎はサンライズノヴァです。

 

このレースを予想するにあたって

まず重視したのはローテーションです。

 

過去5年の根岸ステークスは

馬場の違いが顕著ではありましたが

安定して実績を挙げている

データが一つ存在しました。

 

それが

過去5年の勝ち馬は全て2走以内に

武蔵野ステークスに出走している

ことです。

 

もちろんいつまで続くデータかは

未知なのは承知ですが

馬場や展開に左右されずに

出ている実績なのは注目です。

 

武蔵野ステークスの着順は

負けていても構わないのですが

更に候補を絞るとなると

追い込みか差し脚質が良いでしょう。

 

ここに近4年安定している

1番人気という要素を入れ

フィルターをくぐり抜けた同馬こそは

本命に相応しいと思います。

 

枠も外目の12番で

出遅れても外に馬が被さりませんし

脚を余して敗れるシーンは

考えにくいところです。

 

 

対抗〇にはコパノキッキングです。

 

同馬はこれまで6-1-0-1と

安定した実績を残し

重賞を含む3連勝中と

勢いも他馬に勝っています。

 

懸念材料は距離適性で

1400mは未勝利ですが

前が速くなるこの重賞では

流れに乗ることができるでしょう。

 

馬体を見る限りではこの距離も

問題無いように思えますし

自在性のある脚質なので

騎手も追い出しやすいと思います。

 

線の細さからは計りきれない

爆発力のある末脚を持ち

今後のダート短距離路線で

注目が必要な存在です。

 

 

▲はユラノトです。

 

同馬はいかにも社台ファームの

生産馬という感じがしますが

その骨太な馬体から見ても

安定感ある成績は頷けます。

 

社台ファームでルメール騎手なら

期待は高まるばかりですし

先行して一脚使えるため

ペースが落ちれば尚後押しでしょう。

 

先述したローテーション的にも

2走前が武蔵野ステークスで

差し脚質なら対抗評価も

有り得た一頭だと思います。

 

今年は良馬場で時計的にも

最後は少し上がりがかかりそう

その点を考慮した3番手ですが

さほど差はないと思います。

 

 

最後☆はクインズサターンです。

 

同馬は少しぽってりとした

腹袋が印象的な馬ですが

いざ追い出されてから使う末脚は

サンライズノヴァに迫るものがあります。

 

年齢を重ねる毎に馬体が

すっきりとまとまりを帯びてきて

息の長い活躍を見せている

現状にも納得のいくところです。

 

今回は最内枠スタートで

覚悟の騎乗となりそうですが

それだけに四位騎手のキャラクターが

加速を促す感もあります。

 

ローテーションも良好ですし

調教も悪くありません。

思い切った勝負を仕掛けてきそうな

楽しみな一頭です。

 

ということで・・・

 

例年根岸ステークスは

差し馬の台頭が目立ちますが

今年はどんな結果が待ち受けるか

注目の一戦です。

 

サランイズノヴァの豪脚炸裂か

はたまた先行馬の粘り切りか・・・

根岸ステークス2019予想は

以上の通りで完結します。

 

*ついに東京開催☆

パドックロード(2019)1月度会員募集中!



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です