有馬記念2018結果・優勝馬はブラストワンピース

新世代。

 

ジャパンカップではアーモンドアイが

チャンピオンズカップではルヴァンスレーヴが

3歳世代代表として

結果を残していた秋競馬。

 

この有馬記念ではレイデオロが

大きな注目を集めましたが

先頭でゴールしたのはまたも

3歳馬のブラストワンピースでした。

 

外人騎手の活躍が目立つ中で

手綱を取った池添騎手も

「GⅠを勝てる馬」という手応えを

現実に証明。

 

そんなコンビの絆も感じられた

今回の一戦となりましたが

そのレースを振り返る前にまずは

予想から振り返って参りましょう。

 

 

<有馬記念2018予想・印&買い目>

◎レイデオロ

〇サトノダイヤモンド

▲モズカッチャン

☆オジュウチョウサン

買い目・・・単勝◎100円、ワイド流し◎ー〇▲☆各100円、〇単複各100円、計600円。

 

それでは結果です。

 

<有馬記念2018結果>

優勝馬・・・ブラストワンピース

2着馬・・・レイデオロ(◎)

3着馬・・・シュヴァルグラン

(〇6着、▲8着、☆9着)

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><)

 

はしくれの本命◎レイデオロは2着でしたが・・・

 

それでは早速有馬記念2018を

振り返って参りましょう。

 

まずスタートですが・・・

 

 

1頭立ち遅れたミッキースワローが

後方へと位置を下げました。

対してオジュウチョウサンは最内で

好スタートを決めています。

 

ここから前を狙う動きが

思った以上に見られましたが

外から逃げて結果を出してきた

キセキが先頭を奪いました。

 

 

上の画像の矢印の位置に

優勝馬ブラストワンピースがつけ

池添騎手が懸念を払拭する

巻かれない好リードで進みます。

 

このすぐ後ろにレイデオロがつけ

その後ろからはシュヴァルグランで

上位勢の競馬は後方の

外側の芝からとなっていました。

 

 

前半の1000mの通過は

60秒8のタイムで

ミドルスローのペースでキセキが

後続を離していきます。

 

2番手以下は更にスローなので

かなり絶妙なペースでしたが

丁度中団で折り合っていた

ブラストワンピース(上画像矢印)には歓迎でした。

 

あとはどれだけ余力を残して

各馬前に近づけるかでしたが・・・

 

 

残り600mを切っても

まだキセキのリードは5馬身あり

2番手以下の馬たちにとっては

ヒヤリとするところでもありました。

 

ですが池添騎手の手綱は

手応えありという動きを見せ

芝の良い外目を回りながら

勢いよく追い込んで来ます。

 

 

ここから中山名物直線の

急坂が待ち受けていますが

むしろこれを追い風とばかりに

ブラストワンピースが加速していきます。

 

先導役を務めたキセキと

入れ替わった人馬が躍動しますが

これを目がけて1番人気の

レイデオロも急追します。

 

最後は互いを意識しながらの

緊迫の攻防となりましたが・・・

 

 

 

完璧なタイミングで抜け出していた

ブラストワンピースが防いで優勝。

最後に3着には昨年も3着の

シュヴァルグランが顔を出しました。

 

今回データ予想をするにあたって

中山適性には注意しましたが

初コースの中山でこれほどまでに

突き抜けた優勝馬は見事です。

 

坂の有る右回りという点では

阪神で活躍を見せていますが

カーブがきつめのこの競馬場でも

しっかりとやれたのは収穫でしょう。

 

そしてそんな予感が現れていたのが

他でもないパドックの舞台でして・・・

 

それでは恒例の馬体診断

しっかり行って参りましょう。

有料配信パドックロードの

印は以下のとおりでした。

 

 

◎1着→☆2着→▲6着→〇11着でした。

 

当ブログのデータ予想とは

大分ズレが生じましたが・・・

パドックはやはり嘘をつかない

強く実感する結果でした。

 

それでは優勝馬ブラストワンピース

馬体診断から参りましょう。

 

 

同馬は今回120%の

仕上がりを見せてくれました。

 

柔軟性に富んだ全体に

美しいツヤと豊富な筋肉

気合ノリ抜群のツル首に

全身バネという歩様・・・

 

1周目から心奪われましたが

まさに最高の仕上がりでした。

 

有馬記念とはいえ仕上がりが

良い馬ばかりとは限りませんが

さすがの檜舞台だなと

唸る状態に仕上がっていました。

 

画像のとおりはしくれはライヴの

中継画像で配信しますが

自信を持って本命◎を

後悔のないように打ちました。

 

競馬に勝ちたい

で伝えたとおりに

いかがわしいパドック論もありますが

蹄などに集中していては

この全体が見渡せません。

 

これほど素晴らしい仕上がりは

滅多にお目にかかれませんから

感動を持って本命を打てた

そんな今回のパドックでした。

 

この馬の馬格や幅に関しては

言うことがありませんし

いかにもハービンジャー産駒の良好な

特徴を有しています。

 

中山は得意にできると

判断できる好仕上がりでした。

 

 

そして2着馬はレイデオロです。

 

同馬はジャパンカップを避けて

ここに目標が絞られましたが

少々腹回りに余裕があり

☆という評価にとどめました。

 

筋肉の張りや柔軟性に

ツヤの良さも十分見られますが

何分今回はライバルが

あまりにも好仕上がりでした。

 

それでいて2着に来るのですから

むしろはしくれは驚いていて

想像以上に走る馬だなと

改めて畏敬の念を抱きました。

 

まだ馬が若く成長できそうで

奥の深い馬だなと思います。

 

 

そして3着馬シュヴァルグランです。

 

同馬は柔軟性よりくっきり

輪郭が浮き出るタイプで

鎧のような鋼のような

張りが特徴のタイプです。

 

バランスに良いものをもっており

さすが佐々木氏の所有馬ですが

良いときはもっとツヤがあるので

その点どうかなと思いました。

 

ですがこれだけ走ってくるなら

心配無用といった感じで

冬場で毛ヅヤが冴えない点も

少々考慮すべきでした。

 

衰えは全く感じませんし

良い仕上がりにあった馬です。

画像が上手く撮れませんでしたが

何卒ご了承ください。

 

それから上位3頭以外に

話しておきたい馬がいまして・・・

 

それがデータ予想で挙げた

〇~☆の3頭です。

 

 

まず今回が引退レースだった

サトノダイヤモンド(6着)です。

 

筋肉の張りは2走前が

バランスは前走が

雰囲気は今回が良かった

この秋のサトノダイヤモンド。

 

パドックでは▲の評価でしたが

この点悔いはありません。

 

肩の筋肉が落ち全盛期よりも

その点が少し変わりましたが

相変わらず目を見張るほど良好な

バランスを備えていました。

 

これが産駒にどう伝わるのか

非常に楽しみなところですし

ぜひ種牡馬として美しい馬体の

仔を残してほしいと思います。

 

本当にありがとうと言いたい馬で

大好きな馬でした。

無事にレースを走り終えてくれたので

内心ほっとしています。

 

 

そしてモズカッチャン(8着)です。

 

この馬は前走のエリザベス女王杯より

良くなっていると思いましたが

周りが重厚な牡馬たちなので

比較で切った一頭でした。

 

いつもふわっとしたところがあり

変わらない馬体をしている馬で

中山はあまり向かないかなと

今回は感じられました。

 

実際には勝利経験があり

こなせないことはないのでしょうが

メンバーレベルの高いここでは

苦しかったかのかもしれません。

 

衰えは感じられませんし

まだまだ走れる馬体です。

次があるならパドックでもぜひ

注目してみたい一頭です。

 

 

そして・・・お待たせしました

オジュウチョウサン(9着)です。

 

同馬は予想時は馬体面からも

警戒が必要と話しましたが

比較を抜いて言えば今回も

十分に仕上がっていました。

 

ただどうしても芝の重賞馬と

比較するとややボリュームに欠け

この点から無印も止む無しと

評価をするに至りました。

 

それでも9着はできていますし

良く頑張って走っています。

旬を過ぎた感もなく堂々と

駆け抜けた有馬記念でした。

 

 

おまけにパドック〇のミッキースワローです。

 

同馬は立ち遅れて後方から

苦しい競馬を強いられましたが

馬体自体は十分できており

非常に残念なところでした。

 

ブラストワンピースを120とするなら

同馬は100%できていて

隙の無い張り詰めた筋肉と

ツヤが特に目を引きました。

 

こういう120%の馬がいるときは

なぜか2番手が受難することが多く

このあたりは

オルフェーヴルの奇跡の裏で

で述べたことと重なります。

 

こういう物言いをすると科学的な

根拠を示せと言われたりしますが

これまで散々パドックを見てきた

はしくれの経験に基づいた話です。

 

「両雄並び立たず」

というようなことが

パドックでも起こっています。

 

ということで・・・

 

当無料ブログ予想は残念な

結果となってしまいましたが

パドックロードは勝負レースを

無事に制することができました。

 

いつも温かく見守って下さる皆様に

心より御礼申し上げます。

 

「はしくれさんのおかげで的中した」

というご報告が励みになっています。

ブログ・パドックとも頑張りますので

どうぞお付き合いくださいませ。

 

そしてご一緒に競馬を楽しめるよう

これからも変わらず精進致します。

 

*まだ最後の一日があります。

パドックロード(2018)12月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「有馬記念2018結果・優勝馬はブラストワンピース」への9件のフィードバック

  1. 昨日はお疲れ様でした^ ^
    ブラストワンピースの◎痺れました〜
    本来狙っていたレイデオロに行かずブラストワンピースに重たい印付けたはサスガです。
    個人的にも馬券も取れましたし万々歳の有馬記念になりましたw
    ありがとうございました!

    1. 炭酸水さん、なんとコメントを2度にわたり送っていただきありがとうございました(*^^*)
      すみません、この記事を作るのにかなりの時間と労力を要し
      寝て起きるまでコメントを確認するのに時間がかかりました。
      お心遣い嬉しかったです。ありがとうございます(*^^*)

      はしくれも炭酸水さんのおかげで、とても嬉しい有馬記念になりました。
      炭酸水さんが居なければ、今のはしくれはありませんので・・・
      1年間信じて下さったり、上手く印を活用して下さったり、
      数々の励ましをいただいたことをはしくれは忘れません。

      それとこのコメント欄なのですが、現在承認を手動でしており
      度重なるスパムに対抗するため措置をとっています。
      せっかく善意ある読者の方との交流のスペースですから、
      しっかり機能させられるように運営管理しています。
      そのため返信がより遅くなることもあるかとは思いますが、
      どうぞご安心してコメントを下されば幸いです(*^^*)

      有馬記念、本当におめでとうございました。また一緒に的中したいです(*^^*)☆

  2. はしくれさん、お疲れ様です。

    僕は今回のブラストワンピースは全く予想外でした。
    G1では惜しい結果が続いていましたから、陣営も気合を入れてくるだろうとは思いましたが、ここまでとは。( ;∀;)

    2着から5着の4頭で3連複BOXを買っていただけに、かなり悔しい結果でした。

    1. ポン太さん、ありがとうございます(*^^*)
      なんと凄いです全頭掲示板・・・。ワイドならズバリ的中でしたね(^^;)

      オッズが示している通りに、データではブラストは買いづらさもあり、
      パドックがやはり決め手になったのは間違いありません。
      陣営の話にもありましたが、ブラストは背中やトモに弱さがあり
      体質的に中々きっちり仕上げるまでに行かないようです。
      それだけに今回は勝負仕上げで、且つ成功した好例でした。

      それにしてもポン太さんの買われていたシュヴァルグラン強かったですね。
      ボウマン騎手もやはり巧いなと思わされた一戦でした。
      次は一緒に的中の喜びを味わえたら嬉しいです(*^^*)!
      ポン太さんもお疲れさまでした☆

  3. 昨日はお疲れ様でした^ ^
    ラストの差し合い見応え十分でしたね〜
    5着でしたがキセキも舞台が中山でなかったら行った行ったの展開になってたとしても何ら不思議は無かったと思います。
    そのキセキと時計を並べたダイヤも掲示板の価値はあった一戦になったと思いますね〜
    当日のパドックで個人の推奨馬のレイデオロよりブラストワンピースに重たい印を打ったはしくれさんはサスガです。
    個人的にもしっかり馬券になったので万々歳な有馬記念となりました^ ^
    次はホープフルですがまたよろしくです!

    1. 炭酸水さん、いつもありがとうございます(*^^*)
      ブラストワンピース見事でしたね~☆
      あれほどの仕上がりを有馬で見られて、はしくれは凄く興奮しましたw
      これは炭酸水さんに伝えなければ!という気持ちで配信させていただきました(*^^*)
      この秋湧かせてくれたキセキ、ずっと頑張ってくれたサトノダイヤモンドにも
      心からの感謝の気持ちを捧げたいと思います。ありがとうございます(^^)
      炭酸水さんの馬券術は変幻自在で羨ましいです。
      ホープフルステークスも役に立つよう、全力で頑張ります。
      これからもよろしくお願いします(*^^*)☆

  4. ブラストワンピースお見事でした。
    自分はレイデオロの単複で行ってました。
    後もうちょっとだったのにな。

    パドックでもブラストワンピース非常に良かったですねえ。
    でも、G1になるとみんなよく見えてしまって、未熟な自分には大体同じに見えてきます。

    1. マコトさん、ありがとうございます(*^^*)
      レイデオロも凄く強かったです、あのブラストワンピースに食らいついたのですから・・・。
      もう少しでした。

      そうですね、大体GⅠのパドックでは殆どの馬がよく見えますし、ハイレベル混戦になりやすいです。
      それだけマコトさんの相馬眼が確かだという証拠だと思いますし、
      それだけにより高みを目指して頑張りたくなりませんか(^^)

      はしくれも全てのレースで本命馬が上位に来るわけではないですが、
      統計ではやはり本命馬が一番良績を挙げています。
      時期的なものや馬場の影響も結果に影響してきますし、
      ハンデや展開があと少しの結果となってしまうこともあります。

      それでも追い続けて時折、今回のように見抜けるときがあると、
      心底パドック党で良かったと思える瞬間があると思います。
      マコトさんなら既にそんなご経験もなさっているのではないでしょうか・・・?

      同じパドック党の方がいらっしゃるのはとても心強いです。
      紙一重を見抜き勝利を手にして共に喜びを分かち合いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です