阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想・本命はダノンファンタジー

 

末脚自慢。

 

前年はスローペースの中を

ラッキーライラックが快勝しましたが

今年の本命ダノンファンタジー

末脚には自信があります。

 

前走ファンタジーステークスでも

上がり最速を計時した同馬は

スローな流れを突き抜けるように

一瞬で前を捉え切りました。

 

朝日杯を目指すグランアレグリアが

不在の一戦ということもあり

この馬に肉薄した同馬ならと

期待も高まる一戦です。

 

それでは詳しい予想の根拠は

このあと伝えることと致しまして

まずは予想印と買い目

公開に参りましょう。

 

<阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想・印&買い目>

◎ダノンファンタジー

〇シェーングランツ

買い目・・・単勝◎200円、馬連&ワイド◎ー〇各100円、計400円。

 

本命◎はダノンファンタジーです。

 

先述の通り同馬は前走

上がり最速を計時しましたが

このレースの勝ち馬の多くは

速い上がりを記録しています。

 

中でも同馬はスローペースで

前残りの流れを差し切っており

今回も緩く流れそうな

展開も望むところです。

 

戦績的にも3戦2勝で

4走目という条件もよく

一度の敗戦も強敵の

グランアレグリアが相手です。

 

タイムも不安がありませんし

鞍上もC.デムーロ騎手で

末脚を発揮するのに十分

頼れるパートナーと言えましょう。

 

調教も動いていますし

状態面も良さそうですので

人気を背負っても堂々と

先着できると思います。

 

 

対抗〇にはシェーングランツです。

 

同馬の姉はここを勝っている

ソウルスターリングなのですが

父がフランケルの姉に対して

同馬はディープインパクトです。

 

この違いは馬体面に現れ

同馬の方がしなやかさが強く

馬体全体もまだ未完成で

伸びしろのある体つきです。

 

とはいえ前走時のGⅢ

アルテミスステークスも好馬体で

出遅れながら差し切ったことも

驚くに値しませんでした。

 

ただ今回は前走と違い

ペースがあまり上がりそうになく

違った競馬が求められるのが

若干不安な点と言えます。

 

そのため2番手評価ですが

鞍上は武豊騎手ですし

藤沢調教師とのコンビで

馬主も社台RHです。

 

勝負がかっているという点も

見過ごすことのできないところで

ここは結果を求める走りを

警戒する必要があります。

 

競馬の黄金期を体験した

チーム力に注目です。

 

ということで・・・

 

はしくれの予想としては

2頭の一騎打ちに期待ですが

データ的には一筋縄では

いかない一戦でもあります。

 

人気馬の決着になるのか

それとも伏兵馬の台頭か―

 

次代を担う2歳牝馬の

熱戦に期待しましょう☆

 

*土曜日配信本命◎5-1-0-0で圧倒。

パドックロード(2018)12月度会員募集中!

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です