チャンピオンズカップ2018予想・本命はサンライズノヴァ

 

左回り。

 

中京競馬場は西日本で

唯一左回りのコースですが

この特性から注目したいのが

関西馬のサンライズノヴァです。

 

同馬はこれまで左回りを

6勝するなど得意ですが

その全てが東京競馬場であり

毎回遠征での結果でした。

 

今回は初のコースとはいえ

坂があるコース形態に加え

長い直線も向いているなど

同馬の得意な要素があります。

 

未知でありながら待ち望んでいた

チャンスにも映る今回ですが

もちろん良いことばかりかといえば

そうとは言えない要素もあります。

 

それでも本命に推すにあたって

他にも理由がある同馬ですが

それをご覧いただく前にまずは

予想から公開致しましょう。

 

<チャンピオンズカップ2018予想・印&買い目>

◎サンライズノヴァ

〇ルヴァンスレーヴ

買い目・・・単勝◎100円、複勝◎200円、馬連◎ー〇100円、計400円。

 

本命◎はサンライズノヴァです。

 

同馬は左回りが得意で

6勝したことは先述しました。

それがいつも輸送が必要な

東京競馬場であることも。

 

それを考慮すれば今回は

輸送距離の少ない中京で

調整面から言っても一段

前進する要素が見受けられます。

 

ただ同馬には出遅れという

不利になる癖があるために

どうしても道中では後方を

進むことを余儀なくされてしまいます。

 

今回のメンバーを見る限り

ペースもスローになりそうですし

前に余力が残る展開は

良い展開とは言えません。

 

ですがこのレースの特徴に

序盤インを取れた馬が直線

豪脚を繰り出して先団を

丸ごと飲み込むシーンがあります。

 

出遅れてもインで我慢できれば

徐々に捲る脚も持っていますし

ペースに限らず継続している

この事実が追い風になります。

 

ここ3戦は3連勝と

勢いも顕著ですし

いつでも旬を感じる馬体が

とりわけ目を引く存在です。

 

実際には当日のパドックで

見極めが必要になりますが

この部分も考慮すれば直線

弾けておかしくないと思います。

 

 

対抗〇にはルヴァンスレーヴです。

 

同馬は今回1番人気が

濃厚な存在ですが

3歳馬で南部杯に勝つなど

その才能に疑いはありません。

 

ダート馬に多く見られる馬体に

筋肉質な馬体がありますが

同馬は非常に洗練された

芝馬のような柔軟さがあります。

 

流線形で空気抵抗が

いかにも少ない馬体をしており

デムーロ騎手が称賛するほど

稀なスピードが出るのも納得です。

 

はしくれも初めて見たときは

非常に驚いたものでしたが

それだけにダート馬の概念には

収まらないタイプと言えそうです。

 

懸念は今回内枠を引いて

厳しくマークされそうな点で

経験豊富な古馬たちの中で

巧みな走りが求められそうです。

 

この点を鞍上の力で

カバーしきれるかが鍵ですが

M.デムーロ騎手の腕ならば

不安の少ないところでしょう。

 

まだ底を見せていない馬ですし

十分力量を見せてきた馬です。

左回りも得意ですから

期待の膨らむ一戦です。

 

ということで・・・

 

決め手となった「左回り」から

2頭に絞った今回でしたが

左回りでライバルよりも

勝負がかかるサンライズノヴァ推しです。

 

旬の馬体をどう仕上げるのか

調整結果も気になりますが

そのジャッジはパドック速報にて

改めて伝えたいと思います。

 

12月度パドックロードの募集は

パドックロード(2018)12月度会員募集中!

にて行っておりますので

月初めで配信数もお得な

この機会にぜひご検討ください。

 

それでは

サンライズノヴァのごぼう抜きか

ルヴァンスレーヴの時代到来か―

 

あなたのチャンピオンズカップが

素敵なものになりますように・・・☆



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「チャンピオンズカップ2018予想・本命はサンライズノヴァ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です