天皇賞秋2018予想・本命はレイデオロ

 

決め手。

 

勝負を決める要素となるのは

レースによって違いますが

今回の一戦で決め手になるのは

「対応力」だと思います。

 

出走メンバーからは一体

誰が逃げるか見当がつかず

スローペースの末脚勝負が

一見濃厚そうに見えます。

 

ですが極端なスローであれば

前残りも有り得ますし

かといってハイレベルなメンバーですから

そうスローになるかは分かりません。

 

ですからこういうとき大事なのは

ペースに合わせて位置取れること

その能力に特長を持つ

レイデオロが本命◎です。

 

このレイデオロの対応力の

根拠はこのあと伝えるとして

まずは予想印と買い目の

公開に参りましょう。

 

<天皇賞秋2018予想・印&買い目>

◎レイデオロ

〇サングレーザー

▲スワーヴリチャード

☆ステファノス

買い目・・・単勝◎100円、ワイド流し◎ー〇▲☆各100円、計400円。

 

本命◎はレイデオロです。

 

同馬を本命に推した根拠は

対応力だと述べましたが

特にスローペースの対応力では

同馬は抜きん出た存在です。

 

途中からまくって先団にたち

押し切った昨年のダービーといい

きっちり馬群を割って競り勝った

前走のオールカマーも見事でした。

 

こういう芸当ができる理由は

鞍上のルメール騎手の手腕と

それにきっちり応えてみせる

同馬の性能のなせる業です。

 

自信を持って一流の騎手が

大舞台で乗れる馬と言えますし

ハイレベルなメンバーになればなるほど

真価を発揮できるタイプです。

 

また昨年のジャパンカップでは

キタサンブラックに先着を果たし

対スワーヴリチャードでも2勝と

直接対決でも分があります。

 

海外遠征後で休養明けの

前走優勝と勢いもあり

一戦使った効果で仕上げも

楽だったという藤沢師。

 

追い切りでも順調な動きで

状態面は良さそうですし

母父のシンボリクリスエスも

最も仕上がっていた舞台です。

 

土曜は雨予報になりますが

水はけのよい東京競馬場ですし

血が騒ぐ絶好の舞台で馬場を

突き抜けてくるでしょう。

 

 

対抗〇にはサングレーザーです。

 

同馬を対抗に推した理由は

外目の9番枠がひとつです。

内の有力馬を見ながら

マークがしやすい点が強みです。

 

特に今回は鞍上に名手

モレイラ騎手が騎乗しますし

内で人気2頭が見合えば

知らず知らずに進出できます。

 

前走札幌記念で距離も

既に克服していますし

パワーもあるので直線の坂も

堪えるとは思えません。

 

切れるタイプで一瞬の脚を

どこで使うかが課題ですが

スローペースでとことん溜めれば

一発も有り得るでしょう。

 

 

▲はスワーヴリチャードです。

 

今回レイデオロとは人気を

分け合う存在となる同馬ですが

2敗を喫しているライバルと

比肩できる実績があります。

 

大阪杯でGⅠを制し

馬体も常に仕上がっており

今が旬と言える競走馬で

あまり欠点が見当たりません。

 

ただ今回は休み明けで

いつもよりも間隔が開いており

実績があるとは言えど

ややこの点が気になります。

 

調教タイムを見る限りでは

不安は殆どありませんが

安田記念からの距離延長の

ローテーションも気にかかります。

 

スピード・スタミナ・操縦性

全てにおいてハイレベルですが

これらのことを考慮して今回は

3番手評価です。

 

 

最後☆にはステファノスです。

 

同馬はこれまで当舞台で

2着と3着がありましたが

昨年は10着となり

馬券圏外に沈みました。

 

ですが昨年は不良馬場で

且つローテーションも違っていて

今年は好走したときと同じ

毎日王冠を使ってきました。

 

この時同馬は穴馬ながら

かなりの好仕上がりを見せており

少なくとも年齢的な

衰えは全く見せませんでした。

 

調教も特に問題はなく

鞍上が変わっても走るタイプで

オドノヒュー騎手と最内枠から

ロスなく競馬をしてきそうです。

 

東京向きの末脚もあり

経験値も豊富です。

老獪な古豪の一発があっても

驚けないところです。

 

ということで・・・

 

今回は4歳馬3頭を中心に

予想を組み立てて参りましたが

豪華メンバーで非常に楽しみな

一戦となりました。

 

今からパドックが楽しみですが

もちろん配信も実施予定です。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

パドックロード(2018)10月度会員募集中!

・・・アルテミスステークスまで重賞レース本命◎13戦連続複勝圏内です☆

(土曜スワンS◎1着→〇2着→▲3着大本線で的中、アルテミスSも〇1着→◎3着的中!)

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「天皇賞秋2018予想・本命はレイデオロ」への3件のフィードバック

  1. 私もレイデオロ推しです^ ^
    秋初戦のスワーブはやはり次以降だと思いますw
    ココもあわよくばのスワーブより叩いたレイデオロに勝算ありだと勝手に思ってますw
    そしてこれもまた勝手な思い込みなのですがレイデオロはまだ底を見せていないのではと思ったりしています^ ^

    1. 炭酸水さん、ありがとうございます(*^^*)
      見解が同じで心強い&嬉しいです。
      やはり一戦叩いたことは強みですし、府中では特に底知れませんもんね☆
      パドックもいつも良く見せますし、この馬も旬の長い馬です。
      ルメール騎手も絶好調で期待してしまいます(*^^*)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です