ローズステークス2018結果・優勝馬はカンタービレ

 

カンタービレ。

 

「歌うように美しく」

という馬名の意味ですが

鮮やかな抜け出しを決めて

凱歌を上げた今回の同馬。

 

はしくれをいつも心から

応援下さる読者の方へ

心よりの感謝の気持ちも

届けることができました。

 

オークスでは力を出せずに

敗れ去った同馬でしたが

今回は得意の形と

ルメール騎手のリードで一変。

 

そんな一戦となった今回の

ローズステークス2018を

まずは予想から振り返り

回顧していきたいと思います。

 

<ローズステークス予想・印&買い目>

◎カンタービレ

〇サラキア

▲ラテュロス

☆ウラヌスチャーム

買い目・・・◎~☆ワイドボックス各100円、計600円。

 

それでは結果です。

 

<ローズステークス2018結果>

優勝馬・・・カンタービレ(◎)

2着馬・・・サラキア(〇)

3着馬・・・ラテュロス(▲)

(☆ウラヌスチャーム5着)

払戻金・・・ワイド940円、8250円、5020円

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*^^*)

 

はしくれの本命◎カンタービレが優勝・・・!

 

1~3着馬も予想印の

順列の通り決着してくれ

この結果には当ブログへの

強い関心もいただきました。

 

いつも応援下さるあなたと

今ご覧下さっているあなたへ

文末にちょっとした予告も

用意している今回です。

 

どうぞ最後までごゆっくりと

お付き合いいただければ光栄です(*^^*)

 

それでは早速今回の一戦も

振り返って参りましょう☆

 

ではまず、スタートですが・・・

 

 

優勝馬カンタービレ(赤丸)は

好スタートで発進しました。

 

対して1番人気に推された

8番のサトノワルキューレと

2番人気のサラキア(5番)は

共に後方からとなります。

 

実はこの一戦ではしくれが

サトノワルキューレを無印にしたのは

同馬があまりゲートを出るのが

得意ではない点が一つです。

 

そして隊列の先頭には

ゴージャスランチが立ちましたが

その外からカンタービレも

並ぶように前に行きました。

 

 

最初の1000mの通過は

59秒8でしたが

これは馬場も悪くないことから

かなりのスローペースでした。

 

こうなると後方の馬には

かなり厳しい展開となり

逆に前目に付けた馬たちの

余力に十分期待できました。

 

これは予想時

ローズステークス2018予想・本命はカンタービレ

でもお伝えした通りですが

折り合いが鍵になる分

ルメール騎手がより頼もしく見えました。

 

 

直線に入るとすぐに

カンタービレをインで走らせ

馬場の良いところで後続を

封じにかかったルメール騎手。

 

外からサラキア

内からラテュロスも

精一杯追いすがりますが

最後の坂でもカンタービレには

まだ余力が残っていました。

 

最後の最後にウラヌスチャームと

サトノワルキューレも追い込んできて

3着争いは相当の

混戦になりましたが・・・

 

 

一頭悠々と抜け出した

カンタービレが先頭でフィニッシュ。

2着には追い込んだサラキア

3着は粘ったラテュロスでした。

 

今回の勝因はペースに

逆らわずに予想をしたことと

騎手を特に重視したこと

好結果に結びつきました。

 

1番人気のサトノワルキューレを

無印にしたことの2点目がこの

デムーロ騎手が当レースでは

近年良績を上げていないこと

という騎手の要素にもよりました。

 

更にこのサトノワルキューレを

データ的に買えなかった点には

まだ二つの理由がありまして

それも今回はお話しします。

 

それが

オークスの着順自体に

他馬とあまり差がなかったことと

今回はトライアル戦で

本番ではなかったこと

です。

 

2年前の勝ち馬である

シンハライトは無理をしてしまい

引退に追い込まれるなど

スローでの差しは危険です。

 

デムーロ騎手が最後脚色から

追い切らずに控えた点は

馬にとって良い決断だろうと

はしくれは思います。

 

やはり本番は先にありますし

トライアルとはまた別物です。

態勢を整えてまた次回

頑張ってほしいものです。

 

☆因みに、ですが・・・

 

こうして予想をしていて毎回

買っているのかと申しますと

もちろんちゃんと予想通りの

馬券をいつも買っています。

 

 

また

今回の結果で当ブログに

お越し下さった方の中には

はしくれが穴党だろう

思われている方もいらっしゃるでしょう。

 

結論から言って何党でもなく

ただのパドック狂なのですが

今回のパドック速報では

以下のような配信結果でした。

 

 

☆1着→▲2着→◎6着→〇9着です。

 

こちらもワンツーは叶ったのですが

サトノワルキューレが◎でした。

 

滅多につけないコメント入りで

配信をした今回でしたが

当ブログ予想の的中が

はっきりと示した通り

展開の影響が色濃く出た一戦でした。

 

予想時はトライアルでもあり

叩き台でどうかなと思いましたが

それでも

パドックでは素晴らしくできており

すぐに◎に決まりました。

 

 

良い馬ですねぇ・・・。

 

バランスが飛び抜けて良く見え

印を打たないわけにはいかず・・・

筋肉の張りも十分で

展開さえ向けば差し込めたでしょう。

 

運命が味方するほどの仕上がりに

なかったことは残念でしたが

運命を信じますか

今回不消化に終わっただけに

次走以降も見限れません。

 

上りも最速の33秒1で

切れ味は健在でした。

いかにペースや展開が大事か

実感できるところです。

 

そして順番が前後しましたが

上位3頭についても診断しましょう。

 

 

まずは優勝馬カンタービレです。

 

同馬はサトノワルキューレと同じ

中竹調教師の管理馬ですが

こちらも非常にバランスが良く

1周目から目を引きました。

 

ただ☆の評価としたのは

腰がやや細く映ったから

この点が少し前で粘る際に

不安だったところでした。

 

ただ牝馬ですし

これくらいのくびれは許容の範囲内ともいえ

ぎりぎり☆に滑り込ませた

一頭という評価でした。

 

同馬はこれくらいにスカッと見せて

いるのが良いのかもしれません。

 

 

そして2着のサラキアですが・・・

 

同馬は張りがとても良く見え

堂々とした周回も好感でした。

トモが丸く瞬発力を感じられ

殆ど無駄がありませんでした。

 

バランス面では他馬に譲るものの

やはり良い馬に違いありません。

使われてきた強みを十分

感じることができました。

 

また

この馬は調教から

かなり良さそうな気配でしたが

はしくれも確認している

「大川慶次郎の予想」

追い切り診断評価でも

以下のような評価でした。

 

 

☆5は満点評価ですが

このところこの採点の馬の

連対(ないし勝利)が非常に目立ちます。

無料で情報をもらえますので

よろしければお使いになって下さい。



調教はとても奥が深く

自信を持ちきれないところもあり

自身の感覚の補佐役

毎週情報をもらっています。

 

情報のレビューも

大川慶次郎の予想の評価と内容

で詳細を綴りましたので

よろしければこちらもご覧下さい。

 

 

そして3着はラテュロスです。

 

同馬は決して悪くないのですが

取り立てて良いとも言い切れませんし

非常に難しい馬だなあ

周回を見て思いました。

 

良いのは締まりがあって全体が

ぴっちりとしていたことで

こういう無駄のない馬体は

最後の粘りを生み出します。

 

4着のゴージャスランチが

少し太目だったこともあり

競り合いを制することができたのは

この部分も大きいです。

 

横山騎手はゴージャスランチを

前につけて走らせましたが

一流の騎手は太目の馬だと

前に行かせることが多いです。

 

切れ味が殺がれやすいですし

上手くはまれば上位に粘れるからで

作戦だったのかもしれませんが

良い判断だと思いました。

 

こういう騎乗はルメール騎手など

外人騎手にもよく見られます。

まるでシェイプアップをするための

先行策のようにも見えます。

 

☆余談ですが・・・

 

このところ当ブログ予想は

レースを絞ってお伝えしており

そうすることで少しでも予想の

精度を上げたいと取り組んできました。

 

函館記念からの本命馬の

成績は以下の通りですので

穴党でも本命党でも

何党でもないことをお確かめ下さい。

 

・はしくれの本命◎馬成績(函館記念以来)

函館記念=1着

中京記念=2着

アイビスサマーダッシュ=1着

小倉記念=7着

関屋記念=3着

札幌記念=1着

キーンランドカップ=1着

新潟記念=1着

京成杯オータムハンデ=1着

ローズステークス=1着

 

今回のような5番人気馬が

本命のこともありますし

1番人気馬がやはり本命と

いうことももちろんあります。

 

よって特に

穴狙いの方のご参考には

適していないかもしれません。

それをご承知いただきたいです。

 

せっかく穴を期待していたのに

今回は狙わないの?

と言われても困りますので・・・。

 

☆最後に・・・

 

そしてお待たせしました

最後のちょっとした告知ですが

実は今週のコラムでついに

「予想の順序」

公開することに致しました。

 

プロが予想の手の内を明かす

ブログは非常に珍しいですが

はしくれは競馬予想上達に

非常に時間がかかってきました。

 

これまで当ブログを応援下さり

励まして下さった皆さんのためにも

何か恩返しをと思いつき

この決断をするに至りました。

 

既にパドック配信のプロとして

相馬のコツを明かしましたが

パドックの見方、お教えします!

今回はデータ予想の

いろはを公開致します。

 

実際はしくれが踏んでいる手順

上記のような結果も出ており

効果が現れている予想法なので

お役に立てると思います。

 

公開日時は

9月19日夕方17時

を予定しています。

 

早速今週の競馬予想から

活かせるように作りましたので

ぜひ予想のご参考に

していただければ幸いです。

 

それではローズステークスの回顧は

以上となります。

長文をご覧下さり

誠にありがとうございました。

 

また週中のコラムと週末の

競馬予想でお会いしましょう☆

 

**************

今回の的中をいつも応援下さる

炭酸水さんに捧げます

**************



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「ローズステークス2018結果・優勝馬はカンタービレ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です