アイビスサマーダッシュ2018結果・優勝馬はダイメイプリンセス

 

完勝。

圧倒的な千直適性を

見せつけたダイメイプリンセス。

 

このコース三連勝で

またも1番人気馬が強かったという

レース結果となりました。

 

台風の影響も少なく

好天に恵まれた新潟競馬場。

それでは開幕週を飾る重賞

アイビスサマーダッシュの結果を

まずは予想から振り返り

回顧したいと思います。

 

<アイビスサマーダッシュ2018予想・印&買い目>

◎ダイメイプリンセス

〇レジーナフォルテ

▲カラクレナイ

☆レッドラウダ

買い目・・・◎単勝&複勝各100円、ワイド◎~流し各100円、計500円。

 

それでは結果です。

 

<アイビスサマーダッシュ2018結果>

優勝馬・・・ダイメイプリンセス(◎)

2着馬・・・ラブカンプー

3着馬・・・ナインテイルズ

〇4着、▲6着、☆10着)

払戻金・・・単勝270円、複勝140円

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*^^*)

 

はしくれの本命◎ダイメイプリンセスが優勝・・・!

それでは早速今回の一戦を

振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

ややバラついたスタートになりました。

赤丸で囲ったダイメイプリンセスも

やや後手を踏んでいます。

ここから何が飛び出すのかが

注目されたところですが・・・

 

アクティブミノルとラブカンプーが

やはり先手を主張しました。

 

 

千直とはいえ最初の入りが

その後の展開を左右しますが

最初の1ハロンのタイムは

11秒8で入りました。

 

12秒を切る入り方は

序盤の流れが速い方で

ダイメイプリンセスの位置取りも

問題ないように見えました。

 

ゴールが徐々に近付いてくると

早めに抜け出しを図った

ラブカンプーが馬場の真ん中を

勢いよく伸びてきます。

 

 

しかしダイメイプリンセスが

中を割って並びかけて

序盤から頑張っていた

ラブカンプーに迫ります。

 

こうなると余力で勝る

ダイメイプリンセスが楽に競り勝ち

最後はきっちり1馬身強の差をつけて

ダイメイプリンセスが優勝。

強いレース内容でした。

 

 

やはり千直適性が高く

夏場に強いタイプですから

終わって見れば危なげの無い

堂々とした勝利でした。

 

買い目がワイドを狙ったために

トリガミになってしまいましたが

8割回収できたことには

ホッとした気持ちでいます。

 

それにしても毎年のように

人気馬が強い一戦ですが

旬と適性がはっきり問われた

今回の結果でした。

 

メンバー次第とはなりますが

この傾向は今後もおそらく

続いていくと思われます。

 

それからこの一戦での

パドックロードの印ですが・・・

 

 

〇1着→◎3着→☆6着→▲11着でした。

 

8番人気のナインテイルズが

本命で3着でしたが・・・

こちらも回顧して参りましょう。

 

 

まず、優勝馬ダイメイプリンセスですが・・・

この馬は特にCBC賞時と

あまり変わりありませんでした。

夏の暑さでも調子を崩さず

馬体の張りを保っていました。

 

いつ見ても千直巧者と

言うような馬体ではなく

牝馬らしい線の細さを持つ

切れ味のありそうな馬体です。

 

バランスも良く距離に関しては

マイル以下ならこなせそうですが

この点にしても前走時から

感じたとおりの仕上がりでした。

 

秋山騎手の話としては

コーナーがない方がスムーズのようで

距離よりもこのあたりが

今後の課題と言えましょう。

 

 

そして2着馬ラブカンプーです。

この馬は個人的にも

好きな馬体をしているのですが

今回はメンバー的にも

より小柄に映りました。

 

この馬としてはハイレベルで

及第点には見えたのですが

馬格の面で強気になれず

無印にしてしまいました。

 

結果的には今回くらいで

十分だったということですから

今後はそれなりの評価が

必要になると思います。

 

それにしても今回のワンツーは

同じ森田直行厩舎で

牝馬らしい馬体をもった

二頭の決着でした。

 

偶然にしては色々と

重なる点が多いですので

千直巧者の仕上がりとしては

今後も参考にできそうです。

 

 

最後は3着馬ナインテイルズですが・・・

これは相当に仕上がっていました。

コメントを付けるか迷ったほど

さすがに戸崎騎手が騎乗するのに

ふさわしい仕上がりでした。

 

張り、ツヤともに1番良く見え

バランスも申し分ありませんでした。

人気こそ今一でしたが

フロックではありません。

千直にも適応可能な

絞れた腹まわりが好印象でした。

 

また

短距離を主戦場とする

牡馬にしてはスッキリしていて

中距離2勝の実績にも

納得できるところです。

 

距離の融通が利くタイプだけに

違うコースでも要注目です。

 

ということで・・・

今週も当ブログ予想は

的中となりましたが

回収率の向上を果たすべく

来週も精進致します。

 

ちなみに同日開催の

クイーンステークスの予想ですが・・・

 

 

〇1着→▲3着→☆9着→◎10着でした。

 

◎リバティハイツは案外でしたが

〇ディアドラは強かったですね。

ドバイ帰りの反動もとくに

見受けられませんでした。

 

 

パドックロードではこれからも

重賞予想を配信致しますので

札幌記念の配信を含む

来週からの8月度もぜひ

楽しみにお待ち下さい。

 

そして

パドックロードの会員の皆さんも

そうでない皆さんも

これからも当ブログを

よろしくお願い申し上げます。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です