函館記念2018結果・優勝馬はエアアンセム

 

大荒れ。

今年の3連単の配当も

571,480円という結果になった

荒れる重賞・函館記念。

 

1~4番人気が全て

馬券圏外となりましたが

優勝したのは5番人気の

エアアンセムでした。

 

好位のインを上手く流れて

最高の競馬ができた同馬

7歳にして初めての

重賞制覇を成し遂げました。

 

同馬は2歳のデビュー戦を

後藤騎手で制しましたが

以来様々な騎手が騎乗し

今日は藤岡祐介騎手の手綱での勝利でした。

 

成長を待った厩舎の方々

ここまで繋いできた騎手の方々

そしてこの馬自身の走りに

胸が熱くなります。

 

そんな函館記念2018の結果を

まずは予想から振り返り

レースの回顧とパドック診断を

行って参りましょう。

 

<函館記念2018予想・印&買い目>

◎エアアンセム

〇ブレスジャーニー

買い目・・・単勝◎100円、複勝◎200円、馬連&ワイド◎ー〇各100円、計500円。

 

それでは結果です。

 

<函館記念2018結果>

優勝馬・・・エアアンセム(◎)

2着馬・・・サクラアンプルール

3着馬・・・エテルナミノル

(〇ブレスジャーニー4着)

払戻金・・・単勝960円、複勝330円(×2)

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*^^*)

 

はしくれの本命◎エアアンセムが優勝・・・

 

それでは早速今回のレースを

振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

大体各馬揃った飛び出しになります。

赤丸で囲ったエアアンセムは

藤岡騎手がスタートしてすぐ

軽く押して先団へと上がって行きます。

 

外からはカレンラストショーと

マイネルハニーが進出していき

徐々に隊列は縦長に

変わり始めました。

 

 

そしてこの序盤で注目なのが

1~2着馬の位置取りです。

赤丸のエアアンセムが

4番手のインに付け

青丸のサクラアンプルールが

その後ろに位置取っています。

 

これは予想時

函館記念2018予想・本命はエアアンセム

でもお伝えした通りですが

Bコース替わりで芝の良いところを早めに取れた

この2頭が最後まで

有利な展開で運びます。

 

前年は重馬場のために

外差しが決まりましたが

今回は馬場が思うより

回復が早かったために

より好位のインのポジションは

威力を発揮することとなります。

 

 

そして4コーナーです。

前半1000m通過が

60秒3でしたが

ミドルスローな流れを上手く

捌いた藤岡騎手は見事です。

 

このレースに至るまでに

勢いと実績が無い限りは

直線の短い当レースでも

そう逃げ馬は台頭しません。

 

直線で進路が開くまで

きっちり待ってからムチを叩いて

無理なく先行から抜け出して

見事に後続を完封しました。

 

 

イメージ通りの競馬でした。

予想がこうもすんなり行くのは

珍しいくらいですが

最後ブレスジャーニーが3着だったらと

少し悔しい結果でした。

 

とはいえこれは馬場状態の

回復具合にもよりますから

買い目を単複重視にしたのは

良かったと思います。

 

そして

パドックロードの配信の結果ですが・・・

 

 

◎4着→▲5着→〇10着→☆11着でした。

 

当ブログ予想の精度が

勝った結果になりましたが

これはそれだけ当レースが

展開に左右された証拠です。

 

実際当レースの一つ前

10レースの配信結果は・・・

 

 

▲1着→〇2着→◎3着→☆4着で

4着独占の結果でした。

 

それも3→10→5→6番人気で

1~2番人気ともに消していますから

相馬眼に問題があった訳ではありません。

因みにこのレース3連単が

218,480円の配当でした。

 

3連複本線1点でも

37,230円の結果でして

最終レースも本線でワンツーの結果ですから

函館記念の展開はやはり

独特のものがあります。

 

それではそんな函館記念の

1~3着馬の馬体診断を

今回もきっちりと

実施して参りましょう。

 

 

まず優勝馬エアアンセムですが・・・

この角度から見ると

良いように見えますが

真横から見てみると

少しバランスに疑問が残りました。

 

マイナス6kgで出走したのは

良かったと思いますし

この点、洋芝を使う上では

好感が持てました。

 

ツヤと張りに関しては

言うことがありませんし

ピークが持続するタイプなので

次も楽しみなところです。

 

 

2着馬はサクラアンプルールです。

この馬は相変わらず

お腹がぽっこりした特徴で

いつもバランス面で判断が

難しい一頭です。

 

ただいつも通りなので

これで良いとは思いましたし

休み明けを考えれば

むしろ良化とも捉えられます。

次走は更に警戒が必要です。

 

 

そして3着馬エテルナミノルです。

この馬には本当に驚きました。

牝馬でやや線が細く

歴戦の牡馬に混じると強調はしづらい

ですし・・・。

 

前走で増えていた馬体が

絞れたのは好感でしたが

このメンバー相手ではさすがに

厳しいと感じていました。

 

それが外を回りながら

先行して粘りましたし

想像以上に強い馬だと

本当に関心しました。

これからも無警戒には

できないと思います。

 

そして今回はもう一頭

取り上げたい馬がいまして・・・

 

 

それが4着のブレスジャーニーです。

同馬は今回パドックで

◎を打ちましたが

実際相当仕上がっており

内容も悪くありませんでした。

 

上がり最速の34秒1を計時し

レース上がりをコンマ9秒

上回って見せていますし

馬場の助けがない中でも

外から脚を伸ばしていました。

 

4コーナーを回ってからは

絶望的な位置取りでしたし

ミドルスローのペースの中を

よく追い込んだと思います。

 

コメントを入れるか配信時も

迷ったほどの仕上がりでしたし

復活どころか成長すらも

感じさせる仕上がりでした。

これからも楽しみです。

 

ということで・・・

 

やはりデータ予想の基本は

馬場と展開と思いましたが

今回はその点が上手く

読み切れたと思います。

 

あとは個々の出走馬の

キャラクターを吟味しながら

数多くの的中を目指して

頑張りたいと思います。

 

それでは

いつもご覧下さっている皆さんに

心より感謝申し上げつつ・・・

これからも当ブログを

よろしくお願い申し上げます。



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「函館記念2018結果・優勝馬はエアアンセム」への4件のフィードバック

  1. 昨日の函館記念の借りを今日のマーキュリーカップで何とか返せました^ ^
    ヨシオの拾得に最後まで悩みましたが
    何とか生還です(笑)

    1. 炭酸水さん、やりましたね!
      おめでとうございます☆
      はしくれもバッチリ的中できました。
      ミツバ連覇、素晴らしかったです(*^^*)
      ヨシオも良く頑張りましたw

    1. ええ、そうして予想力を鍛えていく事が、更に自分を押し上げてくれます。
      たとえ外れてもそういうぎりぎりの挑戦は糧になります。
      記憶に残る一戦を勝利、本当におめでとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です