七夕賞2018予想・本命はプラチナムバレット

 

前走大敗。

都大路ステークスでは

1番人気に推されながら

14着最下位大敗を

喫してしまったプラチナムバレット。

 

ですが裁決レポートには

競走中に疾病(左前肢跛行)

を発症したとの

理由が明記されています。

 

この七夕賞は荒れる重賞として

毎年難解な一戦ですが

今回は同馬の復活が成ると

はしくれは判断しました。

 

実績がある馬ですので

そこそこ人気になりそうですが

人気は割れてきそうですので

買い目次第と言えそうです。

 

それではそんなムードが漂う

七夕賞2018の予想

いつも通り買い目も含めて

公開して参りましょう。

 

<七夕賞2018予想・印&買い目>

◎プラチナムバレット

〇サーブルオール

▲バーディーイーグル

買い目・・・単勝◎・〇各200円、ワイド流し◎ー〇▲各100円、計600円。

 

本命◎はプラチナムバレットです。

今回のレースを予想する際に

まず重視したのが位置取りです。

 

過去の傾向ではここ10年で

4コーナーで4~5番手の馬が

8勝という成績を挙げていますし

見逃せない要因となっています。

 

展開としてはマイネルミラノか

マイネルフロストがハナに立ちそうですが

軽量50kgで江田照男騎手が乗る

パワーポケットも行きそうです。

 

一見するとスロー濃厚な

メンバー構成に見えますが

このパワーポケットの存在によって

分からなくなったと思います。

 

更にコースの傾向的にも

前半流れやすいところがあり

単純な前残りは

意外とあまり見られません。

 

そこでインで脚を溜めて

徐々に位置を押し上げながら

最後の決め手の末脚を持つ

プラチナムバレットに行き着きました。

 

直前の調教を確認すると

動きも軽快で内容もよく

実戦でも騎乗する

岩崎騎手とも合っていました。

 

この岩崎騎手は今回

レイホーロマンスではなくこちら

挑戦してきますから

力の入る一戦です。

 

そういう意味でも人馬ともに

今回は勝負気配です。

捌きやすい頭数ですし

ハンデも問題ないでしょう。

 

対抗〇にはサーブルオールです。

同馬は前走エプソムカップで

4着に好走しました。

 

間隔も少し開いていた上

初めての重馬場でしたし

最後もよく追い上げての

内容でしたから価値があります。

 

特に2走前の美浦ステークスでは

途中からまくっていって

後ろの馬に差されながら

差し返して優勝しました。

 

タフで自在性があるところも

このレースに向いていますし

2年連続優勝している

戸崎騎手が騎乗です。

 

ハンデが1kg軽くなりますし

前走でも好馬体でしたから

叩いて更に上積みがあれば

突き抜けてもおかしくないです。

 

最後に▲はバーディーイーグルです。

この馬は前走エプソムカップで

8着という成績でした。

 

対抗に推したサーブルオールに

コンマ5秒差付けられましたが

今回はこのライバル相手に

2kgハンデが軽くなります。

 

現在8歳ではありますが

馬は元気で変わりませんし

3年連続の参戦ですが

今年が一番軽ハンデです。

 

53kgの2走前には

ダイワキャグニーにコンマ2秒差で

休み明けながら上位入線した

実力は確かです。

 

この時同馬は4コーナーで

前にポジションを押し上げましたし

同じような競馬ができれば

面白いと思います。

 

昨年同様出走頭数は

控えめな一戦ですが

どの出走馬も色気を持った

七夕賞となりそうです。

 

当日のパドック予想は

パドックロード(2018)7月度会員募集中!

にて配信致します。

実績も公開中です☆



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です