安田記念2018予想・本命はペルシアンナイト

 

競走馬の旬。

いつでも予想の重点になる

成長のピークですが

今回本命のペルシアンナイトは

まさに今が旬と言えます。

 

それは前走大阪杯で

2着と連対を果たしたことや

昨年秋のマイルCSを

優勝したことからも明らかです。

 

はしくれのパドックロードでは

テスト期間も含めてずっと

この馬には厚い印を付け続けてきました。

 

中山記念は5着でしたが

同馬が常に高いレベルで

安定していることは間違いありません。

 

今回は同馬も含め

不安要素がはっきりとしている

参戦馬が数多く見られます。

 

それなら旬に違いなく

より不安要素が少ない馬を

本命にしたいと思いました。

 

それでは予想の詳細の前に

まずは今回の予想印と

買い目の発表に参りましょう。

 

<安田記念2018予想・印&買い目>

◎ペルシアンナイト

〇キャンベルジュニア

買い目・・・単勝◎100円、複勝◎200円・〇100円、馬連&ワイド◎ー〇各100円、計600円。

 

本命◎はペルシアンナイトです。

今回1番人気が予想される

スワーヴリチャードも旬の馬ですが

マイル未経験というのは

さすがに強気になれません。

 

レッドファルクスは間隔が開いていることが

サングレーザーはマイラーズカップからの参戦が

リアルスティールは遠征帰りが

それぞれ気になるところです。

 

このペルシアンナイトは

東京未勝利が不安ですが

ダービーでは距離適性が

富士ステークス時は間隔が開いていたことや

初の古馬との対戦だったことを考えてみれば

今回は不安要素が少ない東京参戦と言えます。

 

逃げ馬が乏しくペースが

あまり上がらなそうな予感で

人気のスワーヴリチャードの枠が

インが開かない東京マイルの

1枠1番と危険な枠です。

 

この枠でスワーヴリチャードと

鞍上のM.デムーロ騎手が

後ろに下げて競馬をするとは

あまり考えられません。

 

となれば早目にスパートをかける

同馬を捉えに出る展開で

結局は立ち回りの

上手さが求められそうです。

 

ペルシアンナイト自身は

5番と競馬しやすい枠で

それでいて立ち回りにも

問題がありません。

 

良馬場になれば1分31秒台が普通の舞台

超高速馬場を考えれば

皐月賞2着時の立ち回りの妙といい

同時に切れも要求される

馬場も合っていると思います。

 

乗り替わりの川田騎手は

3年で2勝を挙げていますし

近年最も安田記念を

乗れている騎手でもあります。

 

ここで鮮やかな結果を残して

新パートナーとして長く

主戦を務めることになれば良いなと思います。

 

 

対抗〇にはキャンベルジュニアです。

同馬も今がいかにも旬な

ツヤと張りが目立ちますが

同馬を上手く見抜けたおかげで

ここ2戦とも好配当を

パドック予想で手にできました。

 

今回も同じような

仕上がりになるかは分かりませんが

それは当日パドックロードで

お伝えしたいと思います。

 

ただデータで予想をしても

8番枠と好枠を引き

大崩れがない良の東京

一発も有りそうです。

 

体型的には完全に

マイラーの体型でもあり

ここ一番を逃すわけには

行かないというところです。

 

堀調教師に吉田和美氏の

お手馬にはモーリスがおり

このチームで安田記念を

制した記憶は新しいです。

 

前走もレコードタイムの2着と

高速馬場も得意ですし

立ち回りが重視される展開も

背中を押すと思います。

 

波乱の結果になりやすい

この安田記念ですから

今回は積極的に

狙ってみたいと思います。

 

当日のパドック予想配信は

パドックロード(2018)6月度会員募集中!

よりお申込み下さい。



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です