目黒記念2018結果

 

波乱。

難解なハンデ重賞の

この目黒記念ですが

今年もやはり一筋縄では

いかない結果となりました。

 

ダービーもやや波乱の結果で

その余韻が残りましたが

場内の雰囲気そのままに

荒れた結果の目黒記念。

 

まずは予想から振り返り

結果を回顧して参りましょう。

 

<目黒記念2018予想・印&買い目>

◎パフォーマプロミス

〇ゼーヴィント

▲ハッピーモーメント

買い目・・・◎・〇単勝各100円、ワイド流し◎→〇▲100円、▲複勝100円、計500円。

 

それでは結果です。

 

<目黒記念2018結果>

優勝馬・・・ウインテンダネス

2着馬・・・ノーブルマーズ

3着馬・・・◎パフォーマプロミス

(〇ゼーヴィント6着、▲ハッピーモーメント15着)

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの本命◎パフォーマプロミスは3着でしたが・・・

上手く買えませんでした。

 

それでは早速レースを振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

かなりばらけたスタートになりました。

赤丸で囲った優勝馬ウインテンダネス

良いスタートを決めていますね。

 

内目の枠で好スタートを切った

何頭かが先団を形成しますが・・・

逃げたのは6番のヴォージュでした。

 

 

最初の1000m通過は61秒3(推定)で

ダービーよりも更にスローな展開となりました。

道中では一頭ぽつんと

ホウホウドリームが後方に置かれています。

 

ダービーと同じように

この時点である程度

前目に位置が取れていないと

直線に向いてからも厳しい展開となりました。

 

 

最後の400mでも隊列はほとんど変わらず

優勝馬ウインテンダネスは

進路が開くのを待っていました。

 

逃げたヴォージュが一杯になって

内からノーブルマーズが進出

◎パフォーマプロミスも

中から伸びて来ましたが・・・

 

 

最後は見事に馬群を縫って

1馬身差でウインテンダネスが優勝しました。

 

今週は良いところがなかった

はしくれの予想ですが

ダービーも含め改めて

感じられた点が有ります。

 

それは末脚の破壊力です。

3着ではありましたが

◎パフォーマプロミスの決め手

前走で記録していた

3番手からの上がり最速の数字

にも表れています。

 

ダービーのワグネリアンも

元々32秒台の末脚を計時した馬ですし

位置取りの差で末脚に

違いが出ることはありますが

この時期の東京の芝では

速い上がりが使えるタイプは

やはり好走しやすいです。

 

そして今回の目黒記念のパドックロードの印ですが・・・

 

 

◎10着→〇12着→▲13着→☆14着でした。

 

なんと全馬が二桁着順という

大惨敗を喫していまいました。

会員の皆様には大変申し訳ございませんでした(><;)

 

◎のホウオウドリームは

かなりの好仕上がりでしたので

展開が向かなかったとはいえ

ここまでの大敗は驚きました。

因みに写真は以下です。

 

 

う~ん・・・良い馬です。

これもダービーのダノンプレミアム同様

まず2回やってもこの馬を選びますね・・・

 

「展開が味方するほどの仕上がり」

には及びませんでしたが

この馬を評価しないわけには行きませんでした。

 

「パドックロード」

の5月度最後の配信レースでもありましたし

非常に残念な結果となってしまいました。

それでは上位3頭の解説に参りましょう。

 

 

まず優勝馬ウインテンダネスですが・・・

これもスカッとした仕上がりで

良かったと思います。

 

画像で見るほど肉眼では

メリハリが確認できませんでしたが

1周目から気になる一頭だったのは間違いありません。

 

選べなかった理由としては

「気配」を感じられなかったから

これにははしくれ自身の「疲労」も

影響したと思います。

 

この点は言い訳のようで

お見苦しいところですが

やはり一日の間で重賞を

時間を離して2レースやるのは

かなり疲労が蓄積しました。

 

間に休憩を入れて

体調管理に努めましたが

人混みと暑さにはかなり参ってしまいました。

 

ダービーもがっかりでしたし

精神面でのダメージが

抜け切らないのも問題でした。

 

このあたり会員様のご迷惑にならないように

来年は目黒記念の配信を体調次第にするなど

配信の在り方を見直したいと思います。

 

 

2着はノーブルマーズです。

画像がぼやけてしまっており

申し訳ございません。

 

この馬は前走の

メトロポリタンステークスでも

手が出なかった存在です。

 

腹袋が大きくいかにも

東京よりは中山タイプで

瞬発力勝負となると

かなり疑問に思いました。

 

実際にも好位のインで

立ち回る競馬になりましたから

こういう競馬ができさえすれば

走るのは納得です。

 

ただ+4kgの発表どおり

太め感もありましたから

疲労とは無関係に

買えなかった一頭です。

 

筋肉量は豊富なので

この点は良かったと思います。

結果論にはなりますが

好仕上がりということでしょう。

 

 

最後は3着パフォーマプロミスです。

同馬は当ブログ予想の本命に推しましたが

パドックでは無印評価にしてしまった馬です。

 

これの理由は毛ヅヤと馬格

まずは毛ヅヤが冴えなかったのが

どうしても気になりました。

 

毛ヅヤはあまり関係がないと

おっしゃる方も中にはいますが

冬場ならともかくとして

この時期の馬は通常

毛ヅヤが良いのが普通です(特に牡馬は)。

 

画像で見るより明らかに

この点では冴えないために

まず1着はないだろうと

印を下げる決心をしました。

 

あとは馬格で見劣りするため

順序をつけていったところ

5番手評価となりましたので

無印評価になりました。

 

はしくれは常に

1→2→3着を印ピタリで当てたい

と思い

パドックに臨みますので

順番を頭に入れています。

 

このことは初めて今回

明かしたことでありますが

こういう姿勢も相馬眼の

上達に役立ちます。

ただ慣れないと目の前の馬が

過ぎてしまうので要注意です。

 

ですのであなたが既にパドックに

親しんでいるのであれば

実践されても良いかと思います。

 

ということで・・・

 

ダービーデーで大いに沸いた

東京競馬場でしたが

はしくれには落胆の大きい

一日となってしまいました。

 

予想法や馬券術はもちろん大切なことですが

メンタル面を含め体調のコントロールが

特に難しい一日でした。

 

来年はもっと楽しく

ゆとりを持って臨みたいです。

そのためにはとにかく技術を

磨くしかありません。

 

これもまたダービーなのだと

痛感した一日でした。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「目黒記念2018結果」への2件のフィードバック

  1. 目黒記念はノーブルマーズからの馬連でサウンズオブアース、ホウオウドリーム、ポポカテペトルの馬券握りしめておりました(笑)
    サウンズオブアースは好きな馬でボウマンJが蘇らせてくれるかな〜と淡い期待を持ってたのですが残念でしたね〜
    マイナス14キロでも然程悪く見えなかったのでもしやと思いましたけど残念でしたね〜

    1. 炭酸水さん、ありがとうございます(*^^*)

      凄い馬券ですね、ノーブルマーズが軸とは・・・
      ホウオウドリームは出遅れが痛かったですね(>_<) 炭酸水さんもサウンズオブアースお好きなんですね!はしくれも随分お世話になった好きな馬です。 パドックでの仕上がりが結果に直結するタイプなので、かなり期待していましたが残念な結果でした。 ただ最近では一番良いデキに有ったと思いますので、これからの上昇度と展開次第では復活もあると思います。 なるほど、この馬体なら引退しないのも納得、と感じた仕上がりでした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です