日本ダービー2018結果

 

外枠。

第85回日本ダービー優勝馬は

大外8枠17番の

ワグネリアンに決まりました。

 

皐月賞馬エポカドーロが

ハナを主張していきましたが

ダノンプレミアムも伸びあぐねて

差し馬も精彩を欠くなか

6番手から押し上げての

会心の勝利でした。

 

福永騎手は1996年の

免許取得から22年

念願のダービー制覇を

好騎乗で果たしました。

 

それではそんな結末となった

日本ダービー2018を

まずは予想から振り返り

回顧して参りましょう。

 

<日本ダービー2018予想・印&買い目>

◎ダノンプレミアム

〇ステルヴィオ

買い目・・・◎単勝300円、◎-〇馬連&ワイド各100円、計500円。

 

それでは結果です。

 

<日本ダービー2018結果>

優勝馬ワグネリアン

2着馬エポカドーロ

3着馬コズミックフォース

(◎ダノンプレミアム6着、〇ステルヴィオ8着)

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの本命◎ダノンプレミアムは6着・・・

それでは早速レースを

振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

大体各馬そろった飛び出しになりました。

最内のダノンプレミアムは好スタートを決め

外からはエポカドーロ

更に外からジェネラーレウーノが追い出し

先団を形成します。

(赤丸は優勝馬ワグネリアン)

 

 

結局ハナに立ったのは

皐月賞馬のエポカドーロで

前半の1000Mは60秒8の

スローペースで進みます。

 

このペースで後続各馬は

苦しい展開となりましたが

これをしっかり読んでいた

福永騎手は前に行きました。

 

 

最後の直線です。

先頭を走るエポカドーロに

衰えは見られませんが

ダノンプレミアムは進路が開かず

満足に追い出せません。

 

中からはコズミックフォースが追い上げ

外からはワグネリアンが

先頭のエポカドーロを目がけて進出してきます。

差し馬勢にはかなり苦しく

伸びてはいますが届きません。

各馬死力を尽くしたゴール前になりましたが・・・。

 

 

結局早めにスパートを決めた

ワグネリアンと福永騎手が

栄光のゴールに先頭で飛び込みました。

 

実に好騎乗でした。

ペースの把握も完璧な上

きちんと好位をキープしており

最後追い出しのタイミングも

馬を信じた騎乗でした。

 

乗り替わりの馬があまり

活躍しないダービーですが

連続で手綱をとった

福永騎手渾身の騎乗でした。

 

「精も魂も尽き果てた」

という全力の騎乗ぶりは

新人騎手のように追ったという

回想にも集約されています。

 

因みに今回のパドックロードの印ですが・・・

 

 

▲5着→◎6着→〇7着→☆12着でした。

 

完璧な仕上がりの馬は

居なかった一戦でしたが

写真は納めてきましたので

診断して参りましょう。

 

まず優勝馬ワグネリアンですが・・・

 

 

中々の仕上がりでした。

皐月賞時も距離延長は

耐えられると判断しまして

パドックでは◎評価を下した同馬でしたが・・・

 

皐月賞が中途半端な

一戦となっただけに

手が出し辛かったというのが

偽らざる気持ちです。

 

バランスは相変わらずよく

トモの張りも良かったのですが

何分前走の結果に予想が

引っ張られてしまいました。

 

柔軟性の高い馬体で

まだピークとも思えませんし

それでこの競馬ですから

先々も楽しみです。

 

 

2着はエポカドーロですが

この馬ははしくれにとって

見極めが難しいタイプです。

 

中山向きの馬体ですが

専門というタイプでもなく

走られたら仕方ないという

評価での結果でした。

 

このあたりはまだまだ相馬の

レベルアップが必要と感じます。

二冠の結果を心に止めて

精進したいと思います。

 

 

そして3着馬コズミックフォースですが

この馬は1周目から

かなり目を引く仕上がりでした。

 

プリンシパルステークスより

かなり上昇していましたし

もしかしたらもしかするかも?

と気になる好仕上がりでした。

 

それでも買えなかったのは

全体のバランス的に

少し腰が甘く見えたからで

この馬よりも4着に来た

エタリオウに惹かれていました。

 

 

4着のエタリオウ

長距離が得意そうです。

おそらく出走馬の中でも

一番のステイヤーで

菊花賞路線では

更に上昇してきそうです。

 

馬体に幅が乏しい点が

ダービーでは足りないと思い

印は付けられませんでしたが

仕上がりは良かったです。

 

最後の直線で斜行したため

騎手に制裁が下されましたが

この馬のスタミナには

見どころがあると思います。

 

 

5着ブラストワンピース

発表どおり太かったですが

それでも馬格はナンバーワン

締まれば最も強そうでした。

 

筋肉が豊富なので

外せないと思いましたが

僅差の5着という結果には

納得のいくところです。

レース間隔が開いたことが

仕上げに影響した感じです。

 

 

最後にダノンプレミアムですが・・・

一番よく見えました。

完璧ではありませんが

2度やってもやはり同馬を選ぶと思います。

 

引き締まった馬体は

さすがだなと感じましたし

未知の部分が多い馬なので

本命に抜擢しました。

 

以前よりも胴が詰まって

やや中距離体型でしたが

このあたりはダービー前とは

違う印象を受けました。

 

ただ中内田調教師は

きっちり絞ってくるのが得意

この点でも間違いなく

一番だったと思います。

緩さのなさは素晴らしいですし

好スタートを決められたことと

差し返す素振りを見せて6着に粘れたことは

このあたりの仕上げの効果でしょう。

 

結果を振り返ってみると

やはり皐月賞を経由した馬は強かったですね。

仕上げの面でも間隔が開くと

頂上決戦では不利のようです。

 

ダービーは誰もが取りたい憧れのレースなだけに

より丹念な作りが要求されるところです。

今回は唸るほどの仕上がりの馬がいませんでしたが

成長途上の各馬の今後を見守りたいと思います。

 

ということで・・・

 

今回のダービーは

良いところなく終わりました。

まさに無念の結果でしたが

受け止めるしかありません。

正直かなり落ち込んでいますが・・・。

 

結果から学ぶことで

上昇するしかありません。

今回の福永騎手の見事な手綱捌きのように

競馬予想の上達を目指して

取り組んでいきたいです。

 

日本ダービー2018結果・データ

馬場状態:良。前が止まらない馬場。

走破タイム:2分23秒6

1000M通過:60秒8

ペース:スローペース

レース上がり3ハロン:34秒6=勝ち馬34秒3




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「日本ダービー2018結果」への4件のフィードバック

  1. 8Rのタイム見てダービーはもう少し早いペースの決着を予感していたのですが思っていたよりも遅い決着になりましたw
    それでもしっかりと差しが決まったのは流れ的には時計ほどスローではなかったのだと思いました。
    福永Jは渾身の騎乗だったと思います^ ^
    馬券の方は8番から1.6.12で完敗でした^^;

    1. 炭酸水さん、コメント下さったのですね!ありがとうございます(*:;*)

      本当に素晴らしい騎乗でしたね。
      何度もVTRを見返しましたが、見れば見るほど難しいレースでした。

      はい、途中から長く脚を使う展開になりましたから
      単純なスローの瞬発力勝負とも違う一戦でした。
      ワグネリアンのあの位置の競馬は
      他の騎手が読めなかった分、より効果があったと思います。

      炭酸水さんのお役に立つことが今後もはしくれの命題です。
      パドックでもお役に立てず、申し訳ございませんでした。
      引き続き精進して参りますので
      どうぞこれからも末永く、よろしくお願い申し上げます(*><*)

  2. 更新楽しみにしております^ ^

    安田記念に登録のあるスワーヴリチャードの1週前追い切りがかなり良好のようで悩ましいです(笑)

    ここを使う意図が凡人のワタシにはサッパリ分かりません(笑)

    1. 炭酸水さん、ありがとうございます(*^_^*)

      はい、はしくれも驚きです!
      はしくれも凡人なので正直分かりません(^^;)
      馬体も良い感じに長距離適性が有りますので・・・
      驚きです。

      ただ、パドックでマイラーたちと比較するのは楽しそうです(*^^*)今度は良い判断を下したいと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です