平安ステークス2018結果

 

巻き返し。

本命◎テイエムジンソクに

託した今回の一戦でしたが

この命題をクリアしたのは

7番人気のサンライズソアでした。

 

断然の1番人気の

グレイトパールが5着に沈み

やや荒れた結果となった

今回の平安ステークス2018。

 

まずは予想から振り返り

結果を回顧して参りましょう。

 

<平安ステークス2018予想・印&買い目>

◎テイエムジンソク

〇グレイトパール

▲トップディーヴォ

買い目・・・単勝◎100円、馬連◎ー〇100円、ワイド流し◎ー〇▲各100円、計400円。

 

それでは結果です。

 

<平安ステークス2018結果>

優勝馬・・・サンライズソア

2着馬・・・クイーンマンボ

3着馬・・・クインズサターン

(◎テイエムジンソク6着、〇グレイトパール5着)

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの本命◎テイエムジンソクは6着・・・

早速レースを回顧して参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

ややバラついたスタートになりました。

外の方でナムラアラシが出遅れますが

同馬としてはいつも通り後方からの競馬です。

赤丸で囲ったサンライズソアが追っつけ

テイエムジンソクを制して

先頭を奪います。

 

 

最初の1000m通過は62秒6(推定)でしたが

これは稍重馬場を踏まえれば

かなり遅めの時計です。

断然人気のグレイトパールも

たまらず早目に押し上げました。

 

 

最後の直線に入ってからも

サンライズソアの勢いは全く衰えを見せません。

逆にインのテイエムジンソク

ミツバあたりの脚色が鈍り

替わって外からクイーンマンボと

クインズサターンが追い込んできます。

徐々に差が縮まり始めたところでしたが・・・

 

 

サンライズソアが最後までリードを保って

1馬身半差のゴール。

2着争いは追い込んできた

クイーンマンボがハナ差で制し

3着にクインズサターンが入りました。

 

今回の一戦では

テイエムジンソクが囲まれるような形になり

自身の競馬ができなかったことが

最初に挙げられる敗因です。

 

番手で競馬ができることが

裏目に出てしまいましたが

追ってからもあまり伸びずに

苦しい競馬になりました。

このあたりやや乗り難しい面が見えた気がします。

 

グレイトパールの川田騎手も

ペースが合わなかったようで

このあたり人気両頭

ちぐはぐな競馬でした。

 

対して

流れを掴んだサンライズソアの

デムーロ騎手は好騎乗でした。

スローが予測されただけに

行き切ったのが奏功しました。

 

因みにパドックロードの印ですが・・・

 

 

〇1着→▲4着→☆5着→◎6着でした。

ワイドボックスを買っていたはしくれ

直線は「これはいける!」

と鼻息を荒くしましたが・・・

非常に残念です。

 

それではパドックでの評価を

お話して参りましょう。

 

まず、サンライズソアですが

この馬はいつもうるさく

チャカチャカ歩いている馬ですが

今日も変わらず元気一杯で

やんちゃな面を見せていました。

 

それでも〇に推したのは

気性よりも馬体の方が

重要度が高いから

馬体自体は張り詰めた筋肉で

素晴らしい仕上がりでした。

 

ツヤもいつも良いですが

今日も相当に良かったですから

逃げた時に「やられるかも」

と心の中でつぶやきました。

デムーロ騎手の好騎乗はもちろんのことですが

この馬の仕上がり自体も高く評価すべきでしょう。

 

それから2着馬クイーンマンボ

中々の仕上がりでした。

牝馬ですから中々ツヤが

よく見えないのは仕方ないですが

バランスもよく絞れた馬体

好感が持てました。

 

☆のグレイトパールと悩んで

こちらを切ってしまいましたが

これは失敗でした。

筋肉量の多いグレイトパールより

バランスのよい同馬を選べなかったことに後悔しています。

 

3着馬はクインズサターンです。

この馬は前回もお伝えしたとおり

今が旬の馬体をしています。

 

張りのある筋肉といい

毎回ツヤが良いことといい

仕上がりは間違いなく

上位だったと思います。

 

ただ馬体がやや寸詰まりに見え

少し太目感もありましたから

印を回すまでは至らない一頭でした。

展開とあわせて今後も

警戒したい一頭です。

 

あとは印を回した馬たちで

4~6着が並びましたが

あと少し及ばずの結果で

悔しい結果となりました。

 

もう少し細かいところを

詰めていきたいと思いますので

パドックロードをご覧の皆さん

何卒ご容赦下さい。

 

今回は人気2頭で

堅いと思っていましたが

全くそんなことはないという

結果になってしまいました。

 

データ予想もパドック並みに

なんとか引き上げられるよう

これからも精進して参りたいと思いますので

どうぞこれからも当ブログを

よろしくお願い申し上げます。

 

平安ステークス2018結果・データ

馬場状態:稍重。夜の降雨から日中は晴れて回復途中。

走破タイム:1分57秒3

1000m通過:62秒6(推定)

ペース:スローペース

レース上がり3F:37秒0=勝ち馬同タイム。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です