アンタレスステークス2018予想・本命はトップディーヴォ

 

道悪。

全国的な降雨の影響で

重馬場は避けられない

アンタレスステークス2018。

 

この状況を恵みの雨に

変えられそうなトップディーヴォ

今回の本命に抜擢しました。

 

1番人気濃厚な

グレイトパールが最内枠で

より混迷を深めそうな

今年のアンタレスステークス。

 

まずは印と買い目をご覧いただき

予想の根拠の公開へと

移って参りましょう。

 

<アンタレスステークス2018予想・印&買い目>

本命◎トップディーヴォ

対抗○ユラノト

買い目・・・単勝&複勝各100円、計400円。

 

本命はトップディーヴォです。

同馬はこれまで稍重以上の道悪で

馬券圏外が一度もなく

その重馬場成績も

5-2-1-0と豊富です。

 

特に昨年夏のBSN賞では

重馬場で4勝目を上げ

その際は休養明けのマスクゾロを破るなど

コースの違いこそあれど

状況が今回と似ています。

 

今回1番人気に推されそうな

グレイトパールは約1年の長休明けで

近年苦戦の最内枠と

いかにも厳しいムードです。

 

展開的にもディアデルレイが

単騎逃げになりそうなメンバー構成で

まくりを得意とするこのグレイトパールに

向いた流れとは思えません。

 

これらの事を考えるにつけ

重馬場を味方にできて

中団以上で運べる同馬には

良績を挙げやすい舞台だと思います。

 

横山典弘騎手にしても

同じくダート重賞では

ハイランドピークの一件で批判を浴びた事ですし

挽回したいところでしょう。

皐月賞で出走馬がいない状況でもありますから

ここは当然、力の入るところだと思います。

 

対抗にはユラノトです。

道悪でスローペースが濃厚となると

内で差して競馬をするタイプには手が出せません。

となれば外から先行できる

この馬の出番です。

 

同馬は現在4歳と若く

その上完成途上にも関わらず

良く見せる好馬体の持ち主です。

絞れてくる馬体を見ても

スタミナがありそうですし

中距離戦では4-1-1-0と

馬券圏外がありません。

 

道悪は未経験で

この点心配もありますが

このメンバーなら泥を被る心配は少ないでしょう。

 

それより当該コースでは

2戦2勝の連勝中で

休み明けと言えどもこの点

楽しみが大きいです。

特段乗り難しいタイプとも思えませんし

鞍上の藤岡康太騎手は先行が得意です。

折り合えさえ上手くつけば

好勝負だと思います。

 

皐月賞の発走前の一戦となりますが

こちらもしっかりパドック速報を配信致します。

詳しくは下記をご覧ください。

パドックロード(2018)4月度会員募集中!




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です