ニュージーランドトロフィー2018結果

 

春の嵐。

強風の中行われた

ニュージーランドトロフィー2018でしたが

優勝したのは後方から差してきた

カツジでした。

 

逃げ馬コスモイグナーツを制して

カシアスが逃げましたが

これによりペースはミドルとなって

淀みない流れになりました。

 

そんなNZT2018の結果を

まずは予想から振り返り

回顧して参りたいと思います。

 

<NZT2018予想>

本命◎ケイアイノーテック

買い目・・・単勝&複勝各100円、計200円。

 

それでは結果です。

 

<NZT2018結果>

優勝馬・・・カツジ

2着馬・・・◎ケイアイノーテック

3着・・・デルタバローズ

払戻金・・・複勝160円

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*^^*)

 

はしくれの本命◎ケイアイノーテックは2着・・・

それでは早速レースを回顧して参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

大体そろった飛び出しになりました。

赤丸で囲った優勝馬カツジはこの位置です。

最内枠からコスモイグナーツが行きかけますが

それを制して中からカシアスが先手を奪います。

 

 

最初の600m通過は35秒2でしたが

後半のラップと合わせて考えても

ぴったりのミドルペースでした。

カシアスは淡々とした逃げを打ちました。

 

 

4コーナーから直線では

かなり各馬が横に広がりましたが

特に外からカツジ

中からケイアイノーテックの

伸び脚が目立ちます。

競り合いに持ち込んだカツジが

ケイアイノーテックに迫り・・・

 

 

最後はカツジがハナ差

差し切っての優勝となりました。

◎ケイアイノーテックも惜敗となりましたが

中を割って伸びてきた走りは立派でした。

 

そして

このレースのパドック配信の結果ですが・・・

 

 

○2着→▲7着→◎8着→10着でした。

 

優勝馬カツジ

中々良い仕上がりでしたが

それでもまだ絞れますし

バランスもそこそこでした。

ただ、これくらいの仕上がりでも

外を回って追い込めるくらい

同馬の瞬発力は素晴らしいものがあります。

改めて地力の高さを感じた一戦でした。

 

2着はケイアイノーテックでしたが

この馬は前走時よりも

やや馬体が細化していました。

それでも筋肉の張りと

独特のツヤを持ち

ぴっちりとした締まりが好感でした。

リョーノテソーロの筋肉質な

馬体がかなり良く見えたので

印を○に留めましたが

仕上がりは良かったです。

 

3着のデルタバローズ

前走時と殆ど同じ仕上がりにありました。

ただ前走も仕上げの割には

走らなかった印象なので

今回は無印にしましたが

ここで結果を出してきました。

やはり前走時も仕上がり自体は

良かったのだと思います。

はしくれ自身の判断を

悪い方に修正してしまった

典型的な失敗例でした。

会員の皆様、申し訳ございませんでした。

 

それからカシアスとコスモイグナーツですが

お互いに意外な競馬になった感じです。

ただ、どちらも仕上げが良かったので

展開の選択は悪くはなかったと思います。

 

ただこの日の中山は

とにかく強風でもあり

先頭を切って行くには

厳しかったかもしれません。

この点カシアスは恵まれませんでしたし

コスモイグナーツは暴走しなかった代わりに

自身の型に持ち込めなかった

難しい競馬でした。

 

そして今回はトリガミとなってしまいましたが

複勝だけもう1点追加しておけば

と考えています。

このあたり金額調整を上手くやれるよう見直しますので

どうぞこれからも当ブログに

お付き合い下さいませ。

 

それでは最後に

ニュージーランドトロフィー2018の結果

下記にまとめておきたいと思います。

 

ニュージーランドトロフィー2018データ

・馬場状態:良。強風。前夜降雨あり。

・走破タイム:1分34秒2

・600m通過:35秒2

・ペース:ミドルペース

・レース上がり3F:35秒1=優勝馬33秒9(2位)

 

今週は皐月賞☆

パドックロード(2018)4月度会員募集中!



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です