大阪杯2018予想・本命はサトノダイヤモンド

 

追い続けること。

はしくれはこうと決めた馬の馬券を買い続けますが

サトノダイヤモンドこそは

そう決めた馬です。

 

前走の金鯱賞ではまだ緩さがありましたが

一度叩かれて上昇必至の同馬が

大阪杯2018の本命です。

 

ただ相手は予想ファクターを

吟味して選びましたので

どうぞそちらの方もご覧になってみてください。

それでは早速大阪杯の予想に参りましょう。

 

<大阪杯2018予想・印&買い目>

本命◎サトノダイヤモンド

対抗○スワーヴリチャード

単穴▲アルアイン

買い目・・・単勝&複勝◎各100円、ワイドボックス各100円、計500円。

 

本命◎はサトノダイヤモンドです。

当ブログを普段からご覧下さる皆さんには

既にご存知のことかと思いますが

はしくれは常にこのサトノダイヤモンドを本命に推しています。

 

前走の金鯱賞では仕上がり途上でしたが

今回は叩かれての上積みが見込める一戦です。

阪神では3戦3勝で重賞も制覇しており

最後の直線前が開けば十分チャンスはあるでしょう。

 

とにかく同馬は仕上がってさえいれば

まず現役ではNo.1の好馬体の持ち主ですし

類まれな馬体に宿る

スピード・スタミナは特筆ものです。

 

今回は上昇度がポイントになる一戦ですが

心の底から同馬の走りを応援したいと思います。

 

対抗○にはスワーヴリチャードです。

同馬はまず鞍上にM.デムーロ騎手を確保しました。

人気各馬が乗り替わりで不安要素となっているだけに

騎手をきっちり確保できた事は大きいです。

 

内回りで直線の短い右回りが難点ですが

今の同馬の充実ぶりなら

あっさりこなせておかしくないです。

 

外枠は近年では好走例がありませんが

内でごちゃつく競馬よりも

走りやすいと思います。

スタミナもありますので

多少の距離のロスに関しては

心配ないと思います。

 

単穴▲はアルアインです。

同馬はダンビュライトと取捨で迷うところでしたが

前走からの間隔が適度なことと

休み明け2戦目での上昇度を考慮しました。

 

更に今回も川田騎手が連続騎乗となりますが

同騎手は先週の高松宮記念を制しています。

好調の同騎手が騎乗することは幸運ですし

枠も中枠4枠8番で競馬しやすいところです。

 

阪神コースも合っていますし

何より馬体が中距離馬です。

このカテゴリーのGⅠでは結果を出したいところでしょう。

 

好メンバーが揃って

熱戦が期待できる大阪杯2018。

4月最初の重賞パドック速報も

「パドックロード」で配信します。

3月度の重賞では4度の3着独占の実績があります。

当日の予想の参考にぜひお役立て下さい(ダービー卿CTも本線ワンツーです☆)。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です