シャルドネゴールド本命!毎日杯2018予想

 

勝利の美酒。

そんなイメージが広がる

シャルドネゴールドの名前ですが

今回の毎日杯では

脚質を重視しました。

 

この本命馬はデビュー戦で

2頭のGⅠ馬を相手に僅差の3着としていますが

その際はスローな流れを

2番手で踏ん張りました。

 

スピードの出やすいコースで

スローペースが濃厚とあれば

やはり狙いは前目の馬

どうしても傾きます。

 

そんな毎日杯2018の予想となりましたが

まずは印と買い目からご覧いただき

根拠の説明へと参りましょう。

 

<毎日杯2018予想・印&買い目>

◎シャルドネゴールド

○ギベオン

買い目・・・単勝&複勝◎・○各100円、計400円。

 

本命はシャルドネゴールドです。

同馬は先述のとおり

新馬戦でロックディスタウン

タイムフライヤーの2頭と対戦して3着でした。

 

この成績からも期待の大きい同馬ですが

今回はこのレースの勝ち馬の傾向である

「前走重賞敗戦馬」

という臨戦過程の馬が居ません。

 

となればそれに似たような

実績が求められると判断。

実際に重賞馬との対戦経験を持つ

同馬に白羽の矢が立ちました。

 

同馬はこの2頭以外にも

京成杯勝ち馬である

ジェネラーレウーノの2着があるなど

その高い能力は証明済みです。

 

更に同馬は川田騎手が

騎乗すると2戦2勝で

今回はその川田騎手が騎乗する

心強いレースです。

 

阪神の芝状態は今もきれいな状態ですし

スローで流れる事が濃厚な

今回は前が有利です。

最後までかなりしぶとく

粘り抜いてくれるでしょう。

 

対抗にはギベオンです。

同馬がシャルドネゴールドよりも

優れている点は2つで

見栄えのする馬体がひとつと

臨戦過程がひとつです。

 

馬体に関して言えば

きれいな芝で中距離戦なら

筋肉量の多い

同馬のようなタイプは合うはずで

この点ではシャルドネゴールドより

やや分があると言えそうです。

 

また同馬は前走から

約1ヶ月の間隔ですが

ライバルのシャルドネゴールドは

3ヶ月の休み明けです。

 

この2点に付け入る隙が

有りそうだと感じたため

その点で優位に立つ

同馬を対抗評価としました。

 

社台レースホースが馬主で

常に人気を背負っていますし

外国人騎手のバルジュー騎手を

鞍上に据えてきました。

期待の大きさから考えても

皐月賞への最終切符を

取りに来た構えでしょう。

 

前目で運べて一脚使える

脚質も魅力ですし

ここで結果を出す下地は

十分にあると思います。

 

さて、混戦ムードが漂う

毎日杯2018ですが

先頭でゴールを切るのは

果たしてどの馬になるでしょうか。

 

既に今月の重賞で4回

3着以内独占を達成している

「パドックロード」の印にもぜひ

ご注目下さい。

詳細はこちらのリンクからご覧いただけます。

パドックロード(2018)3月度会員募集中!

 

前年は皐月賞馬を

排出した重要な一戦です。

毎日杯2018の発走を

楽しみに待ちましょう☆

 

*日経賞の予想はこちらから。

キセキ本命!日経賞2018予想




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「シャルドネゴールド本命!毎日杯2018予想」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です