ステルヴィオ本命・スプリングステークス2018

 

差し馬には不利。

それはデータからも証明されている

GⅡスプリングステークスですが

本命◎はステルヴィオとしました。

 

インと先行馬が有利な

馬場状態は変わりませんが

このレースには逃げ馬が

2頭いるのがポイントです。

 

はしくれはこの点から

前がばらけて比較的走りやすいレース

になると思います。

それでは早速予想印と

買い目の発表に参りましょう。

 

<スプリングステークス2018予想>

本命◎ステルヴィオ

対抗○バールドバイ

買い目・・・単勝&複勝◎・○各100円、計400円。

 

本命◎はステルヴィオです。

先述のとおりこのレースは

差し馬にとっては鬼門ですが

朝日杯での脚勢を見ても

同馬の脚力に疑いはありません。

 

13頭立てと出走馬も少なく

コスモイグナーツとエポカドーロが

前で引っ張る流れになります。

馬群は適度にバラけるでしょうし

捌くのに苦労はしないでしょう。

 

あとは鞍上のルメール騎手の

判断次第となりますが

ペースを読むのが上手な同騎手のことですから

位置取りもそれに合わせるはずです。

 

元々好位で競馬ができる

自在な脚質を持つ馬ですし

焦らなければ最後の直線

前をきちんと捉えるでしょう。

ここは人気に応えそうです。

 

対抗○にはバールドバイです。

同馬はこれまで3戦を消化し

前走ようやくの初勝利でした。

 

しかしその内容は中々に秀逸で

窮屈なインを割って伸び

最後まで気を抜かずに1馬身差をつけました。

 

見栄えのする好馬体は

いかにも中山が合いそうですし

鞍上の北村宏司騎手は

キタサンブラックでの優勝時に

最内枠で制しています。

 

今回はその時とは隊列こそ違うでしょうが

3番手以下をリードしながら

バラけた流れになりそうです。

 

こういう競馬になると

粘りが利くのが同騎手でもあり

芝を刈り込んだ馬場と併せて

期待できると思います。

 

意外と人気で決まらないのが

当レースの特徴でもあり

もしもの波乱があるとすれば

この馬かもしれません。

 

さて、このスプリングステークス組が

層の厚い弥生賞組に匹敵する内容を見せてくれるか

非常に楽しみなところです。

はしくれも微力ながら

ステルヴィオとバールドバイの応援に

力を入れたいと思います☆

 

*フラワーC3着独占

ファルコンSワンツー。

パドック速報「パドックロード」。

パドックロード(2018)3月度会員募集中!

阪神大賞典の予想は

阪神大賞典2018・本命はアルバート

をご覧下さい。

 



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「ステルヴィオ本命・スプリングステークス2018」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です