ファルコンステークス2018・本命はダノンスマッシュ

 

スピードの出やすいコース。

それがGⅢファルコンステークスが行われる

中京競馬場1400m戦です。

 

本命のダノンスマッシュ

スピードに富んだ馬で

前走も強豪揃いの朝日杯FSを

後方から追い上げて5着

と掲示板に乗りました。

 

馬体を見る限りでは

マイルはぎりぎりの体つきで

得意の1400mに戻ることは

プラスに出ると思います。

 

それでは早速このファルコンステークスの

その他の印も発表しましょう。

 

<ファルコンステークス2018予想>

本命◎ダノンスマッシュ

対抗○ミスターメロディ

買い目・・・単勝&複勝各100円、計400円。

 

本命◎はダノンスマッシュです。

同馬は前走・GⅠ朝日杯FSこそ5着でしたが

垢抜けた馬体を見ればスピードタイプは明らかです。

 

切れ味のありそうなシャープな馬体も特徴で

番手からでもスパッと切れる

末脚は脅威でしょう。

 

今回は逃げそうなのが

モズスーパーフレアくらいで

いかにペースが上がりやすいこのコースとはいえど

極端なハイペースにはまずならないでしょう。

 

となれば番手以下で自由に

立ち回れる同馬の強みで

3連対のこの距離ならば

突き放しても不思議ないです。

 

人気でマークが厳しいでしょうが

坂も得意でパワーがあります。

多少の不利を跳ね除けるだけの

ポテンシャルに期待です。

 

対抗○にはミスターメロディです。

同馬はこれまで4戦連続

ダート戦を使われてきました。

 

ですがそのスピードを見れば

芝でも期待を抱いてしまいます。

それというのも新馬戦では

リョーノテソーロを破っていますが

この馬が芝のオープン・クロッカスステークスを優勝しました。

 

もちろん芝の適性次第で結果は左右されますが

このオープン馬に8馬身差の

レコード圧勝は見逃せません。

 

レコードの反動も殆ど見られませんでしたし

そういう意味でもタフな馬だと感じられます。

 

ダートとはいえ中京1400mを

既に経験していますし

本命・ダノンスマッシュが

負けるシーンを考えるなら

未知の魅力の同馬の走りに賭けてみたい

と思います。

 

この2頭はそれぞれの鞍上が

前走でそれぞれの背中を経験しています。

どういった結果になるか

この観点からも注目です。

 

*直前の情報は「パドックロード」で。

パドックロード(2018)3月度会員募集中!

フラワーカップ2018の予想は

フラワーカップ2018・本命はノームコア

よりご覧ください。



1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です