金鯱賞2018予想&フィリーズレビュー2018予想

 

サトノダイヤモンドの復帰。

この一事が

今回のGⅡ金鯱賞最大の焦点です。

 

はしくれは

パドックの見方、お教えします!

でも同馬を取り上げている通り

理想の体型を持ったサラブレッド

の復帰戦に大注目しています。

 

そして

その注目通りの予想に今回はなりました。

それでは早速はしくれの予想を

どうぞご覧ください。

 

<金鯱賞2018予想 印&買い目>

◎サトノダイヤモンド

買い目・・・単勝&複勝各200円、計400円。

 

本命◎はサトノダイヤモンドです。

復帰戦を迎えた同馬の状態が気になりますが

はしくれはどんな状態でも

同馬を応援したいと思います。

 

長らく当ブログをご覧下さっている方は

ご存知かと思いますが

はしくれはこれと決めた馬は

生涯馬券を買い続けます。

 

よって他に同馬を選んだ理由は特にありません。

 

パドック予想に関しては違う印かも知れませんが

事前予想ではこれ以上の決め手は存在しないのです。

どうか無事に

そして1着でゴールを駆け抜けてほしいです。

 

次に阪神競馬場で開催される

GⅡフィリーズレビューです。

 

<フィリーズレビュー予想 印&買い目>

◎モルトアレグロ

○ラブカンプー

買い目・・・単勝&複勝◎・○各100円、計400円。

 

本命◎はモルトアレグロです。

このレースで重要なのは

その後も活躍しそうかどうか

未知の魅力を感じられるか

この点に尽きます。

 

ここ5年の優勝馬は

カラクレナイ、ソルヴェイグ

クイーンズリング、ベルカント

メイショウマンボという顔ぶれで

各馬その後も重賞戦線を賑わせた馬たちです。

 

その点

スケール感を重視すると

阪神JFで5着の実績を持ち

前走・紅梅ステークスで優勝を果たしている

同馬が最も相応しいと判断しました。

 

この阪神JF組が桜花賞路線の主役ですから

ここで5着できた事は相当の能力の証です。

馬格のある牝馬ですから

先々も楽しみです。

 

対抗○にはラブカンプーです。

この馬は馬体面で良いものを持っており

毎度着実な走りを見せる安定感のある馬です。

 

阪神1400mの内回りは直線が短く

今は芝も内が生きているので粘り込みが狙えます。

逃げ馬は他にコーディエライトが出走しますが

この馬は短距離戦で引っ張るタイプではありません。

 

芝状態とコース形態から

逃げは悪くありませんし

馬場も日曜日のメインレースでは

良へと回復するでしょう。

 

割とトリッキーなコースで

リピーターが多く出ます

同馬は未勝利戦で既に

好タイムで2着があります。

この点も追い風です。

 

さて今週の当ブログ予想は

以上の通りとなります。

両レースとも「パドックロード」では

見たままの判断を致しますので

直前の情報がご必要な方はぜひご利用ください。

 

それでは

あなたの日曜日が

素敵なものになりますように・・・☆

 

*チューリップ賞&弥生賞、印4頭で3着独占。

パドックロード(2018)3月度会員募集中!

ぜひご覧ください。

中山牝馬Sの予想はこちらから)



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「金鯱賞2018予想&フィリーズレビュー2018予想」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です