中山牝馬ステークス2018予想・本命はマキシマムドパリ

 

春の雨。

前日までの降雨によって

今週の中山開催は重馬場スタートになりそうですが

馬場の回復状況が気にかかるところです。

 

そんな土曜日の重賞には

GⅢ中山牝馬ステークス

が開催されます。

 

このレースの位置付けとしては

GⅠヴィクトリアマイルの前哨戦

ということですが

コース形態があまりにも違うため

その印象は薄いです。

 

いきなり急坂スタートですし

コーナーも4回あります。

今週からAコース使用で

その辺りも気になりますし

ペースや適性を吟味した上で

ハンデ差も考えなくてはいけません。

 

見るべき要素が非常に多く

重点を絞りにくい一戦ですが

印を絞って臨みますので

どうぞご覧ください。

 

<中山牝馬ステークス2018予想 印&買い目>

◎マキシマムドパリ

買い目・・・単勝100円、複勝300円、計400円。

 

本命◎はマキシマムドパリです。

今回まず重視したのは

芝の状態です。

 

今週から中山競馬場は

芝がB→Aコースへと変更になり

これによって正面直線は

インが有利になりそうです。

 

その点同馬は3枠4番と好枠を引き当てましたし

芝状態の良いところを走ってこられそうです。

 

次に重視したのは脚質ですが

同馬は前走・愛知杯では

レースに合わせて下げただけで

本来は安定した先行脚質です。

 

最初の急坂と4回のコーナーで

ペースは緩くなりそうですし

カワキタエンカがハナに行くので

他馬が控えるのも良いでしょう。

 

そして肝心の重馬場適性ですが

同馬はこれまで稍重以下では

2-0-1-0と得意にしており

当該距離を上回る距離でも

実績を上げるスタミナがあります。

他馬が苦手とする状況なら

経験的にも有利でしょう。

 

そしてハンデになりますが

このレースは軽ハンデ馬が台頭する傾向にありますが

56kgのハンデ馬の入着率も高いです。

 

軽ハンデ馬による荒れるハンデ重賞

とも言えないところがありますから

乗りなれた藤岡騎手なら好走可能

と判断しました。

 

あとは最後にレースの位置づけですが

ヴィクトリアマイルよりも

福島牝馬ステークス向き

の馬が好走しやすいレースで

ローカルの中距離に強い

この馬には向いていそうです。

 

1着となるとどうかですが

入着の可能性は高そうですので

買い目は単勝100円と

複勝300円で臨みます。

 

直前のパドック情報

パドックロード」にて配信致しますので

そちらもどうぞご利用ください。

3月度重賞実績公開中です☆

 

金鯱賞&フィリーズレビュー予想

は上記リンクからご覧ください。



投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です