中山記念2018結果&阪急杯2018結果。優勝馬は・・・

 

芝の良いインから2~3頭分の馬場・・・

予想時にお伝えした現在の中山の馬場状態でしたが

まさにここをついて優勝をさらったのが

2番人気のウインブライトでした。

 

中山記念2018の結果を振り返ると

つくづく予想の問題点が浮き彫りになってきます。

今回はかなり厳しい結果になってしまいましたが

かかさず回顧をして参りますので

どうぞお付き合い下さい。

 

それではまずは予想からご覧頂き

回顧へと移って参りましょう。

 

<中山記念2018予想>

◎アエロリット

○ペルシアンナイト

▲マイネルハニー

買い目・・・単勝◎100円、ワイドボックス◎~▲各100円、計400円。

 

結果はこちらです。

 

<中山記念2018結果>

優勝馬・・・ウインブライト

2着馬・・・◎アエロリット

3着馬・・・マルターズアポジー

(○ペルシアンナイト5着、▲マイネルハニー10着)

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの◎アエロリットは2着に入線してくれましたが・・・

さっく回顧をして参りましょう。

 

 

まず、優勝馬ウインブライトですが・・・

スタートを5分に決め、

順調な滑り出しを見せます。

後手を踏んだペルシアンナイトと

マイネルハニーは下がりました。

 

道中は予想通りマルターズアポジーが先手を取り

少し離れてアエロリットが2番手を進みました。

ウインブライトはそこから更に

3~4馬身後方の4番手に待機しました。

 

最初の1000m通過が59秒2でしたが

開幕週の馬場ですのでそこまで速くはありません。

ただ、もちろん遅くはないペースでした。

このあたりマルターズアポジーのマイペースだったと思います。

 

4コーナーを迎えても

あまり前に行った2頭の手応えが鈍りません。

人気のペルシアンナイトはまだ後方です。

中から勢い良く差し込んできたウインブライトの手応えだけが

かなり優勢に映りました。

 

そして最後は馬場の最も良いところ

インから2~3頭分の位置を

きっちり差し切り優勝しました。

各データはこちらです。

 

・馬場状態=良。インから2~3頭分が最も伸びる馬場。

・走破タイム=1分47秒6

・1000m通過=59秒2

・ペース=ハイペース

・レース上がり=36秒6

 

そして、はしくれのパドックロードでは・・・。

 

 

◎5着→○7着→▲9着→☆10着でした。

唸ってしまうほどの惨敗でした・・・。

会員の皆様、大変申し訳ございませんでした(><;)

 

非常に厳しい結果となってしまいましたが

ペルシアンナイトの仕上がりはほぼ万全だったと思います。

2番手以下が非常に混戦でしたが

この◎には後悔がありません。

ただ、これが今のはしくれの限界でした。

 

優勝馬ウインブライトは-6kgでしたが

正直体がギリギリで良し悪しが結果次第・・・

という仕上がりでありました。

まだまだはしくれの相馬眼の引き出しが少なかった

と反省致しております。

この馬は腹袋に特徴がありますね。

 

また、当ブログ予想◎2着のアエロリットは無印でしたが

かなり馬体が太め残りでプラス体重はその通りでした。

ただ+8kg程度に見えたので後は回復分でしょう。

これも判断が難しかったです。

 

そして3着マルターズアポジーですが

これも特筆すべき点はありませんでした。

ただ、筋肉の張りは良かったと思います。

 

4着のサクラアンプルールもバランスが今一でしたし

やはり何度やっても本命◎はペルシアンナイトだったでしょう。

 

今回の反省はずばり馬場と展開予想です。

こういう

パドックでは太刀打ちできないレース

の時はこの部分が特に重要になりますが・・・

 

本命にアエロリットを指名しながら

同じようなポジショニングが十分に考えられた

ウインブライトを軽視してしまったのは問題でした。

 

更に買い目も複勝を上手く拾えず

この点も後悔が大きいです。

データ予想時は見つけ出した論理に徹底が必要ですが

この点特に至りませんでした。

 

また、回収率を落とす結果を招いてしまい反省です。

申し訳ございませんでした。

 

今回の中山記念ははしくれにとって

非常に難度の高い一戦となりました。

的中された方々、大変おめでとうございました。




それでは次に

阪急杯2018の結果

を振り返って参ります。

予想は以下の通りでした。

 

<阪急杯2018予想>

◎モズアスコット

○ディバインコード

買い目・・・単複◎○各100円、計400円。

 

結果はこちらです。

 

<阪急杯2018結果>

優勝馬・・・ダイアナヘイロー

2着馬・・・◎モズアスコット

3着馬・・・レッドファルクス

(○ディバインコード8着)

払戻金・・・130円

 

はしくれ・・・的中です!

が、かなりガミッてしまいました。申し訳ございません(・・;)

 

◎モズアスコットは2着という結果でした。

それでは早速レースを回顧して参りましょう。

 

 

まず優勝馬ダイアナヘイローですが・・・

一頭好スタートから入り

武騎手の手綱捌きが非常に冴え渡っていました。

 

1400mという事もあってか

序盤は周りの馬を見ながらそろっと出して行きました。

これが非常に好感でしたが

行く馬が居ないと見るや

徐々にポジションを押し上げて行きます。

 

非常に馬に対する当たりが柔らかい騎乗方法で

ダイアナヘイローは無理なく先手を奪う事ができました。

この時点でこの人馬の粘りは想定できましたが

最初の600m通過も34秒2という絶妙なペースでした。

 

そして開幕週の馬場でインに入れて粘りますが

4コーナーを過ぎてから追い込み2頭が炸裂します。

思ったよりも後方にポジションを取ったモズアスコットと

GⅠ馬レッドファルクスが見る見る距離を縮めてきます。

 

ゴール前ではあわや差し切りか

と思われた一瞬でしたが・・・

きっちりダイアナヘイローと武騎手が粘り切って優勝しました。

管理する福島調教師は

引退最後の週を重賞制覇で飾るという

素晴らしい祝福となりました。

 

そしてレース全般としては

非常に上手く運んだこのダイアナヘイローの粘りと

地力の高さを見せ付けた追い込み馬2頭の決着でした。

 

馬場は開幕週らしいきれいな馬場でしたし

前に行った馬が粘れる展開でもあったので

後方から内回りコースを差してきた2頭は相当強いと思います。

レースの各データを下に記しておきましょう。

 

・馬場状態=良。開幕週のきれいな馬場。

・走破タイム=1分20秒1(中々の好時計)

・600m通過=34秒2

・ペース=ミドルハイ

・レース上がり=34秒6

 

レース上がりを1秒2も上回ったレッドファルクス

そして0秒9上回ったモズアスコットは

相当の瞬発力を備えていると見て良いでしょう。

もちろん、こういう馬場・展開では

ダイアナヘイローも得意にしていると記しておきましょう。

 

そしてパドックロードの印はというと・・・

 

 

▲2着→◎3着→○6着→☆13着でした。

2頭が3着以内に無事入線してくれましたね。

 

まず、優勝馬ダイアナヘイローですが

これは中山記念のウインブライトと同様に

ギリギリの仕上がりでした。

もう細くなる寸前か、細いというべきかの瀬戸際で

はしくれは細いというジャッジを下しましたが・・・

福島厩舎渾身の仕上げだったという事ですね。

これには完全に脱帽です。

ただ、これだけギリギリの仕上げだと次走の反動が気になりますね・・・。

ここは覚えておきたいところです。

 

2着モズアスコットは及第点の仕上がりでした。

張りは良いですがツヤが今一で

バランス的にも腰がもう少し平衡感がほしいです。

ただ、全体的にすばらしいバネを感じる馬体を持ち

流線型で美しいフォルムを持った馬だと思います。

まだ上昇は可能でしょう。

 

3着はレッドファルクスでしたが

今日は非常に良かったですね。

いつもぽこっと腹袋が目立つ体型なのですが

今日はそれも見られずにすっきりとしていました。

最速上がりを駆使できたのはこの部分も大きいでしょう。

今回はコース形態が明らかに不向きでしたから

同馬も次走は更に上昇が期待できそうです。

 

それから、特筆すべきは○にしたシュウジでした。

一時期は制御不能の暴走王になっていましたが

今日はパドックの仕上がりもかなり良く

落ち着いて走れていました。

福永騎手とも手が合うようでとてもスムーズに走っていました。

最後直線で進路が得られず残念な結果でしたが

勢い的には十分勝ち負けまであった手応えでした。

 

 

この最内はさすがに開いてくれませんでしたが

間違いなく復調してきていると思います。

ただ、同馬はこのコースが得意な上に

気性にムラもあるタイプなので

次走以降も折り合えるかが鍵になるでしょう。

それでも著しい回復振りでした。

 

と、いう事で・・・

 

今回もレース結果と馬体を回顧して参りました。

次走以降のヒントをここから得て頂ければ幸いです。

大阪杯と高松宮記念という

それぞれのカテゴリーの頂上を目指す一戦でしたが

皆さんの結果はいかがでしたでしょうか。

 

当ブログ予想そしてパドックロード共に

更なる競馬の収支改善のお役に立てるよう精進致しますので

どうぞこれからもお付き合い下さいますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

*2月重賞結果全無料公開中!

パドックロードはこちらから。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です