ダイヤモンドステークス2018予想&京都牝馬ステークス2018予想

 

近づく春。

東京競馬場の芝状態は良好なまま推移しました。

先週からのインコース有利の傾向は残るとみますが

土曜日のGⅢダイヤモンドステークスの予想は・・・

 

今回は

GⅢ京都牝馬ステークス

との2本立てでお送り致します。

 

<ダイヤモンドステークス2018予想>

◎リッジマン

買い目・・・◎単勝・複勝各200円、計400円。

 

本命はリッジマンです。

 

今回のダイヤモンドステークス2018ですが

先述のとおり今の馬場状態は完全に内有利です。

広い東京コースとはいえコーナーは6回、

距離ロスを考慮すると尚内枠馬有利と見ます。

 

その点同馬は今回1枠1番という好枠を引き当てた上

ハンデも52kgと斤量に恵まれました。

また、ペースもスローで流れそうですが

同馬の前にはラブラドライト、グランアルマダが進出し

適度に壁ができそうなのも好感です。

 

先行馬に向いたペースになりそうですが

意外に差し決着の多いこのレース。

最内の有利な芝を勢いよく差してきそうな

同馬の走りに注目です。

 

続いて京都競馬場で開催される

京都牝馬ステークス2018の予想に参ります。

 

<京都牝馬ステークス2018予想>

◎ミスパンテール

買い目・・・◎単勝・複勝各200円、計400円。

 

本命はミスパンテールです。

同馬は前走・ターコイズステークスを快勝しました。

今回は1400m戦で距離短縮が鍵ですが

今の京都の馬場状態を考えると有利でしょう。

 

というのも

荒れ馬場で実走距離よりスタミナを消費する上

この時期独特のオーバーシード馬場で

洋芝実績・マイル実績から他馬をリード

しているからです。

 

先行する馬も多くペースも流れそうですし

マイル以下は3-1-0-1で着外は桜花賞だけ。

天気も悪くなさそうですし

重賞連勝も十分有るでしょう。

 

両レース共にはしくれのパドック速報

パドックロード」で配信を予定しています。

先週の重賞も好調でしたので、ぜひご覧下さい。

 

*フェブラリーステークス&小倉大賞典の予想は

こちらからご覧下さい。

 




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

「ダイヤモンドステークス2018予想&京都牝馬ステークス2018予想」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です