その馬券、買いたいですか?

 

夕暮れの歩道を歩いています。

すると道の先にかすかに白い

四角い紙が落ちているのが見えます・・・。

「なんだろう?」

 

・・・近づいて見てみると、それは馬券でした。

 

こんにちは、はしくれです。

はしくれは競馬をやるようになってから

こういう情景に出くわすと

「どれどれ、どんな馬券だろう・・・?」

と、気にするようになりましたが

皆さんもこんな経験、お持ちではないでしょうか。

 

もし、この馬券が当たりだったら

「欲しい!」と思ってしまいますが

残念ながら殆どの場合

これらは外れ馬券です。

 

・・・一体何の話だい?

 

と思われるかもしれませんが

実はこの情景には競馬予想をするための

大切なポイントが詰まっています。

今日はその大切なポイントについて

お話したいと思います。

 

因みに

この落ちていた馬券ですが・・・。

三連単5頭のマルチボックスで点数は60点

1点あたりの金額は300円という馬券でした。

合計すると18,000円、かなりの金額になりますね。

 

さて、ここで皆さんに質問です。

もし、「馬券屋」というお店があって

これと同じ馬券が同じ金額で売られていたら・・・。

皆さんは買いたいですか?

 

答えは当然「NO!」ですよね。

 

そりゃそうです

だって外れ馬券ですもの。

タダでくれても要らない

ですよね。

それじゃあ、この条件だったら?

 

レースが確定する前で、18,000円。

 

・・・これでも買いませんか?

そうですよね、だって

一体どんな馬の馬券かも、説明がないのですから。

せめて何か手掛かりがないと手が出しづらい

ですよね。

では、この条件では?

 

断然の1番人気を抜いた

2番人気~6番人気の5頭ボックス。

 

う~ん・・・・・・・・・。

これは結構迷いますね。

もし、高めが入ったなら、結構なお金になるし・・・。

統計的に確率の高い人気どころの馬券です。

 

まあそう、うんうん唸らずに、

馬券屋さんに他の馬券も見せてもらう事にしましょう。

「へい、らっしゃい!今日も生きの良い馬券が、手に入ったよ~!」

「これなんかどうで!断然1番人気の複勝18,000円分!」

 

う~ん・・・これじゃお金にならないしなあ・・・。

他に良いのない?

 

「それじゃ、これ!断然の1番人気と、2番人気の馬連18,000円分!」

 

よし、それ買った!

 

これは結構、期待が高まりますね・・・。

もし当たったらオッズは3倍ついて、54,000円になります。

買った分を差し引くとしても、36,000円の儲けです。

スタートではどきどきしながら、馬券を手に握り締めます。

 

そして結果は・・・。

 

断然1番人気が3着、2番人気が1着でした!

 

くうぅ~(><;)!

こ、これが競馬、これが競馬なんよね・・・ガクッ。

馬連じゃなくて、ワイド馬券だったら・・・。

いや、そもそも馬連を買わないで、複勝にしていれば・・・。

 

ゴール後に確定してから掲示板を見てみたら、

複勝のオッズは1.2倍ついていましたとさ・・・。

「う~ん、複勝にしていれば、3,600円の儲け。

元金18,000円と合わせて、21,600円も今より浮いていたんだ・・・。

 

・・・と、いう結果になったところで・・・。

 

これは「競馬あるある」のワンシーンですが

何もはしくれは三連単が悪い馬券だとか

複勝にすれば良かったのにと言っているわけではありません。

 

ここでお話したかったのは

この馬券の「お金の価値」です。

18,000円の価値は、一体どこにあったのでしょう?

 

 

☆どの馬を買いたいか

 

この文面をもっていえば、

「人気に対する信用」

「式別に対する信用」か・・・。

お金は信用で出来ていますが

実はそれだけではありません。

競馬を含め、ギャンブルは「期待」がそれに勝つのです。

 

ここではしくれが言いたかったのは

競馬に限らずギャンブル全ては

「期待のビジネス」という事です。

 

この事を忘れていると競馬はあまり勝てません。

なぜなら、自身が冷静ではなくなっているからです。

 

こういう時に頭を冷やす方法としましては

競馬で勝てないパターンを、今日も知りつつ演じる自分。

でお伝えしたので省きますが

とにかくオッズが何倍になるから買うという考えではなく

「どの馬を買いたいのか」

が明確でなくてはなりません。

 

それこそ普段のお買い物と同じような感覚で

「あ、これ買いたい!」と

素直に思える馬を買う事が大事

なのです。

 

主催者側が販売するのは

馬券という名の「期待」です。

それは甘い誘惑でもあります。

ですがそれより買う側のはしくれたちに必要なのは

真に「買いたい馬」を見つける、「スキルとハート」

なのです。

 

その為には自分の予想に自信が持てなくてはなりません。

 

自信は予想と復習という訓練から磨かれます。

自信を磨いて

自分自身の「スキル」

にお金を賭けたいものです。

 

今回は道端に落ちていた馬券から

「お金の価値」

について考えてみました。

 

当ブログでは週末の

重賞予想と回顧も掲載しておりますので、

どうぞ参考になさって下さいね(*^^*)!

 




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です