根岸ステークス2018予想・本命はベストウォーリア

 

☆根岸ステークス2018予想・本命はベストウォーリア(*ベストウォーリアは出走取消になりました。ご了承の上お読み下さい。)

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今週の日曜日には東京競馬場で、

GⅢ根岸ステークス2018が開催されます。

 

ダートの強豪がフェブラリーステークスを目指してしのぎを削るこの舞台で、

はしくれが本命◎に指名したのはベストウォーリアです。

トップハンデ58kgで遠征競馬となる同馬ですが、

前走の敗戦からも巻き返し可能と判断しました。

 

それでは早速予想印と買い目をご覧いただき、

予想の根拠の説明へと移って参りましょう。

 

<根岸ステークス2018予想 印&買い目>

◎ベストウォーリア

○サンライズノヴァ

買い目・・・◎・○各単勝100円、◎複勝100円、◎ー○ワイド100円、計400円。

 

本命◎はベストウォーリアです。

同馬は前走・武蔵野ステークスで逃げて7着に敗れていますが、

この時は初めての逃げとハイペースにやられていました。

 

ダート戦の基本は前が有利なのは定説ですが、

東京競馬場のダートマイルで逃げ切るのは楽ではありません。

そもそもこの馬は1400m戦が滅法得意で3-4-1-1、

東京競馬場の3-3-2-3と合わせても一番得意なコースのはずです。

 

今回は前走のマイルより距離が短縮された事と、

有力馬が後方待機でペースがかなり落ち着きそうです。

こうなれば強敵相手に昨年2着の実績もありますし、

前々で粘る事も可能かと思われます。

 

鞍上には頼れる相棒・ルメール騎手が騎乗しますし、

前走でもスタートを上手く決めたように流れに乗れればチャンスです。

あとは太めが解消されれば実力発揮は十分ですし、

今回は普段よりも人気が一息となりそうなので、

人馬共に走りやすい一戦となるでしょう。

 

対抗○にはサンライズノヴァです。

同馬はこれまで3-0-0-1の東京競馬場巧者ですが、

ただ一度の敗戦が、1番人気を背負って走った前年の武蔵野ステークスでした。

 

この時の同馬は馬体もきちんと仕上がっていたのですが、

レースで上手く流れに乗れずに後方でもがいていました。

このレースの結果のあともはしくれは「今後も楽しみ」と診断しましたが、

事実その後の師走ステークスで2着と巻き返しています。

 

元々好位で運べるだけのレースセンスとスタミナを持ち、

バランスの良い骨格を持つパワフルな馬体が目を引く馬です。

こういう馬に乗せたら強い戸崎騎手が鞍上ですし、

出遅れる癖に関してもここ2戦は見せていません。

 

東京1400mの舞台ではオープン優勝の実績もあり、

早めに好位が確保できそうな今回は優勝争いが可能でしょう。

 

馬券は単勝で回収が狙えるため2頭とも押さえておき、ワイドで的中の重複を狙います。

 

さて、酷寒の地となっている現在の東京競馬場ですが、

馬場は乾いて力が要るどころか、

雪の影響で不良馬場です。

この点、ペースも落ちそうなために差し馬には厳しそうですが、

結果はどう出るでしょうか。

 

はしくれも防寒対策をしつつ、パドックに臨みますので、

直前の生情報がご必要な方はぜひメルマガ「パドックロード」にご登録ください。

先週GⅡアメリカジョッキークラブカップでパーフェクト的中しています!

詳細はこちらから。

 

*シルクロードステークス2018のはしくれの予想はこちらから。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です