日経新春杯2018結果・京成杯2018結果。優勝馬は・・・

 

☆日経新春杯2018結果・京成杯2018結果。優勝馬は・・・

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

先週の日曜日は京都競馬場でGⅡ日経新春杯2018が、

中山競馬場ではGⅢ京成杯2018がそれぞれ開催されました。

 

冒頭写真のソールインパクトを日経新春杯で本命に推したはしくれ。

果たして結果はどうなったのでしょうか。

今回は予想時と同じく回顧も2本立てでお送りいたしますので、

どうぞお付き合いください。

 

それではまずは日経新春杯の予想からご覧いただき、

結果の発表へと参りましょう。

 

<日経新春杯予想2018>

◎ソールインパクト

○モンドインテロ

買い目・・・単勝◎100円、複勝◎200円、馬連◎ー○100円、計400円。

 

それでは結果です。

 

<日経新春杯2018結果>

優勝馬・・・パフォーマプロミス

2着・・・ロードヴァンドール

3着・・・ガンコ

(◎ソールインパクト11着)

(○モンドインテロ7着)

 

はしくれ・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの本命◎ソールインパクトは11着・・・

それでは早速レースを回顧して参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

大体揃った飛び出しになりました。

ここから2番のロードヴァンドールが先頭を窺いますが、

大方の予想通り他に仕掛けていく馬もおらず、

2番手に9番ガンコがつけてすぐさま隊列が落ち着きます。

 

これは殆ど予想通りで序盤はスローに流れましたが、

誤算だったのは思った以上にスローでレースが流れた事です。

ロードヴァンドールがスタミナ的に2400m持つかは未知数でしたが、

この遅い流れではスタミナは十分温存できたと思います。

 

 

1000mの通過タイムは62秒0となりましたが、

道中のラップで13秒台を2回も刻む緩いペースでは完全に前有利でした。

この時点で前に居る3頭が、ゴールでも3着を独占します。

こうなると3頭だけで競馬をしているようなものですが、

京都は3コーナーで上り坂がある事もあり、

ペースは上がりづらいです。

 

4コーナーを回っても後続は全く差を詰められず、

3番手に控えていたパフォーマプロミスが外を狙います。

内で粘っていたロードヴァンドールとガンコは、

最後この末脚に屈しました。

 

 

Mデムーロ騎手はこの日6勝の大活躍でしたが、

昨日の愛知杯での積極策を翻す凡走から一転、

見事パフォーマプロミスを重賞初勝利へ導きました。

一流騎手はこうした巻き返しが良く見られます。

 

予想としてはスローな流れで馬群凝縮は読めましたが、

馬場が意外と内目が完全にだめというわけでもなく、

先週に引き続き翻弄されてしまいました。

このスローと内目の芝状態ならロードヴァンドールの2着は納得です。

 

因みにパドック配信の結果は以下のようになりました。

 

 

◎11着、○4着、▲1着、☆7着という結果になりました。

この結果を見ると優勝馬は見抜けていますが、

印的には残念でした。

ですがおそらく何度やってもこの結果になったと思います(^^;)

 

というのも、パドック予想で外れるときの一番の要因である展開が、

今回は完全に前有利でした。

ロードヴァンドールは-2kgの発表でしたがまだ少し太かったですし、

ガンコは中々良かったですが線が少し細かったです。

 

毛ヅヤが今一で▲にしたパフォーマプロミスではありましたが、

馬体はきっちりできていたので同馬の優勝は納得でした。

◎ソールインパクトは遠征でもかなりの好仕上がりでしたが、

後方からの競馬になっては致し方ありません。

○のミッキーロケットはトップハンデでポジションを押し上げる4着、

ブログ予想より印を下げた☆モンドインテロにはさすがに厳しい流れでした。

ですが+12kgの発表ほど太くはありませんでしたし、

敗因は馬体の影響というよりも、明らかにペースの影響でしょう。

 

では次に中山競馬場で行われた、

GⅢ京成杯の結果に参ります。

はしくれの予想は以下の通りでした。

 

<京成杯2018予想 印&買い目>

◎コズミックフォース

買い目・・・単勝100円、複勝300円、計400円。

 

結果はこちらです。

 

<京成杯2018結果>

優勝馬・・・ジェネラーレウーノ

2着・・・◎コズミックフォース

3着・・・イェッツト

払い戻し金・・・複勝150円×3=450円

 

はしくれ・・・的中です!

応援くださった皆さん、誠にありがとうございました(*^^*)

 

はしくれの本命◎コズミックフォースは2着・・・

早速レースを回顧して参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・

 

 

大体揃った飛び出しになりました。

大方の予想通りにコスモイグナーツが先頭を切り、

外枠の1番人気、ジェネラーレウーノが2番手に立ちます。

 

最初の1000m通過は59秒7のペースで、

この時期の3歳馬としてはやや速い流れです。

各馬力を発揮しやすい展開といえますが、

全体としてはややハイペースでレースが進んでいきました。

 

 

ご覧の通り先頭を走るコスモイグナーツがポツンと先頭、

2番手以下は固まって全体で15馬身くらいの隊列となりました。

最後の急坂も控えているのでコスモイグナーツにはやや苦しい展開で、

2番手以下は脚を溜めて最後の直線に控えます。

 

4コーナーを回って鋭くジェネラーレウーノが抜け出しを図り、

これを目掛けて中団から各馬が殺到してきます。

中でも外を突いて伸びたコズミックフォースが目立ちました。

ここで必死に応援していたはしくれですが・・・。

 

 

それでも最後まで粘りきったジェネラーレウーノに軍配が上がりました。

2着に追い上げたコズミックフォース、

3着には馬群を割ったイェッツトが入りました。

 

今回の馬場は内目の芝より外側が伸びるという事、

やや飛ばし気味にコスモイグナーツが先頭を切りペースが速くなる事など、

殆ど予想した通りにレースが進んでくれました。

これで最後に差し切ってくれたら言う事無しの一戦でしたが、

複勝の的中だけでもガミらずに済んで良かったです。

 

因みにこのレースのパドック配信は以下の通りの結果でした。

 

 

◎13着、○2着、▲1着、☆5着でした。

 

◎デルタバローズは案外な結果でした。

発表では+10kgも馬体は消化できていましたし、

前走重馬場の反動と距離延長が応えたのではないかと思います。

○コズミックフォースはまだ絞れますが、

バランスの良い好馬体で低重心なのも好感が持てました。

 

▲のジェネラーレウーノはパドックでハレーションがきつく、

かなり良く見えたのですが▲にしておきました。

輪乗りで一番良く見えたのは間違いなく同馬でしたが、

締め切り後の判断では全く意味がありません。

馬格もあって絞れており、中距離でかなり期待できます。

 

☆サクステッドはまだ緩さが残っていて、+6kgも納得でした。

ですがそれでもバランスの良い馬体と、

なにより馬体に厚みがあるので芯が入ったらもっと走ります。

今回はレース感覚が開いていた影響もありましたし、

母父アグネスタキオンの影響を色濃く感じる好素材です。

 

という事で、

2重賞とも本命◎がまさかの二桁着順となったはしくれの「パドックロード」。

これには正直びっくりしました。

ですが最終レースも2レース配信して結果は次の通りです。

 

 

この京都12レースは◎2着、○4着、▲12着、☆3着で馬券圏内に2頭でした。

そして・・・。

 

 

中山の12レースは◎2着、○6着、▲11着、☆1着で、

無事に馬連1520円を的中する事ができました(^^)

 

この日の合計4レースで勝ち馬3頭を的中しており、

3レースで推奨馬の馬連2回、ワイド3回とまずまずでした。

印を4頭までに絞っての成績でもありますし、

本命馬が1番人気とは限りませんから、

ご興味を持たれた方はぜひ下記のリンクをお確かめ下さい。

(「パドックロード」のタイトルをクリックすると詳細説明にジャンプできます。)

 

 

という事で・・・。

東西の両重賞では京成杯2018を的中できて嬉しく思います。

こちらは特にデータ・パドック両面での的中が可能でしたので、

「紛れが少ないレース」という判断ができます。

日経新春杯2018は展開があまりにも左右しすぎたので、

上位馬(特に2~3着馬)の今後には注視が必要でしょう。

 

これからも当ブログは復習と実践を繰り返し、

皆さんの競馬の収支改善を図って参ります。

どうぞご声援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

*優勝したパフォーマプロミス、ジェネラーレウーノの関係者の皆様、及び馬券的中者の皆さんに、心よりお祝い申し上げます。




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です