2017武蔵野ステークス予想・本命はサンライズノヴァ

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今週の土曜日は2重賞が開催されますが、

東京競馬場ではGⅢ武蔵野ステークスが開催されます。

 

東京のダート1600mといえばフェブラリーステークスと同舞台ですが、

やはり例年通りに出走馬のレベルも高く、

今後のダート路線を占う上で重要な一戦です。

 

この一戦ではしくれが本命◎に推したのはサンライズノヴァ。

まだ3歳の若駒ですが、当レースは3歳馬優勢のデータもあります。

果たして歴戦の古馬相手にどれだけのパフォーマンスを見せてくれるのか。

まずは出馬表からご覧頂き、予想へと参りましょう。

 

 

<2017 武蔵野ステークス予想 印&買い目>

◎サンライズノヴァ

○インカンテーション

▲カフジテイク

☆クインズサターン

買い目・・・単勝◎・○各100円、ワイド◎~▲ボックス各100円、◎ー☆100円、計600円。




本命◎はサンライズノヴァです。

同馬は今年のユニコーンステークスを勝った未来のスター候補ですが、

その馬体は既に520kgを超える立派な体格の持ち主です。

 

冒頭写真の同馬の馬体はまだ緩さも残していますが、

そんな中にも張り詰めた筋肉を感じられる柔軟性のある馬体で、

前走も休み明けを古馬に混じって完勝するなど、

更に今走は仕上がって来そうな気配を感じます。

 

また、舞台適性としても東京3-0-0-0で、

マイル以下なら馬券圏外に飛んだ事がありません。

データ優勢の3歳馬で調教も合格点、

その上血統的にも父ゴールドアリュールが光ります。

 

歴戦の古馬が重ハンデの中同馬は56kgで、

この点を考慮しても好走確率は高いでしょう。

 

対抗○はインカンテーションです。

同馬は今年の初めにかけてスランプに陥りましたが、

人気をなくしたマーチステークスで見事に復活を遂げました。

 

この時はそれまでとは馬体が見違えていましたが、

それ以降も維持できており、立ち直ったと見て良いでしょう。

タフな東京ダートマイルも、データ的には先行優勢で、

前々で勝負できる同馬の脚質は魅力です。

 

積極的な競馬が光る三浦騎手とのコンビですし、

ペースもあまり上がらなそうで、距離短縮もプラスに出そうです。

勝ち星の無いマイルですが、かしわ記念で2着しており、

今回は勝ち切るシーンも十分考えられるでしょう。

 

単穴▲はカフジテイクです。

同馬は今回大外枠の16番からスタートですが、

当レースでは5枠以外は特に不利とは言えません。

 

今まで鋭い差し脚を武器に善戦を繰り返していますが、

勝ち星は1月の東京・根岸ステークス以来ありません。

やはり差し馬の宿命というか、仕掛けどころがポイントと言え、

それを考えるにつけ大外枠は競馬がし易いと思います。

 

鞍上も乗り慣れた福永騎手で、

東京も3-0-2-0と馬券圏外がありません。

前走の南部杯では展開が不向きでしたが、

叩き2戦目の東京なら崩れはしないと思います。

 

最後に☆はクインズサターンです。

同馬は今回人気こそ今一ですが、

東京マイルが大の得意で楽しみな一頭です。

 

その成績は4-2-0-3と、

関西馬でありながらまるで東京専用機で、

ダートの頂点、フェブラリーステークスを

見据えたかのようなローテーションです。

 

今回は主戦の戸崎騎手をサンライズノヴァに譲りましたが、

持ち時計・瞬発力ともに申し分ない存在です。

準オープンを勝ったばかりで疑問視される今回ですが、

これだけ実績ある舞台なら狙って行きたいところです。

 

因みに今回は叩き2戦目でその成績も2-1-0-0、

最後のイン強襲に掛けます。

 

買い目はオッズか割れているため、単勝・ワイドで臨みます。

 

さて、夜半に降雨も想定される現在の東京競馬場ですが、

ダート良・芝良と馬場は乾いています。

土曜日当日も午後は晴れ間も出る予報となっていますから、

恐らく泥を被るような馬場にはならないと思います。

 

はしくれも現地にて観戦を予定していますので、

晴れる事を祈りながらじっくり楽しみたいと思います。

 

それでは、皆さんの馬券の収支改善を祈って・・・

グッドラック☆

 

パドック速報

◎サンライズノヴァ




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です