2017デイリー杯2歳ステークス予想・本命はフロンティア

皆さんこんにちは、はしくれです。

土曜日は東京競馬場でGⅢ武蔵野ステークスが、

京都競馬場ではGⅡデイリー杯2歳ステークスが開催されます。

 

現在の京都競馬場は芝・ダートともに良、

芝状態は荒れていますが馬場は乾いています。

気がかりなのは未明の雨予報ですが、

降水量は僅かの予報で、当日も晴れ予報です。

これなら馬場は湿っても、影響は限定的でしょう。

 

荒れ馬場は考慮する必要がありますが、

馬場が渋ってよりタフになる事は無いとみて予想します。

 

それでは早速デイリー杯2歳ステークスの出馬表と、

はしくれの予想をご覧ください。

 

 

<2017 デイリー杯2歳ステークス予想 印&買い目>

◎フロンティア

○ヒシコスマー

▲カツジ

☆メガリージョン

買い目・・・単勝◎・○各100円、馬連流し◎ー○▲☆各100円、ワイド◎ー○100円、計600円。




本命◎はフロンティアです。

今回、1番人気に推されそうなのがこのフロンティアになりますが、

当レースの1番人気は10年で7回の複勝圏と、

データ優勢の存在です。

 

出世レースの新潟2歳ステークスをスローペースで完勝しましたが、

この時2着のコーディエライトもその後のレースで活躍しており、

メンバーのレベル的にも上位評価が妥当でしょう。

 

今回は少頭数と荒れ馬場が鬼門ですが、

レース巧者でペースも緩くなりそうなので再びチャンスだと思います。

デビュー戦もやや重馬場を完勝している点からも、

後続を寄せ付けない走りに期待が高まります。

 

対抗○にはヒシコスマーです。

同馬の前走は東京1400mを1分27秒2でしたが、

この日こそはキタサンブラックが、

天皇賞秋を最も遅いタイムで勝った一日でした。

 

この荒れた不良馬場の中でデビュー戦を勝利しましたが、

管理する調教師もキタサンブラックと同じ清水調教師で、

パワーの要る馬場にも対応できる仕上げだったと思います。

 

今回は1ハロンの距離延長となりますが、

この前走ではスタミナが問われる中、

上がり最速で差し切っており、

荒れ馬場も含めて問題ないと判断しました。

 

人気がない分今回も自由に競馬ができますし、

昨年の当レースの決着は小波乱でした。

ここは一発を狙って買って行きたいと思います。

 

単穴▲にはカツジです。

同馬は前走・新馬戦を1馬身差で快勝しましたが、

この馬もヒシコスマーと同じく、

荒れた重馬場を上がり最速のパワーで勝利しています。

 

その上こちらは舞台が今回と同じの京都芝マイル戦で、

内回りではありましたが、

その瞬発力から外回りの今回も期待が持てそうです。

 

松山騎手はアルアインの主戦を下ろされていますし、

将来性ある2歳馬なだけに気合の入るところでしょう。

人的要素も見逃せません。

 

最後に☆はメガリージョンです。

同馬は質の高い馬産を展開している、

下河辺牧場生産のキングカメハメハ産駒です。

 

2走前のデビュー戦ではやや重馬場を惜敗しており、

前走では距離短縮をして見事に勝利しています。

好位に付けられる操縦性と、

渋った馬場に中距離をこなせるスタミナも披露しており、

その経験値は今回のメンバー中でも上位の存在でしょう。

 

更に前走の走破タイムも出走馬中2位と高く、

M.デムーロ騎手騎乗で期待の高まる一頭です。

 

買い目は本線を重視して、単勝・馬連・ワイドで臨みます。

 

さて、デイリー杯2歳ステークスと言えば、

エアスピネル、ジューヌエコールと、

その後も重賞勝ち馬を送り出してきた出世レースです。

これからの短距離路線で主役を張る逸材の誕生に、

期待したいですね。

 

また、東京競馬場で開催される

GⅢ武蔵野ステークスの予想につきましては、

こちらのリンクからご覧ください(もちろん無料です)。

 

それでは日曜日のエリザベス女王杯に向けて、

良い結果が出る事を祈りたいと思います。

皆さんの土曜日が、より充実したものになりますように。

 

グッドラック☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です