2017府中牝馬ステークス予想・ヴィブロスの取捨は・・・?

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、土曜日に東京競馬場で開催される、

GⅡ府中牝馬ステークスの予想

をお伝え致します。

 

降雨の影響が心配されますが、

当日未明の天気予報では、

雨は上がって曇りの予報。

今の東京の芝状態なら、良~やや重で行われそうです。

 

馬場状態の心配はそれほどないと見ています。

各馬能力の発揮に大きな影響はなさそうです。

 

それでは早速出馬表と、

はしくれの予想をご覧下さい。

 

 

<2017 府中牝馬ステークス予想 印&買い目>

◎ヴィブロス

○クロコスミア

▲アドマイヤリード

☆クインズミラーグロ

買い目・・・◎&○単勝各100円、◎~▲ワイドボックス各100円、◎ー☆ワイド100円、計600円。




本命◎はこの馬にしました。

この馬は今年に入ってまだ3戦目と、

他馬に比べてかなりフレッシュな状態です。

 

今回は休み明けとなりますが、

その成績は1-0-0-2で、

馬券圏外の2回にしても、はっきり理由があります。

 

その2回の内1回は未勝利脱出直後の重賞挑戦、

もう1回は強豪牡馬との一戦で5着と明白で、

メンバーレベルの下がるここなら、

このデータは当てはまらないと見ます。

 

鞍上にも名手を確保し、万全の態勢で臨む今回。

調教も動けていますし、状態の良さが伝えられています。

左芝も2戦2勝で、更なる上昇に期待です。

 

対抗○にはクロコスミアです。

同馬は前走・WASJで、

後続を突き放す快勝劇を演じてきました。

 

その中身も逃げて上がり最速、

2着に下したゲッカコウも次走で勝ち上がるなど、

メンバーレベルも高い中での2馬身半差は強い競馬でした。

 

今回も同馬が逃げてペースを作れそうで、

自分の競馬に徹する事ができそうなのが好感です。

岩田騎手はあまり逃げのイメージがありませんが、

実際は上手です。

直線では多いに観衆を沸かせてくれるでしょう。

 

▲にはアドマイヤリードです。

同馬は前走・クイーンステークスで1番人気を背負って6着。

やや負け過ぎの感もありますが、

コース形態が向かなかった事も否めません。

 

実際ここ5戦の内、

馬場の広い京都と東京では3連勝中と勢いもあり、

ヴィクトリアマイルを勝った東京なら、

巻き返す可能性は高いと思います。

 

1800mの距離も6戦して4連対と相性の良い方で、

例え馬場が渋っても重馬場も得意です。

乗り替わりも気にならないタイプで、

最後の末脚が脅威です。

 

最後に☆はこの馬です。

同馬は今年、全てのレースで3着以内を確保していますが、

そのどれもが惜敗で、勝ち星に恵まれていません。

 

ですがそのレース振りは、

時に先行、時に追い込みと、

違う戦法でレースをしても最後は必ず追い込んでいます。

 

こういう事が可能なのは同馬が充実している証拠で、

出遅れなければ名手の騎乗で、

見せ場以上も有り得るでしょう。

前走からのハンデ減もポイントです。

 

買い目は先週の反省を生かして単勝の2点買いと、人気が割れている事を考え、ワイドで的中を狙います。

 

雨が降ると気温がぐっと下がってくるこの季節ですが、

皆さんも観戦する際には、風邪など引かぬようお気をつけ下さい。

次回はGⅠ秋華賞の予想をお届けする予定です、

そちらもどうぞお楽しみになさって下さい。

 

それでは皆さんの土曜競馬が楽しいものになりますように・・・

グッドラック☆

 




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です