2017京都大賞典予想・シュヴァルグランの取捨は・・・

皆さんこんにちは、はしくれです。

秋のGⅠ戦線の谷間の3日間開催もいよいよ大詰め。

皆さん競馬を存分に楽しんでいらっしゃるでしょうか。

 

はしくれはというものの、

ここ2戦の重賞を外し、残念極まりないですが、

ライヴ観戦でとても盛り上がり、

ばっちり写真も収めてきました。

 

サウジアラビアロイヤルカップ、

毎日王冠の回顧は後日お伝えする事として、

最終日は場所を京都に移して、

京都大賞典で盛り上がって参りましょう。

 

それでは早速、

出馬表とはしくれの予想をお伝え致します。

どうぞご覧下さい。

 

 

<2017 京都大賞典予想 印&買い目>

◎シュヴァルグラン

○スマートレイアー

▲サウンズオブアース

☆ミッキーロケット

買い目・・・馬連流し◎ー○▲☆各100円、3連複軸一頭流し◎ー○▲☆各100円、計600円。




本命◎はこの馬にしました。

同馬の前走は好走ローテの宝塚記念ですが、

ここでは不本意な競馬となり敗退。

実績を上げる事は叶いませんでした。

 

ただ、休み明けでの好走が多いように、

フレッシュな状態の方が走るイメージがあります。

宝塚記念時は3戦目で馬場も悪く、

その点が堪えた部分も少なからず有りそうです。

 

今回はフレッシュな上に好仕上がりが伝えられており、

鞍上も好調な騎手で期待は膨らむばかりです。

展開的にもスローで前目に付けられそうで、

枠も好枠を引き当てたので力は出せると思います。

 

対抗○にはスマートレイアーです。

同馬は鳴尾記念で2着に好走しましたが、

その後を休養に充てて秋の飛躍を目指しています。

 

本番はエリザベス女王杯でしょうが、

京都の中長距離は同馬の得意舞台でもあり、

余裕のあるローテーションと休み明けの実績から、

好走確率は非常に高いと思います。

 

これだけの実績がありながら、

武豊騎手が54kgで騎乗するなど、

逆転があったとしても驚けない一頭です。

牝馬の切れがスローペースで炸裂の予感です。

 

▲はサウンズオブアースです。

同馬は今や「最強の2勝馬」の異名を持ち、

GⅠで度々2着するなど、

その実力は誰もが知るところです。

 

昨年は4着とはいえ優勝馬がキタサンブラックで、

中団後方から脚を伸ばしてコンマ2秒差の4着は上々でした。

今の京都は内目で溜めるのがベストな状態と見られますが、

近4年は内枠馬が強く、好枠を引いたと思います。

 

不安点は叩き2戦目で勝ち鞍が無い事ですが、

札幌記念から1kg減で横山典弘騎手の連続騎乗。

この点で不足分は補えると思います。

 

最後に☆はこの馬にしました。

同馬は春に当該コースで重賞勝ちを収めていますが、

今ひとつ馬キャラが定まらずに秋を迎えました。

 

どんな競馬でも好走できる反面、

確実な武器が無いため、

この辺りが夏を越しての成長の計りどころです。

 

ただ、一流馬を相手にして毎回離されずに走っており、

総合力の高さに関して疑いの余地はありません。

少し乗り難しいのかもしれませんが、

追いまくれる鞍上ですから、

手は合っているはずです。

 

買い目は人気を考慮して、馬連と3連複で臨みます。

 

ハイレベルな出走馬ばかりで目移りしてしまいますが、

3日間開催の最後の重賞をゲットして、

気持ちよく来週からのGⅠ戦線に繋げたいです。

 

それでは皆さんが明日も競馬を心から楽しめるよう祈りつつ・・・。

今回はこの辺でお別れしたいと思います。

グッドラック☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です