2017シリウスステークス予想&秋風ステークス予想

皆さんこんにちは、はしくれです。

段々と秋も深まってきて、涼しい日も増えてきました。

土曜日は阪神競馬場でGⅢシリウスステークスが、

中山競馬場では準オープン・秋風ステークスが開催されます。

今日はこの土曜メインの2レースの予想をお伝えしたいと思います。

 

先週土日は4戦4的中と全的中のはしくれ、

今週も勢いに乗りたいところです。

それでは早速、阪神競馬場で開催される

GⅢシリウスステークスの予想

に参りましょう。

 

出馬表とはしくれの予想は、以下の通りです。

 

 

<2017 シリウスステークス予想 印&買い目>

◎ミツバ

○マスクゾロ

▲ピオネロ

☆ドラゴンバローズ

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。




今回の本命◎はこの馬にしました。

同馬はこれまで2000m戦を中心に使われてきたのが強みで、

ハンデは背負いますが相性の良いコースで、

まくっていく際の速い脚があります。

 

このレースは4コーナーで5番手以内が好走の条件でもあり、

スローペースになりそうな今回は、

ぴったりの走りができそうです。

 

阪神コースも4勝と、

出走馬中最高の実績。

馬体もバランスの良い好馬体の持ち主で、

ここは勝負でしょう。

 

対抗○はマスクゾロです。

同馬は前走、BSN賞で9ヶ月振りの実戦を2着、

昨年のこのレースの覇者でもあります。

 

一叩きされた今回は、

調教も強めに行われており、

確実な上昇が見込めるはずです。

 

展開の鍵を握る同馬ですが、

他に絡んできそうな馬もなく、

スローに落としての逃げ切りも十分考えられます。

前で一脚使えるタイプでもあり、連覇へ虎視眈々です。

 

▲にはピオネロです。

同馬が背負う56kgは、

上記2頭と比較しても優位なハンデと言えます。

 

ハンデ戦らしく当レースの優勝馬は、

過去10年で9回が56kg以下と顕著で、

同馬が入った7枠というのも、

好走例が最も多い好枠です。

 

2着が多く勝ち切るまでは中々行かない同馬ですが、

これまでも再三強敵と戦っており、

実力は確かです。

データを味方につけた好走に期待が持てます。

 

最後に☆はドラゴンバローズです。

この馬はまだ前走で準オープンを勝ったばかりですが、

このオークランドCTは、

過去10年で好走例が最も多い一戦です。

 

その勝ち方も好位から差し切る鮮やかな内容で、

主戦の和田騎手とはここ5戦で全て馬券圏内です。

上がりが要求される当レースですが、

ここ2戦は連続で上がり2位を記録。

ハンデも前走より3kg減で一発が有りそうです。

 

買い目はハンデ戦で横並びになるのを想定し、馬連ボックスで行きたいと思います。




それでは次に、中山競馬場で行われる

秋風ステークスの予想

に参りましょう。

 

出馬表とはしくれの予想は、以下の通りです。

 

 

<2017 秋風ステークス予想 印&買い目>

◎ジュールポレール

○フロンテアクイーン

▲ストレンジクォーク

☆ルグランパントル

買い目・・・馬連流し◎ー○▲☆各100円、計300円。

 

本命◎はこの馬にしました。

同馬はこれまで重賞でも連戦し、

結果をきちんと上げてきました。

 

正直準オープンなのが信じられない存在で、

現級に戻れば実績上位は明白です。

休養明けも勝ち鞍があり、

気性も良くいきなりから期待ができます。

 

ペースも落ち着きそうな中、

好位で立ち回れて一脚使える自在性があり、

3勝のマイル実績からも中心は不動でしょう。

 

対抗○にはフロンテアクイーンです。

同馬は前走・長岡ステークスを3着という成績でしたが、

直線で他馬に寄られたり、

休み明けだったりと、

あと一歩足りませんでした。

 

ですが今回は一度叩かれて上積みが見込める上に、

鞍上の田中勝春騎手が、

当レース過去5年で2-0-0-0の好相性です。

 

福島牝馬ステークスで重賞2着の実績もあり、

ここでは◎と並んで、一枚格上の存在と言って良いでしょう。

 

▲はストレンジクォークです。

同馬は鋼のような筋肉質でバランスの取れた馬体を持ち、

これまでも個人的に何度かお世話になった馬です。

 

マイル戦は一度の3着が経験としてあるだけですが、

タイムは1分32秒7と十分走れていると言えます。

特筆すべきは中山実績で、

3-3-2-1と巧者です。

 

上記2頭に無いものを持っている分、

大駆けもありそうです。

 

最後に☆はルグランパントルです。

同馬はここ4戦、勝ち星がありませんが、

5走前の勝利時がこの中山のマイルでした。

 

休み明けを使われつつクラスにも慣れてきており、

特にメンバーが揃った前走・長岡ステークス4着は、

上位馬に僅差に迫る見所がありました。

 

好走例の多い7枠スタートで、

内枠の有力馬を見ながら運べる展開も理想で、

乗りなれた柴田善臣騎手の手綱で上位入線を狙います。

 

買い目は◎を信頼して、馬連で流します。

 

さて、明日はいよいよ秋のGⅠ開幕戦、

スプリンターズステークスが開催されます。

夜中には凱旋門賞の中継もありますし、

競馬がより盛り上がる週末となりそうです。

 

当ブログ予想でも、

この2大重賞を予想して行きたいと思いますので、

ぜひ明日の重賞予想もお楽しみになさって下さい。

 

それでは、皆さんの今週の的中を願って・・・。

グッドラック☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です