競馬は投資?軍資金を稼ぐには

 

こんにちは、はしくれです。

巷には沢山の競馬論が溢れていますが

競馬を投資と捉えて稼ぎを出そうとするなら

もちろん勝算が必要です。

 

競馬はそもそもギャンブルですから

元金が無くなる事など、当たり前の出来事です。

それを当たり前と思わずに大金を賭けてしまえば

簡単に破滅する事になります。

 

そこで当ブログは競馬の収支改善に光をあて

まずは競馬を上達する事に主眼を置いてきました。

ですが、いくら競馬が上達しようとも変えられない問題があります。

それは競馬の軍資金問題です。

 

はしくれは生活費から1万円を妻から許され

それを元手に競馬をしている事は既にお伝えしました。

ですがこれだと回収率が年々底上げされたとしても

いざ勝負という時には、手持ちが少ない状態です。

 

これを改善するためにはどうしたら良いのか。

はしくれが悩んだ末に

実行した方法が一つあります。

それは・・・。

 

FXで軍資金を作る

という方法です。

 

え?競馬をやる為に、FXをやるの・・・?

 

と驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、はしくれは大真面目にこの方法を実践しました。

なぜならこの方法は

競馬に投資する軍資金を作るのに、とても効率的だったから

です。

 

この方法を選んだのには、明確な理由があります。

それは・・・。

 

空いた時間、簡単な条件で、高額なキャッシュバックを得られるから

に他なりません。

 

軍資金が潤沢にある方には無関係な話ですが

ここで貰える数千円から2万円くらいのキャッシュバックは

はしくれにとってはとても大きな軍資金になりました。

 

また、難しいと言われるFXですが

どの会社も大体口座開設+規定数の取引を達成すれば

最低でも数千円のキャッシュバックを受け取る事ができます。

 

これを勝負レースの軍資金にしておいて

ここぞという時に投資する・・・。

はずでしたが

我慢できずに普段の額に上乗せして使ってしまい

大きな利益を得るまでには至りませんでした。

(・・・ですが、この時貰った金額分は

まだ残っている計算です・・・。)

 

さて、ここまで読み進めて下さったあなたには

競馬をやる小遣いに苦労している奴が、なんでFXなんかできるんだよ!

と不思議に思ったかもしれません。

 

確かに、はしくれも始める前はこの点を考えましたが

やってみてダメならすぐやめる事を条件に

実際に取り組んでみて、これは使えると判断しました。

 

確かに、FXで1回の取引をするのには

大体4~5万円くらいの資金が必要になります。

ですが、国家の保有する通貨の価値が

いきなりゼロになる可能性は、限りなく低いです。

 

はしくれはプロの競馬ライターですから

競馬の怖さは嫌というほど味わってきました。

そして、冒頭でもお伝えしたとおり

競馬では元金がなくなるなんて、当たり前の話です。

 

それが、FXでは余程の不運が無い限り

元金がいきなりなくなるなんて事、まずありません。

もちろん投資ですからリスクは知らねばなりませんし

掛け率が高ければマイナスになる事さえあります。

 

ですがはしくれが思うに

競馬の方が投資としては、余程難しいと思います。

 

ただ、注意点はもちろんあります。

それは・・・

FXが簡単すぎる為、取引を繰り返しすぎる

という点です。

 

なぜなら

必死に予想して

必死に買い目を選んで利益を上げようとする競馬と違い

FXは基本的に、外貨を買うだけに過ぎません。

円高になるか、円安になるか

それを予想するだけなのです。

 

しかも、ボタンをワンクリックするだけで取引が完了。

明らかに競馬よりも簡単と言わざるを得ません。

 

実際は海外情勢に詳しい方が有利でしょうし

ツールも使えるに越したことはありませんが

キャッシュバックを受けるだけなら

そんなに知識は要りません。

 

これだけの労力で利益も出せる訳ですから

中毒性は高いです。

金銭感覚を保つ事にも、注意が必要でしょう。

 

また、そのまま取引を続けても構いませんが

主眼はあくまで競馬軍資金の調達にあります。

キャッシュバックを受けられる取引数に到達したら

取引の回数は減らした方が無難でしょう。

 

そこで

はしくれが実際にFXで役立った運営のコツを

ここまで読んで下さった皆さんにだけ、お伝えしたいと思います。

 

 

①・・・入金額は10万円まで。

 

当たり前ですが、はしくれはFXをするにあたって

きちんと妻に投資の相談をしました。

 

いくら競馬のようには元金がなくならないとは言っても

可能性はゼロではありません。

場合によってはマイナスになる事さえも有るのです。

取引に心の余裕を持つ為にも

これくらいの額が適当だと判断しました。

 

②・・・数百円の負けは許す。

 

キャッシュバックを受けるためには

何回かの取引が必要になりますが

常に勝つことばかりを考える必要はありません。

 

買ってすぐ売れば少しの損失は出ますが

取引自体は立派に成立していますから

当然、規定回数に達すれば、キャッシュバックを受けられる事になります。

 

ですから、この方法で少しくらい損をしたとしても

最終的に得をすれば、それで良い訳です。

無理に勝とうとして熱くなるのは競馬と同じで危険ですし

FXは通常の外貨取引と違って手数料が安いですから

買ってすぐに売ったとしても損失は相当に少なく済みます。

 

③・・・ドル円だけを買う。

 

これは取引の通貨を表しているのですが

ドルと円の取引だけをやるようにする

という意味です。

 

FXには他にもユーロなど主要な通貨との取引もできますが

値動きが早い上に

ギリシャ問題やイギリスのEU離脱問題などで不安要素も多いです。

 

新興国の通貨はリスクも大きくなりますし

それらに比べてドル円は

馴染みがある分、買いやすいです。

はしくれも様々試してはみましたが

ドル円のみで十分でした。

 

④・・・キャッシュバックを受けるまでは退会しない。

 

FX会社は問い合わせフォームからすぐに退会ができますし

退会後も勧誘などは一切ありません。

 

これははしくれの経験上間違いない事ですし

きちんとキャッシュバックも受ける事ができました。

FX会社は5~6社使ってみましたが

どこのサポートも丁寧ですし

退会時も特に問題はありませんでした。

 

ただ、キャッシュバックが振り込まれるまでの間は

退会しない方が良いです。

条件を満たしていても、先に退会してしまうと、

キャッシュバックが受け取れるかが不明だからです。

 

取引さえしなければお金は一切減りませんから

ただそのまま楽しみに、時間を待てば良いでしょう。

そして振込みを確認してから、退会すれば良いのです。

 

⑤・・・もしも継続して取引するなら、長い目で見ること。

 

これはコラムの主旨ではありませんが

もしFXそのもので勝とうとするなら

長い目で見る事が必要です。

 

さすがに1ドル300円時代はそうそう来ないと思いますが

あれほど下がった日経平均が2万円を回復したように

外貨取引においては波に動じない視点がどうしても必要になります。

目の前にある小銭を掴もうとすると

痛い目に遭いやすいです。

 

⑥・・・レバレッジを下げる。

 

レバレッジとは倍率の事です。

そもそもFXとは証拠金取引ですが

証拠金取引とは僅かな証拠金を元金として

大きな額を運用できる取引の事を指します。

 

通常、最大で倍率が25倍まで掛けられますが

これを1倍にする事もできます。

25倍と言えば4万円で100万円分の運用ができるわけですが

そもそもこれが巷で言われるFXの危険性の正体です。

 

元金以上に失う可能性があるというのはこの為なんですね。

実質的には4万円で100万円を運用している訳ですから

運用資金が不足すれば、負債を追う事にもなりかねません。

 

ですから

これを1倍に変えてしまえば、単なる外貨取引になるわけで

元金以上に失うことはまず無いわけです。

 

キャッシュバックが前提なら

条件さえ満たしてしまえば、あとはこの設定にして待ち続ければ良いのです。

のめり込んでくれぐれも

高倍率を掛けないようにしましょう。

 

⑦・・・買いか売り、どちらか一方を見極める。

 

FXが外貨預金と決定的に違う点は

「円を買う事」で利益を出せる事にあります。

 

これはどういう事かというと

通常円でドルを買うのが外貨預金というものですが

円で円を買うという、ややこしいことができるのがFXです。

 

正確には手元の5万円なり10万円なりを

ドルに見立てて円を買う、という理論なのですが

とにかく、円安に賭けることばかりではなく

円高になることに賭ける事もできるのです。

 

ですから

インフレでなくても利益を出す事ができますし

更なるデフレで円高に振れそうなときも、チャンスに変えられる

というわけです。

 

ただ、テクニックとしては

円安、円高の両方を上手く見極めるのは難しいので

ドルを買う(円安)か、円を買う(円高)かの、どちらかのチャンスだけを待つようにする

というのが、負けにくい方法です。

 

やはり長い目で見る事と同様に

簡単に動く事は得策とは言えません。

 

⑧・・・取引をする時間帯は、重要指標の発表時を避ける。

 

これは、どのトレーダーも注意している事ですが

「指数」と呼ばれる重要指標や

日銀の会見など

値動きに直結しそうな指標があるときは、動かないよう注意が必要

です。

 

この時間帯が近づくと

取引が殆ど行われなくなり

発表時間を迎えると

突然大きな額の変動が起こることがあります。

 

その為、各FX会社はきちんと

重要指標発表時の時間を掲載しています。

大体はホーム画面の「ニュース欄」などに掲載されますから

この時間帯は必ず把握して、手を出さないようにしましょう。

 

⑨・・・お勧めのFX会社は・・・?

 

最後に、はしくれがお勧めするFX会社を

ひとつだけ紹介します。

いくつもあってもしょうがないですし

一番を知りたいでしょうから・・・。

 

それでは、はしくれが最もお勧めするFX会社ですが・・・。

 

それはDMM.com証券です。

 

なぜ、この会社が一番なのかというと

特に大きな二つの理由が有ります。

その、最初の理由ですが・・・。

 

キャッシュバックの額が大きい

というのがそれです。

 

FX会社はどこもキャッシュバックを設定していますが

DMM.com証券では、最大で2万円と、キャッシュバックが高額です。

 

単純に、キャッシュバックの額というのは

高ければ高いほど良いです。

なぜなら、同じ労力を掛けるのであれば

対価が高い方が、効率よく稼げるからです。

 

そして、次に他社にはない利点として

取引でポイントが貯まり、それを現金に還元できる

という利点があります。

 

はしくれはFXを5~6社で実践しましたが

こんなサービスをやっているのは、DMM.com証券だけでした。

 

このポイントは結構貯まり易いですし(はしくれ個人の感想です)

物が送られてくるサービスよりも

確実な価値があります。

 

そもそも

競馬の軍資金を調達する為にも

ポイントは現金化できなければ意味がありませんので・・・。

 

他にも細かく言えば

チャートが見やすかったり

取引時のレスポンスが良かったり

はしくれ自身、損をしなかった事も一因ではあります。

 

ですが、上記2点において

ユーザー目線からも特に優れているのが同社のFXと言えましょう。

キャッシュバックが終わった後でも

ポイントでの現金化が狙えるわけですしね。

 

という事で今回は

競馬で投資する為の軍資金を稼ぐ方法

についてお伝えしてきました。

 

競馬もFXも、資産を投げ打って利益を求めるという点では、両方共に投資です。

 

幸いはしくれはFXからも投資について勉強できましたし

軍資金を作る事もできました。

もしご興味を持たれた方は

下記のリンク画像から、詳細をご覧になってみて下さい。


 

それでは、あなたの競馬の収支が改善し

より一層、競馬を楽しむ事ができますように・・・

これからも当ブログは、邁進して参ります。

 

今回もご精読下さいまして

誠にありがとうございました。

 

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です