2017レインボーステークス結果・テオドールの着順は・・・。

みなさんこんにちは、はしくれです。

台風18号の進路とにらめっこだった土曜日の中央競馬ですが、

影響が濃そうな阪神競馬場を切り、

中山のメイン・レインボーステークス

の予想一本に絞ったはしくれ。

 

馬場状態と展開を読みきり、

的中はなったのでしょうか?

今日はその土曜日の結果を、

遅ればせながら回顧したいと思います。

 

まずは、はしくれの予想からご覧頂きましょう。

 

<2017 レインボーステークス予想 印&買い目>

◎テオドール

○ゲッカコウ

▲ショウナンマルシェ

☆ソールインパクト

買い目・・・馬連ボックス各100円、計600円。

 

それでは、結果です。

 

 

はしくれ・・・完敗です!

参考にしてくださった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)




はしくれの本命◎テオドールは6着・・・。

早速レースを回顧したいと思います。

 

まず、スタートですが・・・。

特に大きな出遅れも無く、

○ゲッカコウが追い出して先頭に立ちました。

 

逃げ馬不在でスローペースが予想された同レースですが、

ここは予想した通りに、

気性の良いゲッカコウが逃げてスローペースとなりました。

 

前半5ハロン63秒というかなりのスローに落としたゲッカコウ、

2番手につけたスズカビスタも最初行くそぶりを見せましたので、

他馬はペースが遅くても絡んで行かない展開でした。

 

残り800mまでは特にペースも上がらずに進み、

この時点で後続にはあまり勝機がありませんでした。

直線でも手ごたえたっぷりに逃げ粘るゲッカコウ。

追い出しのタイミングを計った▲ショウナンアポロンが、

進路をこじ開けるように中を割ります。

 

ですが、2番手に付けたスズカビスタもまだ余裕が残っており、

▲ショウナンアポロンも上がり最速で追い込みましたが3着まで。

結局は前に行った2頭がそのままワンツーフィニッシュしました。

 

 

馬場も良馬場で雨の影響は限定的、

展開もスローで逃げてもOKなゲッカコウを対抗○評価、

◎テオドールの取りこぼしも考えての買い目は馬連ボックスと、

かなり結果に近い予想でしたが・・・。

スズカビスタの2番手、これが読めませんでした。

田辺騎手はこういう展開に強いですね。

 

競馬予想はひとつでも噛み合わなければ当たらないものですし、

やはり簡単には行かないものです。

直線は声を出して応援しましたが届かず。残念です。

因みに、今回は有力馬の敗因をざっとまとめたいと思います。

 

まず、◎テオドールですが・・・

プラス10kgの発表どおり、馬体は太かったです。

正直、パドックを見てかなりがっかりしました。

この馬は馬体で判断しやすいタイプだと思います。

これは今後も覚えておいて損はないでしょう。

 

☆ソールインパクトですが、

こちらはむしろ仕上がっていました。

多少緩さはありましたが、

元々そういうタイプなので気にはなりませんでした。

途中、大野騎手が行きかけましたが、

鞭を入れてでも仕掛けていたら、

結果は違ったと思います。

何にせよ位置取りが難しかったですね。

 

2番人気のプロフェットも、

仕上がりは良好でした。

道中離されてしまったのが痛かったですね。

かなりのスローだったので、

この位置取りの差が致命傷になりました。

 

今回の一戦は典型的な前残り競馬で、

この一事が万事となってしまいました。

末脚に賭けるタイプを切るか、

ワイドで勝負できていたら・・・と、

かなり後悔しています。

 

しかし、こういう敗戦を糧にして、

前を向くしかありません。

 

一口にスローペースと言っても色々ありますが、

今回のように

事前にスローペースが長く続くと予想されるメンバー構成

なら、前残り重点の予想が吉でしょう。

この点、もう少し煮詰めていきたいと思います。

 

それでは、また週末の競馬を楽しみにしながら・・・。

今回はこの辺で、失礼致します。

 

*勝利されたゲッカコウの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よ りお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です