2017セントライト記念予想・アルアインの取捨は・・・?

皆さんこんにちは、はしくれです。

月曜日は、3日間開催を締めくくる一戦、

GⅡセントライト記念が中山競馬場で開催されます。

 

重馬場からの回復がどの程度進むかですが、

レース時の天気は晴れ予報です。

少しでも馬場が回復する事を祈りながら、

予想に参りたいと思います。

 

それでは早速ですが、

セントライト記念の予想をお伝え致します。

出馬表と予想は以下の通りです。

 

 

<2017 セントライト記念予想 印&買い目>

◎アルアイン

○ミッキースワロー

▲サーレンブラント

☆スティッフェリオ

買い目・・・◎~☆ワイドボックス各100円、計600円。




本命◎はこの馬にしました。

台風18号の影響で前線が活発化し、

日曜日の中山ではまとまった降雨が観測されました。

この為前日時点での芝状態は重。

ですが、先述の通り当日は晴れて、

馬場は回復する見込みです。

 

とはいえ少しは渋った馬場状態になるでしょうから、

重馬場適性、臨戦過程、これまでの実績からも、

同馬の優位はより揺るぎないものになると見ています。

 

重賞馬が1頭しかいないメンバー構成で、

権利取りに燃える各馬との仕上げの差だけが気がかりですが、

調教も動いていますし、デキ落ちは無さそうです。

あとは各馬のマーク次第となりそうです。

 

対抗○はミッキースワローです。

同馬のキャリアはまだ5戦ですが、

この5戦で4回の上がり最速をマークするなど、

末脚に光るものを持っているタイプです。

 

このレースは傾向的に上がりのかかる一戦ですので、

同馬のような末脚に賭けるタイプは信頼性には欠けますが、

乗れている横山典弘騎手へのスイッチと、

管理する菊沢調教師の信頼の絆が魅力です。

 

直線の短い福島でも追い込んでおり、

直線急坂の中山なら、差し届くかもしれません。

 

▲はサーレンブラントです。

同馬は前走・信濃川特別で古馬と初対戦となりましたが、

2000mを1分57秒4の好時計で駆け抜け、

上がりも33秒3でまとめるなど、成長を感じさせます。

 

岩田騎手が主戦で何度も同馬を善戦に導いており、

脚の使いどころや癖を的確に把握しているのも強みです。

ローズステークスのファンディーナでは好走が叶いませんでしたが、

それだけにこの一戦に賭ける同騎手の気持ちは強いでしょう。

人馬一体の走りに期待です。

 

最後に☆はこの馬にしました。

当レースの好走枠は外枠が優勢ですが、

同馬は今回、外枠からのスタートとなり傾向に合致します。

また、やや重開催だった2008年を例にとってみると、

4コーナーで3番手以内に居た馬たちが上位を独占しています。

 

その点、同馬はここ数戦こそ差して結果を残していますが、

元々は先行して結果を残しているだけに、

内枠各馬を見ながら自由にポジションを取れそうです。

 

ステイゴールド産駒はコース適性が高いのも魅力で、

母父ムトトの重厚な血統からも、重馬場も得意でしょう。

 

買い目は2番手以下混戦のため、ワイドのボックスで行きたいと思います。

 

さて、ローズステークスは波乱の結末となりましたが、

例年、堅く収まらない当レースはどのような結果になるでしょうか。

ここから菊花賞を目指す馬たちの真剣勝負を、

しっかり見届けたいと思います。

 

それでは、月曜日の競馬も楽しんで行きましょう☆




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です