2017京成杯オータムハンデ結果&セントウルステークス結果

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は中山と阪神で2重賞の開催がありました。

その2重賞、

GⅢ京成杯オータムハンデの結果と

GⅡセントウルステークスの結果について、

お伝えしたいと思います。

 

それではまず、

京成杯オータムハンデのはしくれの予想からご覧下さい。

 

<2017 京成杯オータムハンデ予想 印&買い目>

◎グランシルク

○ウインフルブルーム

▲ミッキージョイ

☆ボンセルヴィーソ

買い目・・・ワイドボックス◎~☆各100円、計600円。

 

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・完敗です!!

予想を参考にして下さった皆さん、大変申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの◎グランシルクは1着・・・。

それでは早速、レースを振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

ここもやはりマルターズアポジーが果敢にハナに立ちました。

☆ボンセルヴィーソが2番手、

○ウインフルブルームが3番手で進みます。

先行勢はスピードに乗って飛ばしていきますが、

ペースとしてはミドルペースで進みました。

 

芝が開幕週で良好なので、

この時点でかなりの好タイムが予想されましたが・・・。

◎グランシルクはどっしりと中団の後方よりで構えます。

▲ミッキージョイはこの後ろで虎視眈々、

割とはしくれの予想した通りの展開で流れてくれました。

ですが・・・。

 

4コーナーを回って○ウインフルブルーム、

☆ボンセルヴィーソもスパートに入りますが、

坂の手前であっという間に前と後ろが入れ替わりました。

◎グランシルクがもの凄い脚で追い込んできます。

 

その◎グランシルクと同じような位置から競馬をした、

ガリバルディが伸びて2着、

ダノンリバティが最後3着となりました。

 

 

◎グランシルクは善戦マンのキャラクターを吹っ切るような快勝で、

最後は手綱を抑える余裕までありました。

田辺騎手の判断も冴え渡りましたね。

 

今回のレースの最大の敗因は、

最初本命に決めていた、

ダノンプラチナと同じような競馬ができる馬を選べなかった事

にあります。

 

自在に立ち回れて中団から差す、

というイメージは間違っていませんでしたが、

前に行くウインフルブルームと、

ボンセルヴィーソを推したのが敗因です。

 

ガリバルディには驚きましたが、

せめてダノンリバティを選べていれば・・・。

という後悔は相当に残りました。

 

そもそも、

ウインフルブルームは休養明けの激走に期待し、

ボンセルヴィーソは3歳優勢のデータと、

2番手に控えることに期待しました。

 

これらは不確定要素が強く、

立ち回りで考えればダノンリバティを上位に取ることは可能でした。

ただ、今回それができなかったのは、

単にはしくれの実力のなさゆえです。

参考にして下さった皆さんにはご迷惑をお掛けし、

大変申し訳ございませんでした。

以降、この点は気をつけたいと思います。




それでは次に、

GⅡセントウルステークスの結果をお伝えいたします。

はしくれの予想は、以下の通りでした。

 

<2017 セントウルステークス予想 印&買い目>

◎フィドゥーシア

○ファインニードル

▲アルティマブラッド

☆メラグラーナ

買い目・・・単勝◎100円、馬連流し◎ー○▲、ワイド◎ー○▲☆各100円、計600円

 

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・・・・連敗です!!

参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの◎フィドゥーシアは9着・・・。

こちらも振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

◎フィドゥーシアが良いダッシュを見せて、

○ファインニードルに被せて行きます。

○ファインニードルが2番手に控えて、

形としては理想の形でした。

 

隊列は変わらないまま4コーナーを迎え、

最後の直線でも◎フィドゥーシアが先頭を走ります。

ここまでは完璧な内容でしたが、

ここからの坂で一変しました。

 

○ファインニードルが鋭く馬場を伸びてくると、

後続も脚を伸ばし、

◎フィドゥーシアは埋もれてしまいます。

更にインをラインミーティアが強襲し、

○ファインニードルで大勢決したところがゴールでした。

 

 

内目も伸びる馬場だったので、

行き脚を使ったとはいえ、

◎フィドゥーシアの失速は顕著でした。

息の入らない展開ではありましたが、

残念な一戦となってしまいました・・・。

 

あとは、ごった返した3番手争いから、

大外枠のダンスディレクターが突っ込んで3着。

4着の☆メラグラーナも上がり32,4の鬼脚で迫りましたが届かず。

2番手以下は差し比べになりました。

 

こうして見ると逃げ馬が強い同レースですが、

◎フィドゥーシアが先導役を務めただけで終わってしまった一戦で、

このあたり直線競馬の連戦ローテが響いたのか、

随分な負け方にはしくれは動揺しました。

何事も無ければ良いのですが・・・。

 

対して○ファインニードルは、

昨日のメインレースから巻き返したデムーロ騎手も見事で、

開幕週の良馬場も得意条件で好タイム勝ちでした。

こちらは実力を存分に発揮できたと思います。

 

さて、今週は日曜日のメインレースが両方外れてしまい、

参考にしてくださった皆さんには、大変申し訳ございませんでした(:ー;)

重ねてお詫び申し上げます。

回収率が100%を再び下回ってしまいましたので、

再度賭け金と買い目の調整を行いたいと思います。

 

また余談ですが、

当ブログを「https通信」に変更した為、

「最強競馬ブログランキング」にポイントが反映されない事態になっております。

只今調整を急いでおりますが、

順位の急激な下降によりご迷惑をお掛けしており、

大変申し訳ございません。

お詫び申し上げますと共に、

当ブログをご支持下さっている皆さんに、心より御礼申し上げます。

 

*勝利されたグランシルク及びファインニードルの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です