2017紫苑ステークス予想&エニフステークス予想

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、土曜日に中山と阪神で開催されるメインレース

GⅢ紫苑ステークスの予想と、

エニフステークスの予想

をお伝え致します。

 

それでは早速、中山競馬場で開催される

紫苑ステークスの予想からご覧頂きましょう。

出馬表とはしくれの予想は、以下の通りです。

 

 

<2017 紫苑ステークス予想 印&買い目>

◎ディアドラ

○カリビアンゴールド

▲ライジングリーズン

☆ルヴォワール

買い目・・・ワイド流し◎ー○▲☆各100円、計300円。




本命◎はこの馬にしました。

土曜日の芝状態は開幕週で良好な状態が予想され、

天気も晴れてスピードの出る馬場となりそうです。

開幕週という事で、

前目につけられる馬に意識が行きやすいですが、

このレースには意外と次のような傾向があります。

 

まず顕著なのは、

過去10年で上がり最速を記録した馬が全て馬券圏内であること、

そして、

差し馬が強く、中波乱傾向がある事です。

 

単純な開幕週の芝レースと読むのは危険で、

今回はミドルスローのペースが予想されますが、

4戦連続上がり最速をマークしている、

同馬が本命に相応しいでしょう。

 

対抗○はカリビアンゴールドです。

同馬も末脚には自信があり、

過去6戦で上がり最速を4回記録するなど、

末脚の爆発力は◎に勝るとも劣りません。

 

中山コース2勝の実績もあり、

前走は好位から上がり最速を記録するなど、

この夏に更に成長した印象も受ける馬です。

 

中々勝ち切るまでは行きませんが、

前走にしても直線が短い函館でクビ差。

ローカル開催が終わることは、

同馬にとってプラスでしょう。

 

▲はライジングリーズンです。

同馬は現3歳世代でトップクラスの実力を誇る、

アエロリットをフェアリーステークスで負かした過去があります。

 

負けたレースは全て理由が明確で、

2度の出遅れ、休み明けと、

順調であれば見限れない存在です。

中山は3戦3勝で、

軽視は禁物と言えましょう。

 

最後☆にはルヴォワールです。

同馬は今回と同じ舞台の中山2000mを、

2戦2勝という成績で重賞初挑戦となりました。

 

正直、タイムが今一なので信頼性には欠けますが、

戸崎騎手が騎乗する上、

520kgを超える馬格があるなど、

将来性から抜擢しました。

ここで好走できるようだと、一気に夢が膨らみます。

押さえる必要が有りましょう。

 

買い目はオッズが割れそうな為、ワイドの流しで絞ります。




次に、阪神競馬場で行われる

エニフステークスの予想に参りましょう。

出馬表とはしくれの予想は、以下の通りです。

 

 

<2017 エニフステークス予想 印&買い目>

◎イーデンホール

○ウインムート

▲ゴーインググレート

☆ラテンロック

買い目・・・単勝◎100円、馬連◎ー○100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、計500円。

 

本命◎はこの馬にしました。

阪神のダート1400mはスタートが芝コースで、

当レースの傾向としては大外枠が優勢です。

脚質的には末脚に勝るタイプが優勢で、

同馬はこの傾向に相当マッチしています。

 

特に今回のメンバー構成では、

上がり最速を同馬が叩き出す可能性は非常に高く、

上がり最速馬が過去10年で7回の馬券圏内という事実から、

安定した活躍が期待できると思います。

鞍上もダートが得意で、

前進要素が多い一頭です。

 

対抗○にはウインムートです。

今回、各馬の脚質を見渡すと、

殆どの馬が中団待機の馬たちです。

そこにポツンと逃げを得意とする同馬の出走が決まり、

展開的には楽に単騎逃げが叶う状況が出来上がっています。

 

さすがにこれだけ顕著だと逃げ切りも有り得そうで、

兄にドリームバレンチノを持つ血統背景からも、

今後のダートでの活躍も視野に入っているでしょう。

ここも有力な一頭と言えます。

 

▲はゴーインググレートです。

同馬は前走・阿蘇ステークスで10着と惨敗でしたが、

今回は距離を戻して仕切り直しの一戦となります。

この前走で人気が薄まれば配当妙味もありますし、

鞍上に和田騎手が戻るのも同馬にとってプラスでしょう。

 

プロキオンステークスでは前目で4着と粘りましたし、

差し馬ばかりが入線した事を思えばハイパフォーマンスでした。

先行馬の少ないここなら前進は可能なはずです。

 

☆にはラテンロックです。

同馬は何と言っても阪神コースを得意にしており、

3-0-2-1の実績が光ります。

 

今回は3ヶ月の休養明けとなりますが、

調教タイムから順調さが窺えますし、

この距離も5勝とメンバー中随一の実績を上げています。

馬体もバランスが良く見栄えもしますし、

無視はできない存在です。

 

買い目はオッズがつきそうな◎の単勝と、◎ー○本線の馬連、それからワイドで◎から流します。

 

さて、夏競馬が終わり、

いよいよ秋競馬が開幕しました。

先週のプラスでぎりぎり回収率100%に到達した当ブログですが、

この夏の実りを無駄にせず、

更に突き進んでいきたいところです。

 

まずは開幕週の馬場と、

全体の流れの把握が必要ですね。

 

日曜日の2重賞予想も次回、発表いたします。

それでは、

皆さんの土曜日が充実したものになりますように・・・☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です