2017新潟2歳ステークス予想&キーンランドカップ予想

皆さんこんにちは、はしくれです。

今週の土曜日もプラスで折り返したはしくれですが、

まだあと少し回収率100%には足りない状況。

日曜日の2重賞で、

なんとかこの線を突破したいところです。

 

それでは早速ですが、

新潟競馬場で行われる重賞、

GⅢ新潟2歳ステークスの予想に参りましょう。

出馬表とはしくれの予想は以下の通りです。

 

 

<2017 新潟2歳ステークス予想 印&買い目>

最強競馬ブログランキングにて発表

○ムスコローソ

▲グランデウィーク

☆オーデットエール

買い目・・・単勝◎100円、ワイド◎ー○▲☆各100円、計400円。




本命◎はこの馬にしました。

現在の新潟競馬場の芝コースは、

中ほどが一番伸びる馬場で、

このレースが追い込み馬にも分がある事を考慮しました。

 

1番人気のムスコローソと同じ東京デビューですが、

タイムはこちらの方が上で、

出遅れて上がり最速記録と伸びしろがありそうです。

厩舎も課題を乗り越えながらこのレースに辿りついたようで、

それだけにこの一戦に懸ける思いは強いでしょう。

 

対抗○はムスコローソです。

デビュー戦ではふらふらしながら優勝しましたが、

終わってみれば4馬身の着差をつけ、

中団から上がり最速と瞬発力はお墨つきです。

 

やはり新潟芝マイルは上がり勝負の舞台なので、

この点を重視されての1番人気は妥当でしょう。

鞍上の大野騎手との相性がどう出るかですが、

最内枠も好枠で、

瞬発力勝負に期待です。

 

▲はグランデウィークです。

当レースはデータ的に、

上がり最速で新馬勝ちした馬が強い傾向がありますが、

同馬は新馬勝ちこそしても、

上がりは2位でした。

 

ですが、

その内容は出遅れた上に道中で不利もあり、

それでいて勝ち馬から上がりもコンマ1秒差なら、

実質最速上がりはこの馬と見る事もできます。

距離短縮もはまりそうで、

差しが得意な柴山騎手。

一発があって不思議ありません。

 

☆はオーデットエール

同馬は唯一の、当該コースでの新馬戦勝ち馬です。

やはり一度経験がある上、

この時も外を通って上がり最速を記録。

ジャスタウェイを排出したハーツクライ産駒で、

コース適性は相当高いと思います。

 

新潟得意な柴田善臣騎手が騎乗で、

最後の末脚に磨きがかかりそうです。

スタートが五分に決まれば、

タイムも更に詰められるでしょう。

 

買い目は単勝とワイドの流しで点数を抑えます。




それでは次に、札幌競馬場で開催される

GⅢキーンランドカップの予想に参ります。

出馬表とはしくれの予想は以下の通りです。

 

 

<2017 キーンランドカップ予想 印&買い目>

人気ブログランキングにて発表

○ソルヴェイグ

買い目・・・単勝◎・○各100円、馬連&ワイド各100円、計400円。

 

本命◎はこの馬です。

現在の札幌競馬場の芝状態は、

コーナーに傷みこそあるものの概ね良好で、

直線も決してインが死んだわけではありません。

 

ただ、

馬場の良い所を通って好位で折り合えるのが理想で、

軽ハンデも相まって、

この馬には理想的な展開となりそうです。

 

元々馬体も筋肉質で、

かなり短距離志向な体つき

久々のこの距離での躍進がありそうです。

騎手・厩舎力ともに期待の大きい一戦でしょう。

 

対抗○はソルヴェイグです。

今回、外枠から逃げることになりそうですが、

幸いなことに隣枠のシュウジは、

陣営が控えていくという宣言を出しています。

 

とはいえ、

シュウジは騎手の思惑通りに中々走らない馬ですから、

出方次第で調整していく必要はあるでしょう。

その点、前年で好位から競馬ができた事も同馬にとっては強みで、

鞍上も川田騎手の連続騎乗と頼もしい限りです。

 

休養明けは経験が少ないですが、

好調が伝えられています。

前走からの距離短縮も吉と出そうです。

 

買い目は絞って、◎・○両方の単勝と、馬連&ワイドの本線のみで勝負します。

 

それでは、2重賞に期待をしつつ・・・

日曜日も楽しみましょう☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です