2017日本海ステークス結果、札幌日刊スポーツ杯&TVQ杯結果

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は、土曜日に開催された3場のメインレース、

日本海ステークス・札幌日刊ステークス・TVQ杯の結果

についてお伝えしたいと思います。

先週好調だったはしくれ、

今週も的中なったでしょうか。

 

それでは早速、新潟で行われた

日本海ステークスの結果についてお伝えします。

はしくれの予想は以下の通りでした。




<2017 日本海ステークス予想 印&買い目>

◎グランアルマダ

○グランドサッシュ

買い目・・・◎単勝100円、◎ー○ワイド100円、計200円。

 

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*^^*)!

 

はしくれの◎グランアルマダが、

見事に逃げ切り勝利を飾ってくれました☆

これは読みどおりの展開で、かなり嬉しい的中となりました。

それでは、ざっと振り返っていきましょう。

 

まず、大きな出遅れもなく、

レースはスローペースで進みます。

◎グランアルマダが後続を引っ張りますが、

4コーナーでは馬群が凝縮、

ここから二の脚が使えるかが鍵でしたが・・・。

 

 

見事、粘りを発揮しての優勝、

やはり最内をずっと進んだのが良かったですね。

馬場が読めていたので、この結果は嬉しいです。

 

○のグランドサッシュは、

後ろから競馬をしましたが、エンジンがかかりませんでした。

2着のゼウスバローズは、上がり最速の脚を繰り出しましたが、

前が序盤流れた為に、そこまで極端な末脚勝負にもならず・・・。

それでも、馬群が凝縮してからの一脚は見事でした。

3着に内を狙ったトレジャーマップが入りました。

 

今回は馬場と展開がしっかり読めていたのが良かったですが、

思ったよりも○グランドサッシュが後方から展開しました。

2番手以下が離れた団子状態であるなら、

末脚自慢のゼウスバローズを上に取るべきだったな、

と反省しています。

ただ、単勝が獲れたのは良かったです。

買い目は正解でしたね。

 

それでは次に、札幌日刊スポーツ杯の結果に参りましょう。

はしくれの予想は以下の通りでした。

 

<2017 札幌日刊スポーツ杯予想 印&買い目>

◎ウインヴォラーレ

○マイネルヴンシュ

▲アドマイヤウイナー

買い目・・・ワイドボックス各100円、計300円。

 

結果はこちらです。

 

 

はしくれ・・・・・・的中です!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)

 

◎ウインヴォラーレは2着・・・。

単勝では狙いづらいと判断したため、

相手を選んでワイドにしましたが、

これが功を奏しました。

それでは、レースを振り返って参りましょう。

 

まず、スタートですが・・・。

▲のアドマイヤウイナーが出遅れましたね。

モレイラ騎手はこの日3勝2着3回と相変わらず絶好調でしたが・・・。

ただ、流れには乗って、最後は上手く追い込んできました。

 

 

こちらですね。

それでも▲アドマイヤウイナーは3着、

◎ウインヴォラーレがソツのない騎乗で2着。

ですが、その隣から更に勢いに乗って追い上げた

蛯名騎手のリッジマンが抜け出して快勝しました。

 

ハンデ差もありましたが、

この馬は仕上がりも良く、

競馬が上手な馬だなという印象を受けました。

 

◎ウインヴォラーレ、▲アドマイヤウイナーは次走も期待できそうですし、

○マイネルヴンシュも自身の競馬はできたと思います。

マイネルヴンシュも次走以降、

クラス慣れが見込めるため、上昇が望めそうです。

 

そして、馬場状態はCコースの影響で、

やはり内目が伸びて来ました。

上位の馬が全て内を通っていることからも明らかですが、

こういうコース変わりには、やはり気をつけねばなりません。




それでは最後に、小倉で行われた

TVQ杯の結果に参りましょう。

はしくれの予想は以下の通りでした。

 

<2017 TVQ杯予想 印&買い目>

◎タガノグルナ

○ビスカリア

買い目・・・◎単勝100円、◎ー○馬連・ワイド各100円、計300円。

 

それでは、結果です。

 

 

はしくれ・・・・・・完敗です!

予想を参考にして下さった皆さん、誠に申し訳ございませんでした(><;)

 

ここは◎タガノグルナに期待していましたが・・・。

予想通りの展開も、粘れず7着となりました。

早速、レースを振り返って参りましょう。

 

まず、スタートでは大きな出遅れもなく、

道中も◎タガノグルナが先頭を走って、

良い感じで4コーナーを迎えます。

ずっと隣に、同じタガノの冠名を持つ、

タガノヴェローナがついてきましたが、

手ごたえはそんなに違い無いように見えました。

ですが・・・。

 

 

粘り切ったのは、このタガノヴェローナの方でした。

最後内からタイマツリが強襲しますが、

かなりの勝負根性を見せて同馬が粘り切ります。

そして3着に脚が一杯になった○ビスカリアで、

4着のトーコーグリーンも、最後は脚色が同じになっていましたね。

 

これを見ていると、序盤飛ばした影響からか、

最後は全馬脚色が鈍ったという展開でした。

また、勝ったタガノヴェローナは51kgの軽ハンデでもあり、

この微妙なハンデ差も影響したようです。

 

◎タガノグルナは少し発汗が目立ちましたので、

もしかするとこの暑さと、

それから小回りが向いていない可能性があります。

いずれにしても、これからの同馬にはこの点、注意が必要でしょう。

 

さて、夏競馬は札幌記念が終わり、

いよいよ秋競馬の足音が聞こえてきました。

東京では土曜日に19日間連続で降雨を観測しましたが、

その他の地域では晴れて暑い日が続いています。

本格的な秋はまだ先ですから、

皆さんもどうぞご自愛下さい。

 

それでは、今回もご精読下さり、ありがとうございました。

来週も的中を目指して頑張りますので、

どうぞご覧下さいますよう、よろしくお願いいたします。

それでは☆

 

*勝利されたグランアルマダ及びリッジマン、タガノヴェローナの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。

*8月23日に川崎で開催されるスパーキングサマーカップのはしくれの本命を、最強競馬ブログランキングにて公開中です(先週のダートグレードレースは全て馬券圏内確保)。どうぞご覧ください☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です