2017札幌記念結果&北九州記念結果。大荒れの結果に・・・!

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は南北で2重賞、

GⅡ札幌記念と、GⅢ北九州記念が開催されました。

夏の大一番に、秋のスプリントシリーズを睨んだ重要な一戦、

この2つの重賞の結果はいかに・・・。

 

それではまず、GⅡ札幌記念の結果から参りましょう。

はしくれの予想は以下の通りでした。

 

<2017 札幌記念予想 印&買い目>

◎マウントロブソン

○マイネルミラノ

▲エアスピネル

☆タマモベストプレイ

買い目・・・◎単勝100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、計400円。

 

結果は・・・こちらです!




 

はしくれ・・・・・・完敗です!!

予想を参考にして下さった皆さん、大変申し訳ございませんでした(><;)

 

はしくれの◎マウントロブソンは8着・・・。

ここもきっちり復習したいと思います。

 

まず、◎マウントロブソンですが・・・。

スタートで立ち遅れました(汗)

この時点で理想的なポジションを取っていけなかった上、

道中もやはりスローペース・・・。

2走ボケかな?と思うようなレース振りで、

さすがのモレイラ騎手も挽回できませんでした。

ただ、終いの脚は良く、

坂か直線の距離が欲しかったところです。

 

また、このレースは後半に入ると流れが急に早くなり、

平坦小回り独特のペースが落ちない競馬になりました。

持続力のある末脚を遺憾なく発揮したサクラアンプルールが、

コーナーでは外を回り、最後は内目を伸びて差し切る

という完璧な競馬で優勝を果たしました。

 

 

この点は、前日もメインレースを制した蛯名騎手という事もあり、

かなり上手く立ち回ったなあ・・・と騎乗ぶりにも驚いています。

鮮やかでした。

 

そして、2着にはナリタハリケーンですが・・・。

この馬は巴賞でも中々見所のある競馬をしていましたが、

ここで上がり最速を叩き出しての2着

正直驚きを隠せませんでしたが、

馬場も内目が傷んでいないので、

最初内で溜めた競馬がスタミナ温存につながったようです。

冷静に外に持ち出した藤岡康太騎手も見事、

こういう平坦小回りでは怖い存在ですね。

 

3着は人気のヤマカツエースで、

競馬は悪くありませんでした。

結果的には馬番が1→2→3と決まる結果で、

この点、枠順も影響したように感じます。

予想時から例年よりも内目の馬場状態が良いように感じましたので、

この点はこれからも注意が必要でしょう。

 

○のマイネルミラノはあまり流れが合わなかったようです。

最下位と残念な結果になってしまいました。

▲のエアスピネルは、もっと広くて追い出しを待てる競馬場が良いでしょう。

☆タマモベストプレイは、ペースアップについていけませんでした。

馬場が渋るか、もうちょっと距離が欲しいかな、と思います。

 

これらの点は馬のキャラクターとして、

次回以降活かしていきたいです。




それでは、次に小倉競馬場で開催された、

GⅢ北九州記念の結果です。

はしくれの予想は以下の通りでした。

 

<2017 北九州記念予想 印&買い目>

◎ダイアナヘイロー

○キングハート

▲ファインニードル

☆アルティマブラッド

買い目・・・◎単勝100円、ワイド流し◎ー○▲☆各100円、計400円。

 

結果は・・・・・・こちらです。

 

 

はしくれ・・・・・・的中です!!

応援下さった皆さん、誠にありがとうございました(*><*)

 

はしくれの◎ダイアナヘイローが見事4連勝で重賞初制覇を達成、

鞍上の武豊騎手は、エアスピネルとのコンビ解消となりましたが、

見事、重賞制覇を成し遂げました。

 

それでは、的中した北九州記念を振り返って参りましょう。

まず、スタートですが・・・。

ナガラオリオンが出遅れ、ラインスピリットが好スタート。

各馬は五分にスタートしました。

 

やはり先陣を切ったのは内枠のアクティブミノルで、

◎ダイアナヘイローがぴったりマークする形で2番手につけました。

ほぼ予想通りの展開でしたが、

少しダイアナヘイローは前目で競馬をしましたね。

 

最後は、予想時にも記したとおり、

最内の伸びない馬場で苦しむアクティブミノルを尻目に、

ぎりぎり伸びる内2頭分のコースを真っ直ぐ走った◎ダイアナヘイローが、

勢いそのままに突き抜けました。

 

 

武騎手はさすがだなあ・・・と思った瞬間でした。

ぴったりとマークするように2番手を進んだ分、

常に馬場の良いところを回ることができました。

 

2着にはナリタスターワンが入りましたが、

この馬の好位競馬には驚きました。

幸騎手は小回りの短距離戦が得意ですが、

実に馬と呼吸が合っていました。

 

3着にも好スタートから前目で運んだラインスピリットで、

この2~3着の2頭のワイドは、2万5千円超の万馬券。

はしくれの観戦した東京競馬場の一角は、静まり返っていました。

 

4着○キングハートがハナ差届いていれば・・・という競馬でしたが、

外枠から好スタートを切ったラインスピリットのアドバンテージは

思いのほか大きかったと思います。

▲ファインニードルはごちゃついた馬群で5着。

力はあるなと感じました。

☆アルティマブラッドも、狭いところでの競馬となってしまいましたが、

6着と前走からは巻き返しており、やはり見限れません。

 

さて、この小倉記念ですが・・・。

はしくれの個人的な感想になりますが、

「人的要素の濃い一戦」だったと思います。

優勝したダイアナヘイローは、

エアスピネルの主戦を解かれた武豊騎手で、

管理する福島調教師は今年度で定年が決まっています。

「この馬で勝ちたい」という思いが詰まった一戦で、

競馬がドラマだと思う瞬間がここにあるなと感じました。

 

人気薄2頭にしても、戦績的にはそれほど見限れない馬たちであり、

やはり競馬は紙一重だな、といつもながらに思います。

 

さて、いよいよ夏競馬も残るところあと2週です。

この時期の競馬は競走馬の成長を感じる機会が多く、

特に秋競馬のスタート時は夏競馬の名残が強くあります。

ですから、この時期は特に上がり馬に注目して観戦する事をおすすめします。

そういえば、ダイアナヘイローもその一頭ですね。

 

これからも当ブログは皆さんのお役にたてるよう、

全力を尽くして参ります。

皆さんの馬券の終始改善の一助として、

これからもご覧頂けます様、どうぞよろしくお願い致します。

 

*勝利されたサクラアンプルール及びダイアナヘイローの関係者の方々、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございました。

*回顧がお役に立ちましたら、最強競馬ブログランキング及び人気ブログランキングへの応援クリックをお願い致します。




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です