競馬が当たらない二つの理由

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

競馬って、中々当たらないですよね。

はしくれはプロの競馬ライターなので、

あまり気軽にこんな事を言える立場ではないのですが・・・。

 

19年間競馬を見続けてきても、

「正直、難しすぎる!」

と思うレースは、

少しではなく、大半

だったりします。

 

だからこそ、はしくれのような

プロの存在に需要があるわけですが、

プロでさえ難しいと感じてしまうほど、

競馬予想には大きな難点があります。

 

それは、

競馬には中々当たらないように仕組まれた、二つの理由がある

からです。

それは一体何なのか?

今日はそのお話をする事に致します。




まず、競馬が難しくなっている一つ目の要因は

勝ち馬を選定する難しさにあります。

 

これは既に当ブログで何度も述べてきた事ですが、

競馬予想は、

何を使って勝ち馬を予想するか?

という疑問に始まり、

何をもって有力馬とするのか?

という思想を決めねばならない事、

また、

参考にすべきデータがその時々によってコロコロ変わったり、

天候や馬場状態、果ては枠順や騎手の影響と

数え上げたらきりの無い要素を吟味して、

勝ち馬を選定しなくてはならない難しさ

にあります。

 

はしくれは本来パドック党ですが、

競馬ライターの仕事では、

ほぼデータだけが予想の頼りです。

 

パドックは見た目からの判断ですから、

その場での集中や直観が特に大事になりますが、

データはどこから見て良いのかなど、

思考の根本から考えなくてはならないのが大変です。

 

どちらにも長所と短所がありますが、

どちらにせよ、

なんらかの方法で有力馬を選定

しなければなりません。

これが競馬が当たらない一つ目の理由です。

 

 

そして、

競馬が当たらない二つ目の理由は、

買い目にあります。

 

やっとこさ本命馬を選定してから、

今度はその馬の馬券を、

どうやって買えば良いのか

考えなくてはなりません。

 

これがまた考え出したらきりの無い行為で・・・。

オッズ的にはこうだけど、的中のしやすさはどうか

とか、

配当は大きいけど、点数が多すぎて外れたらやばい・・・

とか、色々あるわけです。

 

既に馬券を買われてきた皆さんには、

もうこれらの事はご存知かと思いますが、

それだけに時には原点に戻って、

今の自分の予想のバランスはどうか?

という事を、今一度考えて頂きたいのです。

 

予想のバランスというのは、

本命馬の選定は上達した、というのであれば買い目を、

買い目は色々使えるけれど、本命馬の選定がどうも・・・。

というのであれば、本命馬の選定を見直す必要が有る訳です。

 

そしてこれらは

競馬をプレイしている最中は非常に難しいもの(熱中しているため)

ですから、

中央競馬しかやらない方なら

平日にこれを見直して、

収支の改善に努めてみてはいかがでしょうか。

 

因みに当ブログでは、

実際にはしくれが買った馬券を元に、

この場を借りて復習するように努めております。

 

どこが良くてどこが悪かったのか?

という復習をクセ付ける事が、今後の展開に生きてきますので、

ぜひ復習の仕方を参考にして頂ければ幸いです。

 

そして皆さんも、レースの予想をする時にはぜひ

ご自分の予想の復習までを含めて、レースを楽しんでみて下さい。

その継続が、必ず収支改善の一助になります。

 

 

それでは最後に、

この二つの問題の解決を、イメージする方法

をお教えしましょう。

 

まずは、「らせん階段」をイメージします。

次に、遺伝子の「2重らせん構造」をイメージしてください。

この2重らせんは、本命馬の選定と買い目を現しています。

これらを結びつけて、

「下から上へと真っ直ぐ伸びる2重らせん」をイメージするのです。

 

すると、どうでしょう。

本命馬の選定と買い目が噛み合うと、

上へ上へと「らせん」が力強く上昇していく・・・というイメージが、

想像出来たでしょうか。

 

「競馬で生活する僕は」のタイトル通り、

競馬の事ばかり考えてきたはしくれの、

競馬予想攻略のイメージは以上です。

競馬をする事が遺伝子レベルに達していれば、

あとは粘り有るのみです。

 

また、競馬新聞を使った予想法に関しましては

競馬新聞の読み方を大公開!プロが教えるコツとは

で公開していますし、

パドックを使った予想法に関しましては、その極意を

パドックの見方、お教えします!

で公開しています。

 

買い目につきましては、

予想印が競馬スタイルを決める!

買い目の点数は6点以内、競馬を長く続けていくなら・・・

の両記事もぜひ、

ご参考になさって下さい。

 

競馬の収支改善は一日では果たされません。

ですが、

この二つの壁を少しずつでも攻略していければ、

必ず道は開けます。

それが分かっている以上、

あとは実践&復習あるのみです。

 

これからも当ブログは、

皆さんと一緒に的中の喜びを味わって行けるよう、

精進して参ります。

 

そして、皆さんの競馬の収支改善のお役に立てることを、

心から願っています。




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

“競馬が当たらない二つの理由” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です