大川慶次郎の予想は・・・当たる・・・!!

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は昨日お話した、

「大川慶次郎の予想」

についての続きです。

 

馬券の中で最も難度の高い三連単を、

たった一度の無料情報で仕留めた大川慶次郎の予想。

しかもいきなりの万馬券だった事は昨日お伝えした通りです。

同じプロの予想家として歴然たる差を見せ付けられて背筋が凍ったはしくれ、

じつはこの話にはまだ続きが有ります。

 

それは・・・

登録初週の無料重賞予想だけでなく、

普段もらえる無料情報も的中ラッシュだった。

という事実です。

 

たった一度でメインレースの三連単を仕留めた事は衝撃でしたが、

これが他のレースで、日にちも違えば精度はどうなるんだろう?

という疑問がはしくれにはありました。

登録した最初の日だけでは、まだ分からない・・・。

そういう疑いです。

そこで、日曜日の結果もしっかり検証してみる事にしました。

結果は・・・。

 

この予想に対して、着順は・・・

 

 

この結果。穴馬が一着でどうなるかと思いきや・・・

 

 

この払戻金。

なんと、しっかり利益出てます・・・(汗)

情報の少ない午前中の最初のレースで、

またしても驚愕の「無料情報2戦2勝」でした。

 

はあぁ・・・

はしくれは溜め息を漏らしてしまいました。

こんな精度で馬券が的中するなら、

自分で予想する必要、無いんじゃない?(汗)と。

これは最早はしくれのプロとしての仕事を脅かすレベルです。

(この方々もプロなのですが)

 

更に、日曜日の重賞2つ、フローラステークスとマイラーズカップでは

さすがに三連単は6点で当たらなかったのですが、

マイラーズカップは馬連と三連複をしっかり的中させており、

フローラステークスでは一番人気を本命にせずに、

上位に取った本命フローレスマジックがきっちり馬券圏内に突入しています。

 

予想、配当、的中率。

どれをとってもはしくれより数段上と言わざるを得ませんでした。

本当は、「やっぱり当たらないので、自分の予想力を磨きましょう」

という方向で記事を作成するつもりだったのですが、

ここまでくると如何にこれが失礼な考えだったか、

身をもって体験する羽目になりました・・・。

 

 

はしくれは回収率重視の予想家でありますし、

的中率も気にかけている予想家です。

以前お話したとおり、ホームランよりヒット派です。

でも、この予想サイトは

言うなれば両方、

ホームランもヒットも打ち分ける大打者

といった感じです。

 

これだけ当たると競馬が簡単に感じてしまいますが、

堅いレースを堅いと予想し、最大利益を追求するという事が如何に難しいかは

15年も競馬をやっていれば誰にでも分かる事です。

それを、堅い予想だけでなくやってのけるという事が、どれだけ気の遠くなる作業か。

お分かり頂けると思います。

 

それでもはしくれが感じた難点(?)がありまして・・・。

次回はその点を含めて、詳細をお話したいと思います。


投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です