東京競馬場で食べる幻のアイテム

皆さんこんにちは、はしくれです。

競馬場で馬券を握り締めて観戦していると、

時が経つのも忘れてしまいますが、

ふと

「あれ?お腹空いたなあ・・・」

と、突然空腹に襲われる事があります。

 

適度に休憩が取れれば良いのですが、

夢中になっている時は、

空腹も忘れてしまいますよね。

 

いまでこそ適度に休憩を取れるようになったはしくれですが、

以前のはしくれは、

いつもパドックに異常に集中しすぎて、

いつの間にかお腹が減り

ゲソゲソにやつれている事

が良くありました・・・。

 

水もろくに飲んでない・・・。

のどもカラカラ。

しかし、こんな状況を

一気に解決してくれる幻のアイテム

が競馬場には有ります。

 

それは・・・。

 

 

そうです、ラーメンです!

 




 

くせの無い豚骨の白いスープに、

あご(とびうお)の香りがほんのり香る出汁・・・。

どうです?おいしそうでしょ?

このおいしそうなラーメンの正体はというと・・・。

 

東京競馬場のフジビュースタンド西側にある、

「らーめん西海」の基本メニュー「西海ラーメン」です。

 

 

この「らーめん西海」

撮影した日はたまたま空いていましたが、

いつもは行列ができるほどの人気ラーメン店なんです。

 

はしくれはラーメンおたくでは有りませんが、

感想を言わせて貰えば、

この店の出すラーメンはいつもムラが無くおいしく出来上がっており、

スープをいつの間にか全て飲み干してしまうほどの、

クリーミーでマイルドな、

それでいてさっぱりとした味わい

なんです。

 

その上、なんと言っても嬉しいのが価格。

ラーメンが一杯540円!

というのは、

今や珍しい部類に入るのではないでしょうか。

 

東京競馬場が非開催の時でも、

他場の場外発売をしている時は営業していますので、

土日ならまず食べられない事は無いと思います。

 

東京競馬場では特に人気の名店ですが、

東京の多摩地区を中心に何店舗か展開しているチェーン店です。

(ちなみに、ラーメンの写真にも写っていますが、豆板醤・ゆず胡椒・にんにくがお好みで添えられます。特にラーメンの中に初めから「あおさ」が入っているのは珍しく、スープに絶妙にマッチしています。)

 

一気に食べ尽くすと、あら不思議。

体の隅々にまで温もりが染み渡って、

心も穏やかに癒されているでは有りませんか!

さすが幻のアイテム・・・。

 

そして、ここまできて今回、

はしくれが言いたかったのは、

「腹が減っては戦はできぬ」

という一事に尽きます。

 

ありふれた格言ですが、

競馬での収支を改善しようと思ったら、

まずはきちんと食べる

事が必須です。

 

集中力が低下すると、

マークシートを書き間違えたり、

発券機にお釣りを忘れたりします。

 

腹ペコのまま夢中で競馬をやっている人というのは、

せっかく素晴らしいお店があるのに、

馬券にお金と時間を掛けるあまり、

食事がおろそかになりがちです。

 

そして、

そんなハングリーな状態で結果が良くなるかと言えば、

事実結果も出ないのです。

 

勝負事は冷静さを保つ事も重要なポイントです。

頭を冷やす為に食べる

というのは、手段としても良い方法だと思います。

それに、

またこのラーメンを食べたいから、頑張ろう

という気にもなれますから・・・。

 

まずはしっかり腹ごしらえをして、

冷静な頭脳を保ったままで、

レースに臨みたいものです。

 

それでは、

皆さんも東京競馬場にいらした際はぜひ、

このラーメンを召し上がってみて下さい




 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

“東京競馬場で食べる幻のアイテム” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です