2017エプソムカップ結果・アストラエンブレムは・・・

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

今日は東京競馬場でGⅢエプソムカップ

が開催されました。

 

天候は晴れ、

馬場は内側が傷んでいますが、

これがどう結果に影響したのか。

まずははしくれの予想からご覧頂きましょう。

 

<2017 エプソムカップ予想 印&買い目>

◎アストラエンブレム(スローペースで豪脚炸裂、データ有利な4歳馬)

○クラリティスカイ(スローの先行得意、枠も中枠で好枠、前走からハンデ減も有利)

▲ヒストリカル(瞬発力に優れたディープ産駒、鞍上は鬼才・横山典弘騎手でイン強襲を警戒)

買い目・・・三連単&三連複◎→○→▲各100円、馬連&ワイド流し◎ー○▲各100円、計600円。

 

それではエプソムカップの結果です。

 

<2017 エプソムカップ結果 全着順>

 

はしくれ・・・完敗です!!

予想を参考にして下さった皆さん、大変申し訳ございませんでした(><)!

 

はしくれの本命馬アストラエンブレムは2着・・・。

良く頑張ってくれましたが、相手が一枚上でした。

連敗が止められず、非常に苦しい状況ですが

こんな時こそ復習は欠かせません。

今一度エプソムカップを振り返っていきましょう。

 

まずはスタートです。

 

 

3着馬マイネルハニーが勢い良く先手を切ります。

アストラエンブレムはこの位置。

勝ち馬ダッシングブレイズ(12番)はそれを見る形です。

 

これを見てもお分かり頂けますが、

すでに後続馬にはノーチャンスの展開ですね。

スローというには流れましたが、

高速馬場で有ったのは間違いないと思います。

早めのポジション取りがモノを言いましたね。

 

 

4コーナーを回って坂を上って行く各馬です。

内目を通る馬は皆無。

はしくれも実際に東京競馬場で馬場を確かめましたが、

内側の馬場は死んでいました。

各騎手の判断に間違いは無かったと思います。

 

ペースメーカーになったマイネルミラノが失速し、

マイネルハニーが一旦先頭に出ますが、

仕掛けがやや早かったかな、と思います。

これを目掛けて各馬が追撃を開始します。

 

しかし、内目を通れず、外に膨らんだ馬群。

こうなってしまうと、後続各馬と外枠馬には苦しい展開です。

アストラエンブレムが必死に追い出しを図る中、

馬場の良いぎりぎりのところを狙って、

浜中騎手とダッシングブレイズが強襲します。

 

 

そして、なんとかマイネルハニーを、

アストラエンブレムが交わし去ったところでゴール。

昨年の東京新聞杯で、アクシデントに見舞われた人馬が

ここ東京のエプソムカップで完全復活を遂げました。

この浜中騎手の騎乗はお見事でした。

 

こうしてみると、馬場は読めていたし、

ペースもそう外れていなかったのですが、

如何せん枠順をもっと考慮したいところでした。

▲ヒストリカルは内目の枠も響いた感じで、

実際1~3着馬は12→10→7番枠と中枠の馬で決まっていますね。

この点、さすがの横山騎手も苦しかったところでしょう。

 

そうなると残念なのが○クラリティスカイですが、

この馬は前目のポジションが取れませんでした。

この、スタート直後の位置取り

という要素と枠順の二つが、

今回は重要なポイントとなりました・・・。

以降このような馬場状態の時には、気をつけたい事柄です。

 

それでは、ここで払戻金をお伝えします。

 

<2017 エプソムカップ 払戻金>

 

皆さんのエプソムカップは、いかがでしたか。

はしくれはこれで3連敗と厳しい競馬になりました。

まだまだ、腕を磨かねばなりません。

競馬に終わりはありませんので・・・。

 

来週も東京競馬場では、

GⅢユニコーンステークスが開催されます。

来週こそは的中できるよう、全力で努めて参ります。

 

連敗脱出を果たせるよう、一層の精進をして参りますので、

どうぞ皆様、これからもお付き合い下さいますよう、

よろしくお願い申し上げます。

 

*勝利されたダッシングブレイズの関係者の皆様、及び馬券的中者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。本日は誠におめでとうございました。






投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です