Club A-PATは使える&楽しい!

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

突然ですが、皆さんは

冒頭の画像をご覧になった事がありますか?

 

因みにこれは、

馬券が的中した経験があるのかをお尋ねしているのではありません。

「的中」と書かれたこの馬券の画像についてです。

 

実はこの、競馬ブログでよく見る「的中馬券画像」なのですが、

「Club A-PAT」という、

JRAのインターネット投票会員限定サービスサイトで閲覧することが出来ます。

 

即PATと呼ばれるインターネット馬券投票会員ですが、

はしくれはもちろん、これはもう何年も使っています。

競馬場に居るときは主に発券機で馬券を買いたいはしくれですが、

やはり並ばなくても馬券が買える即PATは非常に便利です。

 

そして、この即PATに入会すると促されるのが、

この「Club A-PAT」というサービスでした。

 

最初は意味が分からなくて退会してしまいました(汗)が、

これは、即PATの履歴が見られない平日に、

自身の馬券投票の履歴を見る事ができるサービス

なのです。

 

それが分かって、はしくれもすぐに再入会し、(もちろん無料です)

今では個人成績を閲覧するのが密かな楽しみになっています。

 

そこで今日は、はしくれと同じように

「Club A-PAT」って何だ?と思っている方に向けて

情報をお届けしたいと思います。




まず、即PATに加入して

インターネットで馬券が買えるようになったら、

以下の画面にアクセスしましょう。

 

 

こちらですね。

登録がまだの方は新規登録を済ませて、

終わった方は「ログイン」をクリックしましょう。

 

 

するとこの画面になりますので、

即PATの加入者番号と、

自身で決めたClub A-PATのコードを入力します。

 

 

すると、トップページに入ります。

左側のメニューから「各種情報照会」をクリックして・・・。

 

 

この画面に移ります。

過去の特定の日にちの投票内容を知りたい方は「投票内容照会」を、

これまでの投票内容を分析したい方は「投票成績照会」を、

入出金の履歴を知りたい方は「入出金履歴照会」をクリックします。

 

まずは、

冒頭の的中馬券を見る事が出来る、「投票内容照会」

から参りましょう。

これをクリックすると、日付選択画面になりますので、

見たい日付を選択すると・・・。

 

 

この画面が出て来ます。

米印のついた数字が的中した番号ですね。

「0007」の隣の、「選択」をクリックします。

 

 

するとその内容が表示されます。

ワイドが的中していますね。

ここで更に「表示」のボタンをクリックすると・・・?

 

 

出ました、的中馬券画像です!

しかし、こう「的中」と表示されると、

なんだか嬉しい気持ちになりますね(*^^*)

 

そして次に、

自身の強み・弱みを知る上で欠かせない

「投票成績照会メニュー」に参りましょう。

 

 

こちらですね。

これは無料で良いの?というくらい、

すごい分析ツールなんです。

まずはここから、

「開催別成績一覧」を覗いてみると・・・。

 

 

このように、各開催回数ごとの成績が表示されます。

これを見ると、う~ん・・・。

2~4月辺りの成績が落ち込んでいるのが分かりますね。

 

因みに、最高配当が上記に表示されていますが、

これは大川慶次郎の予想と内容でお伝えしたとおり、

大川の無料予想で三連単が6点で的中した時の万馬券です。

これを「払戻金別成績一覧」で確認すると・・・

 

 

このような証明の画面を閲覧することができます。

今見ても凄いです、大川の予想・・・。

 

この他にも、

各競馬場ごとの相性が分かる「競馬場別成績」

 

 

そして、

騎手ごとの回収率が分かる「騎手別成績」があります。

 

 

非常に便利、且つ面白いですね。

こうしてみるとはしくれの応援する、

北村宏司騎手、武豊騎手、和田竜二騎手との相性が良くて嬉しいです(^^)

お三方、いつもお世話になります!!

 

さて、

今回はこうして「Club A-PAT」についてお話してきたわけですが・・・。

どうでしょう、ご興味をお持ち頂けましたか??

 

もし即PAT会員の方で、

この「Club A-PAT」をお使いでない方は

ぜひご入会をお勧めしたいと思います。

分析が面倒だったり、

全体の収支を把握するのが面倒な方にとっては、

これはかなり役立つアイテムだからです。

 

今回このようなお話をさせて頂いたのは、

自分を知らねば競馬は勝てない

という事を、皆さんに再認識して頂くためでもあります。

 

確実に収支を改善するためには、

まず、自分が今居る地点をしっかり把握することから始めましょう。

 

それでは、このようなツールも使って・・・

楽しく馬券の収支改善を果たして行きましょう!



パドックを見たい方、鍛えたい方の強い味方

 

皆さんこんにちは、はしくれです。

皆さんは競馬を心から楽しんでいますか?

 

はしくれはプロの競馬ライターなので、

個人的な勝ち負けよりもその成績が気掛かりですが、

個人的に競馬を楽しむ時は、

とにかくパドックを見たい人間です。

 

個人的には競馬の楽しみを訊かれれば、まず

「馬を選ぶ楽しみ」

が大半を占めていると答えるはしくれですが、

つい一年前までは、

「パドックを見られない飢餓感」

に襲われていました。

 

予想がデータ主流という方には分かりにくいかと思いますが、

パドック党のはしくれにとって、

「パドックが見られない事=競馬に参加していないという事」

というくらいの飢餓感がデータ予想時にはあります。

 

だからせめて、

仕事と関係のないレースくらいはパドックを見たい。

パドックで癒やされながら(?)競馬予想を楽しみたいのです。

それも手伝ってはしくれの休日は、

ネット環境が整う、つい1~2年前まで

殆ど競馬場でのライブ観戦で埋め尽くされていました。

(中央・地方を問わず。)

 

どうにかしてパドックを、

心ゆくまでタダで見られる手軽な方法はないものか・・・

そう考えていたところ、

これが激変する事態が起きます。

それがこの画面です。

 

 

なんじゃこりゃあぁああ!!

・・・この画面を開いたとき、はしくれは歓喜に震えました。

地方競馬が見放題、

レースもパドックも丸々見放題で、しかもタダ!!

更に同時に複数の競馬場の様子をチェックできる

マルチヴィジョンを備えた画面・・・。

 

こんな、夢のような光景が、はしくれの目に飛び込んで来たのです。

冗談ではなく、この瞬間、はしくれの脳ミソから、

何か喜びの化学物質が放出されるのを、確かに感じました。

 

そして思いました。

地方競馬が見放題って事は・・・

平日でも空き時間で相馬眼が鍛えられる!!

と。

 

パドック狂いのはしくれ、

それからはもう、

仕事の前にパドック、

帰宅してからもパドック、

休みの日もパドックと、

ストイックなボクサーよろしくパドックに明け暮れました

言うなればパドック依存症であります。

 

 

正直に言ってこれは、

グリーンチャンネルwebよりも、高画質な画像です。

 

こんなきれいな映像が、タダで見放題。

知らなかった!!

と損した気分になりましたが、

そんな事も始めてしまえばすぐに忘れてしまいます。

 

あれもこれもとレースを見続け、気がつくと一日が終わっていた・・・。

そんな日もありました。

 

中央競馬はグリーンチャンネル加入が

自宅でパドックを見るための必須条件ですが、

地方競馬はそうでは有りません。

そして、地方だからと侮るなかれ、

はしくれはこのサイトを使って、

モニター観戦時の相馬眼を着実に向上

させる事ができました。

 

少しだけお話しすると、大井の夜開催と

中央・小倉の開催、モニター中継は

かなり似通った要素が有ります・・・。

 

 

返し馬もご覧の通りの高画質で、

締切りギリギリまで馬選びに没頭できます。

 

これはパドックを見たい、という欲求に

確実に応えてくれる素晴らしいツールです。

ただし、無闇に必要としないで下さい。

本気でパドックが見たいので無いのなら・・・。

 

それではそろそろ、このサイトの種明かしと行きましょう。

既にご存知の方も多いかと思いますが、

これは・・・。

 

「楽天競馬」のサイトであります。

 

楽天と言えば楽天カードや楽天銀行など、

楽天市場を日本に広めたネット業界の先駆者ですが、

その楽天が運営しており、怪しいサイトでは全く有りません。

トップ画面はこんな感じです。

 

 

このように、その日の開催場が表示され、

クリックすると各競馬場のデータ画面、

もしくはライブ中継に飛ぶことができます。

 

そして、更に魅力的なサービスがありまして、

それは、

「馬券の購入で、ポイントが溜まる!」

という衝撃のサービスです。

 

これがどれほど凄い事か、皆さんにはお分かりですか?

 

普通、中央競馬では「100円元返し」の際、

10円の払戻金をプラスする

「JRAプラス10」というサービスがありますが、

これはそれの遥か上を行くサービスなのです。

 

 

これはサイトの左サイドバーに表示されているイベント画像ですが、

見てみて下さい。

2017年のGWには、なんと10%ポイント還元決定レースが、

初めからこんなにありました!

 

これが何を意味するのかお分かりですか?

これは、

当たっても外れても、買った金額の10%がポイントとして還元される

レースなんです!

しかも配当の高低に関係なく!です。

と、言う事は・・・。

 

仮にディープインパクトのような鉄板級の馬がいたなら、

複勝100円元返しでも、利益が出る

という事です!

 

実際これは裏技として、

以前は更にポイント還元率が高い時期が有り、

その際に大金を複勝に賭けて、ポイントで大儲けしていた人が沢山いた

という話です。

 

その事実から楽天競馬も、

ポイント還元率を見直さねばならなくなったそうなのですが・・・。

未だに太っ腹です!

 

こんなサービスができるのも、楽天競馬ならではです。

どこの馬の骨かも分からない企業力では、

ポイントの価値は有りません。

楽天ポイントだからこそ、現金に匹敵する価値が有るというものです。

 

では、画面の右サイドバーも見てみましょう。

ここには、会員の購入金額に応じた

「大盛りプログラム」

が表示されます。

 

これは買えば買った分だけポイントが溜まりやすくなるサービスの事であり、

これのランクが高いほど、指定されたレースかどうかに関係なく、

どんなレースでもポイント還元が受けられるようになります。

 

つまりは

これが高ければ高いほど、お得に馬券を買える

訳です。

凄いサービスだと思いませんか?

 

タダでパドックを見たい

という欲求を満たしてくれ、且つ

相馬眼が鍛えられてポイント還元まで受けられる。

 

正直これは、

「JRAよりも進んだ馬券システム」です。

 

2017年のGWには、3日にレーザーバレットが出走する「かきつばた記念」

4日にはリゾネーターが出走する「兵庫チャンピオンシップ」

5日にはコパノリッキー、ベストウォーリア、モーニンらが出走する「かしわ記念」が開催されました。

 

これらを全部タダで、

パドックからレースまで観戦できて、

果てはポイントの還元まで受けられる

夢のようなサービス。

楽天競馬

これは使わない手は有りません!

ご登録はこちらのリンクバナー↓から!



それでは皆様が、これからも気兼ねなく

相馬眼を鍛えられますように・・・・・・!!

KLANは使える?

皆さんこんにちは、はしくれです。

突然ですが皆さんは、先日お話した

無料競馬予想ツール

の事、覚えていらっしゃいますか?

 

そう、はしくれも愛用している、KLANの事です。

実は先日アップした画面には

ちょっとした馬券のヒントが隠れていたのですが

お気付きでしたか・・・?

 

桜花賞では馬券に手が届かなかったはしくれですが、

実はこの時公開したNZT(ニュージーランドトロフィー)

のレースで、見事穴馬が飛び込んで

複勝・ワイドが的中しているという事実があります。

 

この画面ですね。

 

 

このレースは予想の公開をしていませんので

買い目は不明でした。

ただ、印的には○ー▲の厚い印のところで

2-3着の複勝・ワイドの的中が有りました。

配当としましては、

複勝2点(490円・260円)と、

ワイド1点(1500円)という、中々の配当となっていました。

ちなみに着順はこちらです。

 

 

さすがに1着馬を当てるのは至難の業でしたが、

この人気薄の4番の激走は、

すでにデータで示されていた通りです。

 

予想で一番難しい事は、

どのようにデータを扱えば良いのか

という事ですが、

これは結論から言ってしまえば、

「突出したデータを見つけ出す」

事につきます。

 

それは、あやふやな情報や、

今一比較して差が無いものではなく、

あまりにも顕著な情報を探し出すのです。

 

それはパドックであれば最高の仕上げの馬ですし、

枠番であれば他の追随を許さない確率

戦歴ならどの前哨戦を使う馬が強いのか

などという事になります。

 

その好例として今回、

枠番では以下のような顕著な例が示されていました。

 

 

以上のように、

2枠の馬券圏内である3着以内の確率は

他を圧倒する50%を叩き出しています。

 

これほど顕著な例であれば、

まず無視はできません。

1着回数は少ないですが、

3着までなら十分です。

こうなると馬券は複勝やワイドが有効と判断できます。

 

データはこのように顕著なものを探す

というのが的中の近道ですね。

(といっても、探すのは地道な作業ですが・・・)

 

私たち予想のプロはこのように

予想の核となる情報を求めています。

そしてその情報源は、いくつか有った方が良いです。

 

そういった情報を集めて

信頼性を比較して、

どんどんと炙りだしていく・・・。

予想とはそういうものです。

 

ですから、

皆さんも有効なツールを使用して、

ぜひ情報の幅、比較の幅を広げて下さい。

それが収支改善への、

着実なステップアップとなります。

(KLANのレビューページはこちらなります。下記画像はリンクです。)