菊花賞2019予想・本命はヴェロックス

 

期待。

 

サートゥルナーリアの不出走により

断然の人気に推されそうな

ヴェロックスに大きな期待が集まる

菊花賞2019。

 

皐月賞はタイム差なしの2着で

ダービーでも2馬身差の3着

サートゥルナーリアに先着を果たすなど

実績上位は明らかです。

 

それでも1番人気という立場による

厳しいマークが気になる今回。

予想の根拠を伝える前にまずは

予想印と買い目からご覧ください。

 

<菊花賞2019予想・印&買い目>

本命◎・・・ヴェロックス

対抗〇・・・サトノルークス

単穴▲・・・ワールドプレミア

買い目・・・馬連ボックス各100円、三連複100円、単勝〇100円、計500円。

 

 

本命◎はヴェロックスです。

 

今回予想の決め手にしたのは

長距離適性が見込める馬体です。

 

3冠最終戦の菊花賞では

出走馬も再見していますが

毎年やはり馬券に絡むのは

長距離適性に秀でた馬たちです。

 

このヴェロックスはお腹が締まっていて

全体にも余計な肉付きが見られず

やや華奢に見える線の細さにしても

ステイヤーにありがちな馬体です。

 

神戸新聞杯では「パドックロード」で

本命◎を打ったほどでしたが

更に上昇も狙える体つきで

且つ成長も感じる仕上がりでした。

 

 

今回は本番で3冠最後の

戴冠を狙うビッグチャンスです。

一段の仕上がりと上昇に期待して

本命◎を献上です。

 

 

対抗〇にはサトノルークスです。

 

同馬は前走セントライト記念でも

本命◎を打ちましたが

元々長距離に向いたコンパクトな

柔軟性の高い馬体をしています。

 

 

その前走時は内で我慢しつづけ

最後馬群を割って伸びてきましたが

操縦性の高さを実感できる

進境を感じられる走りでした。

 

春の2冠ではちぐはぐな競馬で

涙を呑んできた同馬でしたが

少しくらい厳しい流れになっても

走れる底力を証明しました。

 

この点はやはり長丁場ですから

非常に頼もしい要素に映りますし

スローペース濃厚なところですから

一発も十分あると思います。

 

 

最後単穴▲はワールドプレミアです。

 

同馬はこれまで馬券圏外がなく

堅実な走りを披露してきましたが

前走時も好馬体を披露し

2強に続く3着に入りました。

 

バネのありそうなフォルムに加えて

絞れたお腹周りが印象的で

距離の融通はかなり利きそうな

馬体をしていると思います。

 

馬場が渋るよりは良馬場でやりたい

タイプに映ることは確かですが

スローの瞬発力勝負は同馬の

望むところではないかと思います。

 

叩いた上積みも見込めますし

武豊騎手騎乗も心強いです。

ペースと折り合いを保てれば直線

目を引く末脚を繰り出すでしょう。

 

ということで・・・

 

今回は馬体から適性を重視し

予想を進めて参りましたが

実際の仕上がりは当日のパドックを

見極めて印を配信致します。

 

会員様のお役に立つよう専心

取り組んで参りますので

今回も応援下さいますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

それでは皆様の菊花賞2019が

幸多き一戦になりますように。

 

*10週連続重賞で2頭以上の馬券圏内確保

パドックロード(2019)10月度会員募集中!