毎日王冠2019結果・優勝馬はダノンキングリー

 

鮮烈。

 

2頭のGⅠ古馬を前にして

後方で待機したダノンキングリー

スタートからの後手も巻き返した

毎日王冠2019。

 

3歳馬の優勝は7年前の

カレンブラックヒル以来となりましたが

レース上がりを1秒上回っての

上がり最速の脚でゴールしました。

 

夏場も3歳馬の活躍が目立ち

世代レベルの高さも窺えましたが

GⅠ古馬をなで斬りにする姿は

鮮烈な印象を残しました。

 

それではそんな一戦となった

毎日王冠2019の結果を

まずは予想から振り返って

回顧したいと思います。

 

<毎日王冠2019予想・印&買い目>

本命◎・・・ダノンキングリー

対抗〇・・・インディチャンプ

単穴▲・・・アエロリット

買い目・・・単勝◎100円、馬連ボックス各100円、3連単◎→〇→▲100円、計500円。

 

それでは結果です。

 

<毎日王冠2019結果>

優勝馬・・・ダノンキングリー(◎)

2着馬・・・アエロリット(▲)

3着馬・・・インディチャンプ(〇)

払戻金・・・単勝160円、馬連300円。

 

はしくれ・・・的中です!

応援下さった皆様、誠にありがとうございました(*^^*)

 

相変わらずガミりの達人っぷりを

発揮する結果とはなりましたが

3連単で攻めた100円分には

ときめきを感じる直線でした。

 

予想した3頭が3着独占と

いう結果になった一戦ですが

まずはスタートから振り返って

レース内容に迫って参りましょう。

 

それではまずスタートですが・・・

 

 

いきなりダノンキングリーが出遅れます。

対してインディチャンプとアエロリットは

好スタートからポジションを取りに行きました。

 

 

大方の予想通り先頭は

アエロリットが立ちましたが

2番手集団から団子状態で

ダノンキングリーは最後方からでした。

 

 

前半の1000mの通過タイムは

58秒5の時計でしたが

開幕馬場でスピードも出やすく

ペース自体はスローで進みました。

 

 

4コーナーを回りインを取り切って

ラチ沿いを走るアエロリットに

2番手の外から並びかけてきたのが

安田記念馬インディチャンプでした。

 

ペースや経済コースを守って

脚を溜めていたアエロリットでしたが

ここで一旦はインディチャンプに

捉まったかという展開でした。

 

 

2頭が競り合う直線でしたが

気付けば外からは一頭違う

末脚を発揮して伸びて来たのが

3歳馬ダノンキングリーでした。

 

2頭のGⅠ古馬を目がけて

見る見る差を詰めた同馬でしたが

並ぶ間もなく差し切る走りで最後は

抑える余裕を見せてのゴール。

 

 

ただ一頭の上がり33秒台で

スタンドを魅了しました。

 

展開的にも前の2頭が粘る

スロー展開になったということもあり

最後方から外を回して

差し切った走りは圧巻でした。

 

さすがに「強い」と唸ってしまいましたが

観衆も納得の一戦でした。

戦前の3強評価もそのままに

突き抜けた内容の競馬でした。

 

それではここからは当ブログ名物

馬体診断に参りましょう。

はしくれ配信「パドックロード」

印は以下の通りでした。

 

 

〇1着→▲2着→◎3着→☆4着です。

4頭で4着以内独占です(*^^*)!

 

それでは早速今回のパドックを

診断して参りましょう。

 

 

まず優勝馬ダノンキングリーです。

 

同馬は今回馬体重の増減は

ゼロという状態にありましたが

ダービーの頃と記憶を比較しても

馬体が増えたようには見えませんでした。

 

ダービー時よりは張り詰めていませんが

全体的に引き締まった体で

この毎日王冠の舞台は特に

コース適性が有る馬体に見えました。

 

アエロリットとインディチャンプがそれぞれ

フックラとしていたのに対し

同馬はスレンダーに見える体型で

お腹周りがぴっちりしています。

 

切れ味とスタミナを兼ね備えており

スピード勝負にも強い体型です。

もう一段厚みが出てくると更に

高いパフォーマンスが望めるでしょう。

 

 

2着馬はアエロリットです。

 

同馬は非常にフックラとしていて

好感が持てる仕上がりでしたが

まだ腹回りにいくらか余裕があり

それが3番手評価の理由でした。

 

安田記念で2着入線する前の

ヴィクトリアマイルの仕上がりにも似ており

本番へ向けてステップアップを

考えた仕上がりにも映りました。

 

前年はモレイラ騎手の騎乗もあって

より仕上げてきた印象でしたが

その後の走りを考慮すると今回

この仕上がりは納得ができます。

 

直線インディチャンプを差し返して

勝負根性も感じられましたし

得意の東京ではやはり走りが

違うなと感じる今回でした。

 

 

3着馬はインディチャンプです。

 

同馬はアエロリット同様に馬体が

フックラとした全体をしていて

ボリュームある筋肉がパワーを

感じさせる仕上がりにありました。

 

お腹周りにまだ余裕が見られますが

それも許容範囲だと思いましたし

落ち着きと風格ある歩様から見ても

本命で良いと思いました。

 

データ予想でもそうでしたが今回

やはり3頭の存在が色濃く

特に柔軟性を見るにつけ

3強で決まるのではと思いました。

 

3頭共上積みが望めますし

良い一戦になったと思います。

更に一段の仕上がりの高みを

今後見られそうで期待しています。

 

ということで・・・

 

毎日王冠2019の結果は

以上の通りとなりましたが

やはり順番通りピタリと獲るのは

中々難しいところです。

 

それでもそこを目指していますし

惜しいとより身が入ってきます。

これからもデータ・パドック両面で

精進して参りたいと思います。

 

特にパドックではここのところ重賞で

良い結果が出ているところですし

気になる方は文末のリンクも

ご覧いただければ幸いです。

 

それでは今回も応援下さった

皆様に感謝の念を表しつつ

また週末もご覧いただけますよう

予想に努めて参りたいと思います。

 

今回もご精読下さいまして

誠にありがとうございました。

 

*セントライト・神戸・スプリンターズ・サウジRC・・・

毎日王冠も3着以内独占☆

パドックロード(2019)10月度会員募集中!